海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > ギャラリー・ラファイエットの巨大ワインコーナーでテ...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年8月18日

ギャラリー・ラファイエットの巨大ワインコーナーでテイスティング教室を楽しもう【読者割引あり】


ギャラリー・ラファイエットの巨大ワインコーナーでテイスティング教室を楽しもう【読者割引あり】

vin1.jpg


「ワインって何だか難しそう」と思う人は多いはずです。しかし、少しワインの知識を入れるだけで、フランスでの食事時がさらに楽しくなります。


パリの百貨店ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店では、観光客も参加できる英語のワインテイスティング教室が開かれているとのことで、取材しつつ、一般のお客さんと共に参加してみました。


教室が開かれる場所はオペラ座すぐ横にある同店グルメ&メゾン館1階のワインコーナー「デュクロ・ラ・カーヴ」です。

vin2.jpg


講座は1時間半。シャンパーニュ、ロワール、ブルゴーニュ、ボルドー、アルザス、ローヌなどフランス各地のワイン産地やブドウの品種について学びます。テイスティングできるワインは6種類。デュクロ・ラ・カーヴのソムリエが日替わりで厳選した銘柄が出されます。


私が参加した回は、シャンパーニュ(白)、サンセール(白)、プイィ・フュイッセ(白)、ボジョレー(赤)、ボルドー右岸(赤)、シャトーヌフ・デュ・パプ(赤)といった順番で、6地域のワインが出されました。


ソムリエの先生が、まず挨拶。そして、生徒それぞれの国籍とワイン習熟度を知るために、「ワインのビギナーです」「毎晩飲んでいます」など、生徒も一言ずつ自己紹介をしました。それら生徒のレベルを踏まえて、授業のスタートです。今回は韓国人、ブラジル人、イギリス人、そして私(日本人)の4カ国9人の生徒が参加しました。


vin3.jpg


色、香り、味など、テイスティングの基本的を学びつつ、表現の仕方、ブドウや土壌の種類などを学んでいきます。「シャンパンはどうして他のワインと比べて重宝されるのか?」「シャンパンとプロセッコの違いは?」など、ワインの知識というと、覚えなければいけないことが山のようにあるイメージですが、先生が論理立って説明してくれるため、すっと頭に入ってきます。


テイスティングで注がれるワインも、6種類飲むとそれなりに量があるので、お酒の弱い人だと酔っ払ってしまうかもしれません(それくらい充実しています!)。もちろん、スピトゥーン(テイスティングの際に味だけ確かめてワインを吐き出す容器)も用意されていますので、無理してすべて飲まなくても問題ありません。


vin4.jpg


私が参加した回は、生徒さんたちから次々寄せられる質問で、時間を10分オーバー。活発な教室になりました。


テイスティング教室が開かれるデュクロ・ラ・カーヴは、450㎡の売り場面積を持ち、2500種類のワインを備えています。終わった後に、先生であるソムリエに相談して、自分の好みにあったワインを購入することもできます。


ワインテイスティング教室の申し込みはギャラリー・ラファイエットの公式サイト から。「地球の歩き方 パリ特派員ブログ」の読者向けに、ギャラリー・ラファイエットから割引コードをいただいたので、申し込み時はこちらも併せてご利用ください。


vin5.jpg


公式サイトからの申し込み時に「ARUKIKATA」と入力すると料金が1割引になります。また、読者向けの割引コードは、ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店の他の講座(マカロン教室、ファッションショー、ノルマンディー料理教室)でも使えます(過去記事「日本語でお菓子作りを学べる!ギャラリー・ラファイエット「マカロン教室」に参加してみた【読者割引あり】」 も参照)。


vin6.jpg


ちなみにワインテイスティング教室は、できればフランス旅行中の早めの日程に入れるのが、おすすめです。最初に受講することで、その後のフランス旅行の楽しさが数段変わってきますよ。


【データ】
Galeries Lafayette Paris Haussmann(ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店)
住所:40 Boulevard Haussmann 75009 Paris
営業時間(本館・紳士館):9時〜20時30分(日曜は11〜20時)
営業時間(グルメ・メゾン館):8時30分〜21時30分(日曜は11〜20時)
定休日:1月1日、5月1日、12月25日
最寄り駅:地下鉄7、9号線Chaussée d'Antin La Fayette


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2019年8月18日
« 前の記事「パリミュージアムパス所持者向けルーブル美術館のオンライン時間指定方法【順に解説】」へ
»次の記事「パリでフランス限定おむすびを食べよう!おむすび権米衛パリ・パレロワイヤル店」 へ
おすすめ記事
パリ特派員 新着記事
五輪をテーマに大岩オスカールさんらの特別展がパリ日本文化会館で始まる
パリのユネスコ本部を「ヨーロッパ文化遺産の日」に見学しよう
9月13日にパリで大規模スト 地下鉄10路線が終日運休しバスなども減便へ
パリのポンピドゥー・センターのショップがリニューアル 美術館限定グッズを探そう
パリから列車で1時間 シャルトルにあるSNS映えスポット「ピカシェットの家」
ナヴィゴ併用でのパリ・シャルトル間の移動方法【パリから日帰り圏内】
シャルトル大聖堂でお坊さんが読経を披露、桜井市との友好都市で真言宗の僧侶ら
パリの新スポット「パリ解放博物館」でレジスタンス運動と地下施設を見学しよう
1年前の同じ月に投稿された記事
ルーブル美術館に隣接、便利なカルーゼル・デュ・ルーブルの使い方
パリで話題、街角にある小用専用トイレ「ユリトロトワール」とは?
フランスのご当地キャラ、アステリックスの世界に浸れる遊園地「パルク・アステリックス」へ行こう
ヤノベケンジ×堀木エリ子「SHIP'S CAT」展がパリのカルーゼル・デュ・ルーブルで2018年8月28日まで開催中【ジャポニスム2018】
パリ5区で開催中のアート企画「Illustres ! C215 autour du Panthéon」でパンテオン周辺を巡ろう
パリの新シェアリングサービス、電動キックススケーター「Lime-S」乗り方まとめ
パリを一望しながらくつろげるギャラリー・ラファイエット屋上テラス「ラ・パイヨット」
最新情報満載! 『地球の歩き方 aruco パリ 2019~2020年版』発売中です

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集