海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > ナヴィゴ併用でのパリ・シャルトル間の移動方法【パリ...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月 6日

ナヴィゴ併用でのパリ・シャルトル間の移動方法【パリから日帰り圏内】


ナヴィゴ併用でのパリ・シャルトル間の移動方法【パリから日帰り圏内】

5951.jpg


パリ・モンパルナス駅から列車で約1時間で行けるシャルトルは、立派な大聖堂と中世の面影が残る町です。パリから近いですが、地域の区分としてパリがあるイル・ド・フランス地域圏ではなく、その隣のサントル・ヴァル・ド・ロワール地域圏になります。


シャルトルへ向かう際に、もしゾーン5まで契約したナヴィゴ(利用ゾーンを指定して契約する定期券のようなもの)を持っていれば、いくらか運賃を安くすることができます。なぜならシャルトルへ向かう際に、出発駅のパリ・モンパルナス駅から途中のランブイエまではゾーン5としてナヴィゴの利用圏内だからです。一方で、ランブイエ以降はナヴィゴの圏内ですので、別途切符を購入する必要があります。


パリからモンパルナスまでナヴィゴを併用した場合について、多くのブログなどでは買い方を迷っている人が多い印象でした。そこで今回はナヴィゴ併用時のシャルトルまでの行き方を、フランス国鉄(SNCF)で聞いたので、まとめてみます(2019年9月現在)。


5953.jpg


パリ・シャルトル間の切符の購入方法と改札の通し方


ゾーン5まで有効なナヴィゴを持っている場合、切符はランブイエ・シャルトル間のみで問題ありません。ただし、モンパルナス駅からの往路・復路、どちらの場合でもランブイエ駅で一度列車を降り、改札を出なければいけません。列車に乗りっぱなしで、パリ・シャルトル間を移動することはできません。例えば、往路のランブイエ・シャルトル間の切符は、ランブイエで有効化させる必要があります。紙の切符の場合、モンパルナス駅で刻印させても有効にはなりません。


ランブイエ・シャルトル間の切符はモンパルナス駅で買えます。なお、現在地ではない駅の区間を指定した切符(今回の場合はランブイエ・シャルトル間の切符をモンパルナス駅で買う)は、今回のケース限らず、どの駅でも購入可能です。そのためランブイエ以降の切符はランブイエで買っていいですし、モンパルナス駅でも買うことはできます。またはSNCFの公式サイト から購入も可能です。


復路についても、シャルトル駅でシャルトル・ランブイエ間の切符を買い(もしくはSNCFの公式サイトで切符を買い)、ランブイエで降りずにモンパルナス駅まで行くことはできません。ランブイエで一度降りて改札を出て、再びランブイエでナヴィゴを改札に触れさせ、有効化させましょう。


5952.jpg


■往路
モンパルナス駅をナヴィゴで乗車→ランブイエ駅で降車して改札を出る→ランブイエ・シャルトル間の切符で改札を通り乗車→シャルトル


■復路
シャルトル駅→ランブイエ駅で降車して改札を出る→ナヴィゴを有効化させ乗車→モンパルナス駅


これらの手順をきちんと踏まず、検札時に発覚した場合は、不正乗車として違反金を支払う必要があります。


5955.jpg


パリ・シャルトル間の移動方法


パリ・ランブイエ間は、パリ市内とパリ郊外をつなぐ通勤路線として、N線が各駅停車で列車を走らせています。モンパルナス駅からランブイエまでを約1時間でつなぎます。


一方で、ル・マンなどへ行く長距離列車も走っており、この列車の場合、パリ・ランブイエ間は急行のような形になり、ランブイエまではベルサイユ・シャンティエの1駅しか止まりません。そのためモンパルナス駅からランブイエ駅までは約30分です。


5954.jpg


ランブイエ駅での停車中に、切符やナヴィゴを有効化させるため、改札口まで走って間に合わせることも、停車時間によっては可能なことはあるかもしれません。しかし、日本と勝手が異なる海外旅行で、日本の感覚でのギリギリの行動を入れ込むことは、本来なら不要な事故の可能性を生むため、おすすめしません。


ナヴィゴを使った場合と使わなかった場合の差額は、日本円にして1000円ほど。ランブイエで降車したくない時は、初めからパリ・シャルトル間の切符を購入するか、安く抑えたい場合は、後続列車を待つ余裕を持った行動をおすすめします。


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット 通信・携帯・インターネット
2019年9月 6日
« 前の記事「シャルトル大聖堂でお坊さんが読経を披露、桜井市との友好都市で真言宗の僧侶ら」へ
»次の記事「パリから列車で1時間 シャルトルにあるSNS映えスポット「ピカシェットの家」」 へ
おすすめ記事
パリ特派員 新着記事
年末年始のフランス旅行には『aruco フランス』を!コルシカ島やクリスマス市など最新情報満載
パリのマレ地区にフランス国立美術館のグッズが集まった公式ショップが期間限定で営業中
パリに新潟・三条の高級箸「MARUNAO PARIS」オープン、こだわりの木工カトラリーがずらり
パリの百貨店、プランタンのクリスマス装飾スタート 2019年のゲストはキアラ・フェラーニさん
パリで犯罪に合わないために実践したい対策と行動10項目【スリ防止】
パリでサロン・デュ・ショコラ始まる フィリップ・コンティチー二など見所いっぱい
ダビンチ特別展がパリのルーブル美術館で開催中、必須のオンライン予約方法まとめ【順に解説】
トップフレンチと日本酒を楽しめる店、獺祭ジョエル・ロブションで「獺祭の会」開かれる
1年前の同じ月に投稿された記事
10月30日から1カ月間パリのリヨン駅で駅弁を販売へ 試食会に行ってきました【ジャポニスム2018】
皇室コレクションがパリでお披露目 プティ・パレの「若冲」展【ジャポニスム2018】
ステラ・マッカートニーさんも来場 ギャラリー・ラファイエットのサステナブル・プロジェクト「Go for Good」
香取慎吾さんの展覧会がルーブルで開催 内覧会など現地の様子は?【ジャポニスム2018】
モンマルトルで体感する日本の生の芸術「アール・ブリュット ジャポネⅡ」展【ジャポニスム2018】
エッフェル塔が日本をテーマに 皇太子さまによる点灯式が開催【ジャポニスム2018】
【ボザール×ルピシア】ルピシア・パリ店で日仏交流160年記念の限定お茶セットはいかが?
旅行中にパスポートの盗難・紛失にあったらどうすべきか? 手順と注意点まとめ

フランス ツアー最安値


2019/11/17更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集