海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > カンヌにお坊さん歩く 富田克也監督『典座 -TEN...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月21日

カンヌにお坊さん歩く 富田克也監督『典座 -TENZO-』上演


カンヌにお坊さん歩く 富田克也監督『典座 -TENZO-』上演

PYK_1768.jpg


地中海のビーチとお坊さん。今年のカンヌ国際映画祭では、そんな組み合わせを見ることができました。「批評家週間」に全国曹洞宗青年会が企画した映画『典座 -TENZO-』が出品され、5月20日にカンヌでのお披露目があったからです。その上映会に行ってきました。

PYK_1665.jpg


内容は見てのお楽しみですが、とにかく私が感じたのは「お坊さんも一人の人間だ」ということ。「お坊さんだからちゃんとしないといけない」のは確かなのですが、それと同じくらい「お坊さんも考え悩む人間である」ということが描かれていました。「その考え悩むお坊さん」の思いに対して、ナレーション的に挿入される曹洞宗の尼僧・青山俊董さん穏やかな語り口が、作品をさらに引き立てています。上映の最後は観客の拍手で終わりました。


PYK_1683.jpg


上映を終えた後はビーチ沿いの道を歩いて、記者会見の会場であるカンヌ国際映画祭の敷地内にある日本ブースへ移動します。目の前にはカンヌのビーチ。そこに袈裟を着たお坊さんという、とても良いコントラストになっていました。


PYK_1720.jpg


今回の作品を撮った富田監督は、主演の河口智賢さんと従兄弟同士です。記者会見では、身内らしく打ち解けた会話が時折出たり、終始和やかな雰囲気でした。


担当者によると『典座 -TENZO-』はフランスでも公開予定とのこと。フランスは弟子丸泰仙さんという僧侶が60年代後半に曹洞禅の坐禅というものを広め始めたという土壌があります。その結果、現在ではその芽が大きく育ち、各地でたくさんの実をつけています。同作がフランスで公開されても、興味を持つ人は多いのではないでしょうか。


さて、記者会見の後は、精進料理を使ったカクテルパーティーへ。肉や乳製品などを一切使わないビーガンのタパスが出され、招待された映画関係者も舌鼓を打っていました。


PYK_1780.jpg


カクテルパーティーの会場には、地中海を前にして袈裟姿のお坊さんとフランス人映画関係者が談笑するという、なかなか見ることができない光景が広がりました。文化が出会い、お互いの理解があり、そこから新しいものが生まれていく。この日もそんな景色が広がっていました。


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2019年5月21日
« 前の記事「IKEAがパリ中心部に出店 フランス限定コラボグッズも販売」へ
»次の記事「フランスのビール「1664」期間限定バーが今年も営業中」 へ
おすすめ記事
パリ特派員 新着記事
9月13日にパリで大規模スト 地下鉄10路線が終日運休しバスなども減便へ
パリのポンピドゥー・センターのショップがリニューアル 美術館限定グッズを探そう
パリから列車で1時間 シャルトルにあるSNS映えスポット「ピカシェットの家」
ナヴィゴ併用でのパリ・シャルトル間の移動方法【パリから日帰り圏内】
シャルトル大聖堂でお坊さんが読経を披露、桜井市との友好都市で真言宗の僧侶ら
パリの新スポット「パリ解放博物館」でレジスタンス運動と地下施設を見学しよう
アンジェリーナのモンブラン付き!ギャラリー・ラファイエットの新ショッピングサービスがお得
第二次大戦「パリの解放」75年記念パレードが8月25日に開催される
1年前の同じ月に投稿された記事
村上隆作品も、フォンダシオン・ルイ・ヴィトンで開催中の現代アート「Au diapason du monde」展
予約必須、スマホで押さえるノートルダム大聖堂の塔の登り方まとめ
モネの庭に睡蓮はいつ咲く? 2018年版ジヴェルニー訪問まとめ
普段のパリを感じられる、ベルシー公園から国立図書館までを散策してみよう
仏ビールファンなら一度は行きたい、パリの期間限定「ラトリエ1664」
カンヌ国際映画祭が開幕、2018年はコンペティション部門に日本から2作品
パン好きなら訪れたい、ノートルダム大聖堂前でパンの祭典「Fête du Pain 2018」が開催中
誰でも簡単にマカロン作り、ギャラリー・ラファイエットのお菓子教室を体験

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集