海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > 各国のビールが集まるパリのビールイベント「Plan...

フランス/パリ特派員ブログ 守隨 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月13日

各国のビールが集まるパリのビールイベント「Planète Bière」へ行ってみた


各国のビールが集まるパリのビールイベント「Planète Bière」へ行ってみた

IMG_5236.jpg


随分前からパリではビールのマイクロブルワリー(小規模醸造所)が相次いでオープンするなど、パリ市内での地ビール醸造の他に、それら小規模生産者のクラフトビールを豊富にそろえる店も増えてきました。フランスといえばワインのイメージがありますが、若者にとってビールはワインと比べてとても身近な飲み物です。クラフトビールはパリにおいてすでに「ブーム」というより「定番」になっています。


ビールについてのイベントや展示会も年間を通して行われており、今回は先週4月7から2日間にわたり開かれた「Planète Bière(プラネット・ビエール)」に行ってみました。

IMG_5206.jpg


会場はパリ市内19区にあるパリ・イベント・センター。今年で5回目の開催です。4000㎡の会場内に100カ所の醸造所、120の出展者、600銘柄のビールが会しました。


これだけあると、とにかく何から飲んでよいのか迷うのですが「ビールのお祭り」ということで、まずオクトーバーフェストが開かれる独ミュンヘンにある世界最古のビール醸造所、ヴァイエンシュテファンのブースへ。普段販売していない特別な小麦ビールの銘柄を持ってきているということで、まずそれを!どの銘柄を口にするにせよ、やはりビールの一口目はおいしいです。


IMG_5208.jpg


試飲をしたグラスは会場内にある洗浄機で常に洗えます。グラスをニュートラルにして他のブースへ。次はせっかくなのでフランスの生産者を選びました。


IMG_5211.jpg


顔を出したの他はブルターニュの醸造所サン・エルワン。ここではIPAを飲んでみました。ブースにいた醸造所のお兄さんがいろいろ説明してくれたのですが、お兄さんもことあるごとにサーバーから自分のグラスにビールを注いではグビグビ。顔色などに変化はありませんが、少し酔っぱらって気持ちよくなっているのが説明からも見て取れます(笑)。


ビールといえばイギリスも盛んですね。そのため次はロンドンの生産者ミーンタイムへ。ペールエールをいただきました。試飲は1銘柄につき、ジョッキ4〜5分の1くらいの量を注いでくれるのですが、だいたい1ブースにいくつか銘柄をそろえていますので、すべての味を確認して(飲み干して)いくと、すぐにジョッキ1杯分の量を結果的に飲むことになってしまいます。


IMG_5215.jpg


次はアメリカ初の修道院ビールを造るセントジョセフ修道院のスペンサーを味見。ここでも色々味見をしようとしたら一部の銘柄は、チーズとのペアリングのクラスでのみ提供しているので、そちらに参加してくださいとのこと。そこでペアリング教室に顔を出してみました。


私はそれほどお酒に強い体質ではないため、お酒の味は好きでもアルコールへの耐性が強い人のようには飲めません。そのような中参加したチーズのペアリングクラスは、5種類のチーズに合わせて5種類のビールが出されました。


IMG_5223.jpg


ワインの試飲会だと味だけ確かめてあとは吐き出す用の器があります。しかし今回のイベントについては無し。1つのチーズの説明時間が5〜10分くらいで、それに合わせて毎回注がれ、グラスを空けないと次のビールを試飲できません。このペースで飲むと酔っ払うなと思いつつも、結局周囲に合わせてペアリングを堪能。案の定、酔ってきました!


その後はイギリス南東にあるイギリス最古の醸造所というシェパード・ニーム醸造所のダブルスタウトや、日本を代表するビール会社キリンとアサヒのブースにも立ち寄り、ヨーロッパにおける日本銘柄のビール事情をうかがいつつ、とにかく各国のビールを堪能して帰路へ。


IMG_5229.jpg


この手のイベントは、もちろん現地に住む人が来場者の中心ですが、もちろん旅行者でも楽しめます。特にパリは年間を通してさまざまな分野でのイベント・展示会が多いため、こういうイベントを1つプランに組み込むと、また一味違ったパリ滞在になるかもしれませんね。


【データ】
Planète Bière(プラネット・ビエール)
住所:20 avenue de la Porte de la Villette 75019 Paris
期間:4月7日・8日(8日はプロ向け)
時間:12〜19時(8日は11〜18時)
最寄り駅:地下鉄7号線Porte de la Villette
料金:25ユーロ


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2019年4月13日
« 前の記事「館内が丸ごとエンタメ施設!今春のギャラリー・ラファイエットで楽しめるイベント5選」へ
»次の記事「パリの新ランドマーク「ギャラリー・ラファイエット・シャンゼリゼ店」は最新のコンセプトでいっぱい!」 へ
パリ特派員 新着記事
ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ予約が開始、2021年テーマは「明日への希望を歌おう」
パリのプランタンにエッフェル塔展望できる新スポットがオープン、世界最大級のサステナビリティフロアも
さよなら紙の回数券、パリ地下鉄で紙の10枚綴りカルネ販売が順次終了しデジタル化
フランスで今も根強いグレンダイザー人気、パリ日本文化会館で特別展が開催中【~2021年10月30日】
ワクチン接種で陰性証明不要、日本からフランスへの入国レポート【2021年9月25日時点】
ワクチン接種証明提出で日本入国後の待機日数が14日間から10日間へ緩和【2021年10月1日〜】
10月に日仏郵便局のコラボ切手が発売、グレンダイザー限定切手も仏で同時リリース【日本郵便×ラ・ポスト】
パリ含む首都圏などでショッピングモール入場の衛生パス提示が不要に【2021年9月8日〜】
1年前の同じ月に投稿された記事
少し知識でフランス旅行の楽しさ倍増、ギャラリー・ラファイエットのチーズ&ワイン講座
パリでインスタ映えする景色はココ! オペラ地区のおすすめスポット3選
【2018年4〜6月スト】仏ベルギー・オランダ・ドイツ間タリスへの影響と、返金および予約変更の仕方まとめ
【2018年4〜6月スト】仏英間ユーロスターへの影響と返金および予約変更の仕方まとめ
天気が良い日は押さえたい、パリど真ん中BHVのルーフトップバー「ル・ペルショワール・マレ」
気軽にパリコレ気分 ギャラリー・ラファイエットのファッションショーは誰でも参加可能
おやつも食事もOK、 パリでフランス人が作る「たい焼き」を食べよう!
最新情報片手にパリ散策を!地球の歩き方MOOK『パリ ランキング&マル得テクニック』

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    守隨 亨延
    ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集