海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > フランスのビール「1664」期間限定バーが今年も営...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月25日

フランスのビール「1664」期間限定バーが今年も営業中


フランスのビール「1664」期間限定バーが今年も営業中

IMG_5929.jpg


フランスのビール会社クローナンブルールが出す銘柄「1664」。その期間限定バー「ラトリエ1664」が今年もパリ市内5区にある建物1棟を借り切って、5月30日までの1カ月の期間限定でオープンしています。昨年も訪れたのですが(過去記事「仏ビールファンなら一度は行きたい、パリの期間限定「ラトリエ1664」 )今年も行ってきました。

IMG_5920.jpg


最寄駅は地下鉄10号線のカーディナル・ルモワンヌ駅。そこから坂を少し下るとラトリエ1664に着きます。敷地内は「ブラッスリー」「バー」「アトリエ」「庭」「ギャラリー」などいくつかのスペースに分かれています。


IMG_5921.jpg


ビールのメニューは定番の「1664 Blonde(ラガー)」「1664 Blanc(白ビール)」に加えて「L'Atelier 1664 Brassin de Saison(ラトリエ1664限定ビール)」があります。ノンアルコールビールやソフトドリンクもあります。


天気の良い日は建物前面のスペースまたは中庭に設けられたテラス席が最高に気持ち良いです。初夏のパリの日差しを受けて、グラスに注ぎたての1664を堪能できます。記念写真を撮れるフォトブースも設置されています。


IMG_5922.jpg


もちろん室内も存分に楽しめます。カウンターのスペースでは気軽にグラスを傾けられますし、ブラッスリーのスペースでは食事も楽しめます。アトリエではその場で1664の瓶詰め体験ができ、ギャラリーにはオリジナルグッズが売られています。16人までの人数で貸し切ることができるサロンもあります。


IMG_5924.jpg


フランスの夏を感じられるおすすめの期間限定スポットです。


IMG_5926.jpg


【データ】
L'Atelier 1664(ラトリエ1664)
住所:47 Rue du Cardinal Lemoine, 75005 Paris
営業時間:12〜24時(金・土曜は〜翌1時)
定休日:無(5月1〜30日の期間限定営業)
最寄り駅:地下鉄10号線Cardinal Lemoine


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2019年5月25日
« 前の記事「カンヌにお坊さん歩く 富田克也監督『典座 -TENZO-』上演」へ
»次の記事「今年のカンヌ国際映画祭はどんな様子だったのか?現地の様子をちらりと紹介」 へ
パリ特派員 新着記事
今夏営業のエッフェル塔前のテラス「Taisho」 ミシュラン星付き山岸シェフの限定料理を食べてきた
屋外でのマスク着用義務化 パリ市内の一部公共空間で2020年8月10日から【ウィズコロナ】
日本からフランスへの渡航と入国の流れまとめ【ウィズコロナのパリ行き】
フランスでのマスク着用義務と場所一覧 違反は€135
シャルル・ド・ゴール空港およびオルリー空港からのパリ市内アクセス状況【ウィズコロナ制限下】
パリとモン・サン・ミッシェルをつなぐ直通列車が今夏運行
フランス政府が日本含む13ヵ国からの入国制限を解除 入国時の自主隔離など不要に【2020年7月1日から】
ブルゴーニュワインにこだわり抜いたパリのミシュラン1つ星レストラン「レ・クリマ」
1年前の同じ月に投稿された記事
村上隆作品も、フォンダシオン・ルイ・ヴィトンで開催中の現代アート「Au diapason du monde」展
予約必須、スマホで押さえるノートルダム大聖堂の塔の登り方まとめ
モネの庭に睡蓮はいつ咲く? 2018年版ジヴェルニー訪問まとめ
普段のパリを感じられる、ベルシー公園から国立図書館までを散策してみよう
仏ビールファンなら一度は行きたい、パリの期間限定「ラトリエ1664」
カンヌ国際映画祭が開幕、2018年はコンペティション部門に日本から2作品
パン好きなら訪れたい、ノートルダム大聖堂前でパンの祭典「Fête du Pain 2018」が開催中
誰でも簡単にマカロン作り、ギャラリー・ラファイエットのお菓子教室を体験

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集