海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > パリのミシュラン三つ星エピキュール、フレション氏2...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月26日

パリのミシュラン三つ星エピキュール、フレション氏20年の節目に至高の食事を楽しもう


パリのミシュラン三つ星エピキュール、フレション氏20年の節目に至高の食事を楽しもう

6841.jpeg

(c) Frédéric Stucin


特別な旅行としてのパリ滞在や、フランス旅行の最後の思い出に、奮発して素敵なレストランでの食事を考えている方もいるかもしれません。ご存知のようにフランスでのレストランの格付けは、ミシュランガイドはじめ、いくつかのメディアが行っています。ミシュランガイドの場合、その最高峰に位置づけされるのが三つ星です。ミシュランガイドは三つ星を「そのために旅行する価値のある卓越した料理」としています。


世界中から腕利きの料理人とそれを求める美食家が集まるパリに、三つ星レストランは現時点で10店舗ありますが、そのうちのひとつが今回ご紹介する「エピキュール」です。


なぜ紹介しようと思ったのかというと、じつは同レストランでエリック・フレション氏がシェフに就いてから20周年を迎えたからです。ちなみにフランス語でシェフ(シェフ・ド・キュイジーヌ)というのは、すべての料理人を指すのではなく、そこのレストランの料理人のトップを意味します。

6842.jpeg

(c) Claire Cocano


エピキュールは、パリ8区フォーブール・サントノレ通りにあるパラスホテル「ル・ブリストル・パリ」の中にあるレストランです。「パラス」というのはフランスにおけるホテルの格付けで、星なし、および1〜5まで星で格付けされているホテルの、さらにその上にある最高峰ランクということ。現時点でパリ市内に11ヵ所あります。


6843.jpeg

(c) Claire Cocano


フレション氏は2009年に三つ星を獲得していますが、それより以前の1993年には、フランス文化の継承者としてふさわしいという証し「M.O.F.(Meilleur Ouvrier de France:国家最優秀職人章)」になっています。フランスの大御所シェフが、よくコックコートの襟の部分にトリコロールを施したものを着ています。トリコロールを付けるのを許されているのがM.O.F.の印です。また2008年にはレジオンドヌール勲章のシュバリエに叙勲されています。


あまりごたくを並べても、つまらないと思いますので、料理をご紹介します。


6844.jpg

(c) Benoit Linero


6845.jpg

(c) Benoit Linero


前菜には、ソローニュのキャビアや、ザルガイに乗せたウニ、ロスコフの赤タマネギ、ロスコフのイチョウガニを使い、主菜には舌平目などを用いています。ソローニュはパリ盆地の南、ロワール川とシュール川に挟まれた地域。フランス産のキャビアを生産しています。ロスコフはフランス西部ブルターニュにある港町です。写真はフレション氏の料理の一部ですが、どれも絵画のような美しさです。


芸術的な料理を包むのが、エピキュールの豪奢なインテリアとル・ブリストル・パリの雰囲気。特別な時間を演出するのにぴったりの場所です。男性はレストランにはジャケットの着用が必要です。気候のいい時期はテラス席も素敵ですね。


6846.jpeg

(c) Eric Deniset


ル・ブリストル・パリはパラスホテルだけに、各国の要人がパリを訪れる際に、その宿泊先として指定されることが多い場所。フレション氏が20年間積み重ね彩ってきた空間を堪能しに、パリ滞在の思い出作りに訪れてみてはいかがでしょうか。


【データ】
Epicure(エピキュール)
住所:112 rue du Faubourg Saint Honoré 75008 Paris
営業時間:7時30分〜10時30分、12〜14時、19時30分〜21時30分
定休日:無休
最寄り駅:地下鉄9・13号線Miromesnil


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2020年2月26日
« 前の記事「パリのギャラリー・ラファイエットが一流フレンチを手軽に再現できる料理教室を開講」へ
»次の記事「パリ郊外で造られる清酒「Wakaze」の試飲会に行ってきました」 へ
パリ特派員 新着記事
フランスが発表する新型コロナウイルスについての現状まとめ【2020年3月30日時点】
冬時間が終わり夏時間に変わります 日本とフランスの時差は7時間に
新型コロナウイルス規制下のフランスから日本へ入国後の移動と14日間の待機について
新型コロナウイルス規制下でのフランスから日本への入国・移動・待機についての状況まとめ
フランスは外出制限を実施中:ルーブルなどパリの観光地は静まり返る
ジャン=ポール・エヴァンのケーキを食べられるパリのサロン・ド・テ「カフェ・パヴァーヌ」
パリの買い物がよりおトク「ギャラリー・ラファイエット×地球の歩き方」コラボ・クーポン券【VIP特典あり】
パリ郊外で造られる清酒「Wakaze」の試飲会に行ってきました
1年前の同じ月に投稿された記事
大林宣彦監督「戦争体験伝えたい」映画パリ『花筐』上映で常盤貴子さんら挨拶
日本語でお菓子作りを学べる!ギャラリー・ラファイエット「マカロン教室」に参加してみた【読者割引あり】
村上春樹さん原作×蜷川幸雄さん演出の舞台『海辺のカフカ』がパリで称賛【ジャポニスム2018】
『EUREKA(ユリイカ)』パリ上映に青山真治監督と宮﨑あおいさんが来場【ジャポニスム2018】
「日本映画の100年」発表会に役所広司さんら日本の豪華ゲストがパリで会見【ジャポニスム2018】
フランス各地の食を堪能できるパリ国際農業見本市が楽しい
『シン・ゴジラ』樋口真嗣監督のパリ上映トークに会場沸く【ジャポニスム2018】
『おおかみこどもの雨と雪』パリ上映に細田守監督が登壇、ファンと交流楽しむ【ジャポニスム2018】

フランス ツアー最安値


2020/3/30更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集