海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > 大林宣彦監督「戦争体験伝えたい」映画パリ『花筐』上...

フランス/パリ特派員ブログ 守隨 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月28日

大林宣彦監督「戦争体験伝えたい」映画パリ『花筐』上映で常盤貴子さんら挨拶


大林宣彦監督「戦争体験伝えたい」映画パリ『花筐』上映で常盤貴子さんら挨拶

PYK_8550.jpg


119本の作品で日本映画の100年間を巡ろうというイベント「日本映画の100年」。日仏友好160年「ジャポニスム2018:響き合う魂」の公式企画の一つです。今までいくつかの上映(『雄呂血』 『おおかみこどもの雨と雪』 『シン・ゴジラ『EUREKA(ユリイカ)』 )と「日本映画の100年」発表会 を取材してきましたが、2月17日はパリのシネマテーク・フランセーズで行われた『花筐/HANAGATAMI』へ足を運びました。今年で81歳を迎えた大御所・大林宣彦監督の作品で、2017年に公開された映画です。

PYK_8556.jpg


同作は檀一雄の小説を原作。日本が戦争へ突き進んでいく時期の佐賀県唐津を舞台にして、若者たちの葛藤と青春群像を描いています。大林監督が商業映画デビューした1977年の『HOUSE/ハウス』より前に描いた脚本を映画化したものとのこと。2月17日の上映では、大林監督も客席に座り、観客と一緒に作品を鑑賞しました。


上映後のトークは、大林監督と『花筐/HANAGATAMI』で主演女優を務めた常盤貴子さん、東京国際映画祭プログラミングアドバイザーの安藤紘平さんが登壇。大林監督は「映画を愛し誇りを持っている皆さんに迎えられて、今一緒に見ていただいたことは、私は81歳になりますけれど、私の映画人生でもっともうれしい一日であります」と挨拶。常盤さんは「フランス語を勉強中なのでフランス語で挨拶してもいいですか? でもまだ勉強中なので温かい目で見守ってください」と切り出し、フランス語で自己紹介をしました。


PYK_8559.jpg


アフタートークの中心は、映画を撮るということはどういうことか、そして小津安二郎(1903-1963年)から黒澤明(1910-1998)、大林宣彦(1938-)へとつながる平和への思いを中心に語られました。大林監督は「戦争は嫌だ、みんな仲良くしようという思いをすべての映画で作ってきた」「なぜ映画をこしらえるかというと、まず戦争体験。それを未来の人にしっかりと伝えなきゃいけない」と自らの中に一貫するテーマを語りました。


大林監督によれば、自身の最盛期であった時期が戦争と重なり、その才能を存分に表現に発揮できなかった小津安二郎。一方で小津の弟子であった黒澤明監督は、戦後の表現が自由になった社会で才能を存分に使うことができたそうです。「小津の時代には表現の自由は一切なかった。しかし自分の時代は表現が自由な時代だ。その自分がどのような形で小津の断念、そして映画を作ろうという覚悟を引き継いでいくかということが、黒沢の頭にあった」と大林監督は言います。


PYK_8535.jpg


黒沢監督は亡くなる前に、大林監督にこう伝えたそうです。


「戦争はすぐに始められるけれど、平和は100年かかるか、400年かかるか、長い時間がかかるよ。もし僕が400歳まで生きたたら、僕の映画で世界に戦争なんかない世界を作り上げてみせる。でも僕はもう死ぬからな。もう間に合わないから大林くんが僕の続きをやってくれ。そして、さらに君の弟や息子や孫たちが僕の続きをやってくれ。いつか僕の400歳の誕生日が来たときには、戦争が平和に変わっているかもしれない。映画とは歴史を変えることはできないが、歴史の未来を変えることはできる」


一瞬涙ぐみそうになるのをぐっとこらえて語り続けた大林監督の姿が、とても印象的なトークになりました。


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術
2019年2月28日
« 前の記事「日本語でお菓子作りを学べる!ギャラリー・ラファイエット「マカロン教室」に参加してみた【読者割引あり】」へ
»次の記事「パリ百貨店食品館「プランタン・デュ・グー」が今月1周年、特別イベントと限定商品も」 へ
パリ特派員 新着記事
ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ予約が開始、2021年テーマは「明日への希望を歌おう」
パリのプランタンにエッフェル塔展望できる新スポットがオープン、世界最大級のサステナビリティフロアも
さよなら紙の回数券、パリ地下鉄で紙の10枚綴りカルネ販売が順次終了しデジタル化
フランスで今も根強いグレンダイザー人気、パリ日本文化会館で特別展が開催中【~2021年10月30日】
ワクチン接種で陰性証明不要、日本からフランスへの入国レポート【2021年9月25日時点】
ワクチン接種証明提出で日本入国後の待機日数が14日間から10日間へ緩和【2021年10月1日〜】
10月に日仏郵便局のコラボ切手が発売、グレンダイザー限定切手も仏で同時リリース【日本郵便×ラ・ポスト】
パリ含む首都圏などでショッピングモール入場の衛生パス提示が不要に【2021年9月8日〜】
1年前の同じ月に投稿された記事
とにかく楽しい体験型のパリ「国際農業見本市」へ行こう
長大なパレードが市内を進む、パリ中華街で祝う春節
パリ市庁舎で浦沢直樹さんの個展が開催中(2018年3月31日まで)

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    守隨 亨延
    ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集