海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > 大統領や首相も来場、年に1回開かれる出版見本市「リ...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月22日

大統領や首相も来場、年に1回開かれる出版見本市「リーブル・パリ」


大統領や首相も来場、年に1回開かれる出版見本市「リーブル・パリ」

PYK_0443.jpg


パリでは年間を通してさまざまな分野の見本市が開かれています。サロン・デュ・ショコラなどもその一例。フランスはファッション、グルメなどに目が行きがちですが、文学も盛んな国です。その中で本や出版を扱ったものがパリ市内南部ポルト・ド・ベルサイユの展示会会場で開かれるリーブル・パリ(Livre Paris)です。


1981年から始まった同イベントは2019年で39回目。今年は3月15日から同18日まで行われました。その会期前夜14日に行われたオープニングイベントに行ってきました。

PYK_0375.jpg


今回はフィリップ仏首相により開会式が執り行われ開幕。ヨーロッパが大陸としての、スロバキアのブラチスラバが都市としての、オマーンが国として招待されるなどしました。


PYK_0434.jpg


PYK_0412.jpg

(会場を巡るフィリップ仏首相)


会場内はガイドブックから、フランス文学、そして日本の漫画の翻訳版を発売する会社まで、さまざまな出版社が出展しています。14日は関係者向けのオープニングイベントということもあり、各出版社のブースではシャンパンや軽食が並びました。


PYK_0381.jpg


リーブル・パリによると今回は50カ国から3000人の著者と1200人の出展者が集まったとのこと。来場者も16万人を超えました。


PYK_0382.jpg


各ブースをのぞきつつ聞いた話で面白かったのが、日本の漫画をフランス語圏で翻訳出版する会社の人の話。『NARUTO -ナルト-』など少年漫画は相変わらずフランス語圏でも受けていますが、日本の少女漫画もフランス語圏では販売されています。ただ恋愛の仕方が日本とフランス語圏では違うため、その辺りのことも考えつつ翻訳する漫画を選んでいるのだとか。


今回はもう閉幕してしまいましたが、来年2020年は3月20日から23日まで開かれる予定です。本に興味がある人は一度出かけてみることをおすすめします。


【データ】
Livre Paris(リーブル・パリ)
住所:Paris Expo Porte de Versailles - 1 Place de la Porte de Versailles
75015 Paris
期間:2019年3月15日〜3月18日
時間:10〜20時(17日は〜17時、18日は12〜18時)
入場料:8〜10ユーロ
最寄り駅:地下鉄12号線、トラムT2、T3線Porte de Versailles


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2019年3月22日
« 前の記事「【Printemps×Louis Vuitton】パリのプランタンにヴィトン専用フロアが5月5日まで限定...」へ
»次の記事「シャルル・ド・ゴール空港中央部のホテルエリア「ロワシーポール」はどんなところ?」 へ
おすすめ記事
パリ特派員 新着記事
9月13日にパリで大規模スト 地下鉄10路線が終日運休しバスなども減便へ
パリのポンピドゥー・センターのショップがリニューアル 美術館限定グッズを探そう
パリから列車で1時間 シャルトルにあるSNS映えスポット「ピカシェットの家」
ナヴィゴ併用でのパリ・シャルトル間の移動方法【パリから日帰り圏内】
シャルトル大聖堂でお坊さんが読経を披露、桜井市との友好都市で真言宗の僧侶ら
パリの新スポット「パリ解放博物館」でレジスタンス運動と地下施設を見学しよう
アンジェリーナのモンブラン付き!ギャラリー・ラファイエットの新ショッピングサービスがお得
第二次大戦「パリの解放」75年記念パレードが8月25日に開催される
1年前の同じ月に投稿された記事
4〜6月に行われる仏国鉄SNCF大規模ストライキの詳細まとめ
パリ郊外ラ・デファンスのショッピングモール「レ・キャトル・タン」で福島PRイベントが開催
いつもと違うお土産に春限定のイースターチョコレートを探そう
日本の実験的音楽&アートを紹介するイベント「Japan Tribute」がパリで開催

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集