海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > パリから列車で1時間 シャルトルにあるSNS映えス...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月 8日

パリから列車で1時間 シャルトルにあるSNS映えスポット「ピカシェットの家」


パリから列車で1時間 シャルトルにあるSNS映えスポット「ピカシェットの家」

5941.jpg


パリから列車で約1時間の町シャルトル。ここに「ピカシェットの家」という、とてもかわいらしく装飾された家が、観光スポットになっています。「ピカシェット」というあだ名だったレイモン・イジドールさん(1900-1964)という人が、公共のゴミ捨て場から探した15トンの食器やグラスの破片を使い、自らの家と庭をモザイク模様に飾り付けたものです。現在は歴史的記念物に指定されています。


同所の説明によると、完成までにかかった時間は2万9000時間。イジドールさんは1930年から創作を始め、亡くなる1964年まで、人生の大部分をかけて、この家を作り上げました。

5942.jpg


キリスト教思想に基づいて装飾されたピカシェットの家


最初の中庭を入って、最初のモザイク装飾の部屋には、モン・サン・ミッシェルが大きく描かれています。そして森の動物たちやシャルトル大聖堂(ノートルダム大聖堂)の遠景などが続きます。ベッドやタンスなど調度品も、すべて陶器の欠片が貼られているか、彩色されカラフル。インスタ映え確実です。


5943.jpg


チャペルを抜けると、黒の中庭に出ます。ここではシャルトル大聖堂を中心に、各地の大聖堂がモザイクで表現された空間になっています。その後には夏の家が続き、内部にはモナリザなどが描かれています。


5944.jpg


これら建物をすべて抜けると、庭に出ます。ここではエッフェル塔や胸像や立像などが、庭の中に点在し、花々も整備されて綺麗です。さらに隣接するエルサレムの中庭には、池が作られ、壁には大きくシャルトル大聖堂と、バラ窓がモザイクであしらわれています。


5945.jpg


5946.jpg


最後に、魂の墓、果樹園を抜けて終わりです。そこまで広い施設ではないため、さっと見て回ることもできますが、せっかくならモザイク作品を1つ1つ鑑賞していきたいですね。イジドールさんが生涯をかけて積み重ねた思いが、そこに表現されています。


ピカシェットの家への行き方


ピカシェットの家までは、シャルトル駅前からFilibusが運行する4番「La Madeleine(ラ・マドレーヌ)」方面のバスに乗り、「Picassiette(ピカシェット)」停留所で降ります。ピカシェットの家の前は、標識はありますが道路に面した入口は細いため、見落としてしまう人もいるかもしれません。


5947.jpg


徒歩だとシャルトル駅から30分強かかります。時間と体力に余裕があれば、旧市街や川沿いの遊歩道を散策しても良いかもしれません。シャルトル大聖堂は大きく、町の様々な角度から眺める大聖堂も、また趣があります。


5948.jpg


【データ】
Maison Picassiette(ピカシェットの家)
住所:22 rue du Repos 28000 Chartres
開館時間:10時〜12時30分、14〜18時
定休日:火曜、5月1日、5月8日(開館時期は3月15日〜11月15日)
入館料:6ユーロ
最寄り駅:Filibus4号線Picassiette


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2019年9月 8日
« 前の記事「ナヴィゴ併用でのパリ・シャルトル間の移動方法【パリから日帰り圏内】」へ
»次の記事「パリのポンピドゥー・センターのショップがリニューアル 美術館限定グッズを探そう」 へ
おすすめ記事
パリ特派員 新着記事
ジャン=ポール・エヴァンが出す2019年クリスマスのビュッシュ・ドゥ・ノエルまとめ
パリ・モンマルトルのブドウ収穫祭が今年も開催中です【食べ歩き】
フランスのシラク元大統領が死去 エリゼ宮で弔問の受付始まる
パリのユネスコ本部で徳島県産品と阿波人形浄瑠璃のイベント開かれる
五輪をテーマに大岩オスカールさんらの特別展がパリ日本文化会館で始まる
パリのユネスコ本部を「ヨーロッパ文化遺産の日」に見学しよう
9月13日にパリで大規模スト 地下鉄10路線が終日運休しバスなども減便へ
パリのポンピドゥー・センターのショップがリニューアル 美術館限定グッズを探そう
1年前の同じ月に投稿された記事
10月30日から1カ月間パリのリヨン駅で駅弁を販売へ 試食会に行ってきました【ジャポニスム2018】
皇室コレクションがパリでお披露目 プティ・パレの「若冲」展【ジャポニスム2018】
ステラ・マッカートニーさんも来場 ギャラリー・ラファイエットのサステナブル・プロジェクト「Go for Good」
香取慎吾さんの展覧会がルーブルで開催 内覧会など現地の様子は?【ジャポニスム2018】
モンマルトルで体感する日本の生の芸術「アール・ブリュット ジャポネⅡ」展【ジャポニスム2018】
エッフェル塔が日本をテーマに 皇太子さまによる点灯式が開催【ジャポニスム2018】
【ボザール×ルピシア】ルピシア・パリ店で日仏交流160年記念の限定お茶セットはいかが?
旅行中にパスポートの盗難・紛失にあったらどうすべきか? 手順と注意点まとめ

フランス ツアー最安値


2019/10/15更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集