海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > パリの買い物がよりおトク「ギャラリー・ラファイエッ...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年3月 3日

パリの買い物がよりおトク「ギャラリー・ラファイエット×地球の歩き方」コラボ・クーポン券【VIP特典あり】


パリの買い物がよりおトク「ギャラリー・ラファイエット×地球の歩き方」コラボ・クーポン券【VIP特典あり】

6831.jpeg


パリでのショッピングは、免税だけでトクした気分になっているのはもったいないです! 年末年始のストライキに続き今度は新型コロナウイルス騒動と、観光業全体が長く影響を受けそうなフランス。何とか客足を戻そうと、あれこれ対策をしています。「地球の歩き方」も日本人の海外渡航が遠のけば、自ずと売り上げに影響が......。


そこでショッピングに来てくれた人がおトクになるように、今回パリの百貨店「ギャラリー・ラファイエット」と「地球の歩き方」がコラボして、ショッピング・クーポンを発行することになりました! 購入額(€50/€200/€600/€1000/€2500)に応じて、2020年末までプレゼントや特別なサービスを受けられます。(クーポン券はこの記事の最後にあります)

6832.jpeg


€50購入した場合の特典


- ギャラリー・ラファイエットの特製ショッピングバッグ


私も以前もらってときどき使っているのですが。生地がしっかりしていて使い勝手がいいです。パリ旅行で土産物が増えてしまった分を入れたり、帰りのフライトの機内持ち込み用の荷物をここに入れてもいいかもしれませんね。普段のショッピングバッグにしてもいいですね。


€50のクーポン券は、この記事最後の画像を提示しても良いですし、ギャラリー・ラファイエットのウェブサイト からダウンロードも可能です。


6833.jpeg


€200購入した場合の特典


- キールズのスキンケア・セット
- EU非居住者は12%の免税


数あるスキンケア・ブランドのなかで、キールズというセレクトがうれしいです。€175以上の購入からはEU非居住者は免税措置が受けられますので、実質€176の支出で特典もついてきます。


€200のクーポン券は、この記事最後の画像を提示しても良いですし、ギャラリー・ラファイエットのウェブサイト からダウンロードも可能です。


6834.jpeg


€600購入した場合の特典


- ロクシタン「イモーテルシリーズ」スキンケア・セット
- ラウンジ「ル・コンシェルジュ」の利用特典(飲み物つき)
- EU非居住者は12%の免税


€600の購入だと特典は、ぐぐっと上がります。定番であり人気のロクシタン。そのなかの「イモーテルシリーズ」のスキンケア・セットがもらえます。加えてギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店内のお得意さま向けラウンジ「ル・コンシェルジュ(Le Concierge)」を無料で利用できます。


ル・コンシェルジュでは免税手続きもできますので、一般向けの免税カウンターに並ぶ必要なく、速やかに免税手続きを終わらせることができます。ル・コンシェルジュのラウンジは、本館1階ルイ・ヴィトンとドルチェ&ガッバーナの間。ソファーのある個室になっており、飲み物が1杯サービスです。アルコールだとシャンパンなど。ソフトドリンクも各種用意があります。


€600のクーポン券は、この記事最後の画像を提示しても良いですし、ギャラリー・ラファイエットのウェブサイト からダウンロードも可能です。


6835.jpeg


€1000購入した場合の特典


- MCM「カードホルダー」
- ラウンジ「ル・コンシェルジュ」の利用特典(飲み物つき)
- EU非居住者は12%の免税


革製品を扱う高級ブランドMCMのカードホルダーがつきます。手荷物などにつければアクセントになりますね。大きな声ではいえませんが、こんな提案も。よくパリを楽しんでいる観光客を様子を見ていると、親子、特に「母と娘」という組み合わせで、旅行に訪れている方が多いように思います。そこで€1000の買い物を母と娘でして、特典としてMCMのカードホルダーをもらい、それを日本で待っているお父さんや旦那さんへの土産物にしてしまう......なんてことも可能です(もちろん初めからこれを意図して特典設定しているわけではありません)。


€1000のクーポン券は、この記事最後の画像を提示しても良いですし、ギャラリー・ラファイエットのウェブサイト からダウンロードも可能です。


6836.jpeg


€2500購入した場合の特典


- モンブラン「ブラック ボールペン」
- ラウンジ「ル・コンシェルジュ」の利用特典(飲み物つき)
- EU非居住者は12%の免税


€2500の買い物をすれば、なんとモンブランのボールペンがもらえます。お父さんや旦那さんにあげれば、カードホルダーよりさらにお土産感が満載です(笑)。もちろん自分で使ってもうれしい一品ですね。ルイ・ヴィトンやシャネルなど高級ブランドのバッグを購入すると、案外すぐ€2500に達してしまいますので、クーポン券は絶対に使った方がおトクです。


€2500のクーポン券は、この記事最後の画像を提示しても良いですし、ギャラリー・ラファイエットのウェブサイト からダウンロードも可能です。


6837.jpeg


クーポン券の使い方の裏技


€50のクーポン券の場合、ひとりあたりクーポン券1枚につきプレゼントを1点もらえます。€200以上のクーポン券は、ひとりあたりクーポン券1枚を使用でき、1日あたり免税書類1枚につき、プレセント1点が進呈されます。つまり€1000の買い物をしたとして、€200の特典であるキールズ製品を5セットもらえるわけではありません。


特典を効率よく最大限に使う妙案はないかギャラリー・ラファイエットの担当者に聞いたら、こんなことを教えてくれました。


68316.jpg


例えば、母と娘でパリ旅行に来て合計€800の買い物をしたとします。娘の名義だけで€800を免税手続きすると、€600の特典であるロクシタン製品しかもらえません。しかし「娘は€600」「母は€200」と分かれるように商品を購入して免税をし、それぞれクーポンを提示すれば、€600のロクシタン製品と€200のキールズ製品をもらえます。


また最近、免税手続きの猶予が3日間になりました(以前は買ったその日のうちに免税手続きをしないと免税できませんでした)。例えば、ひとりで合計€2000の買い物をしたとします。すべてまとめてその日のうちに手続きをしてしまうと、最大で€1000の特典1点だけです。しかし「€1000」「€600」「€200以上」と買い物の金額を分け、3日間にそれぞれ手続きすれば、ひとりにつき最大で3点の特典がもらえます。ただし1点で€1000の商品を購入した場合だと、レシートは分かれていませんので、このテクニックは使えません。


なお免税は、ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店の食品館「グルメ」の商品も対象となっています。そのためチョコレートやクッキーなど食料品を買って、その金額を使って特典をもらうことも可能です。


ギャラリー・ラファイエットの全アクティビティが10%オフ


ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店では、さまざまな体験型アクティビティを開催しています。それらすべてのアクティビティが「地球の歩き方」読者の場合、割引コード「ARUKIKATA」を使って申し込めば、料金が10%オフになります。


6839.jpeg


割引コードの使い方は簡単です。まず、ギャラリー・ラファイエットの公式ウェブサイトにある申し込みページ から、体験したいアクティビティの「予約する」を選択。


日にちや人数を選んだあとに「ショッピングカートに追加する」を選ぶと、その次に割引コードを入れる画面(英語表示だと「Redeem coupon code」)が出ますので、そこに「ARUKIKATA」を入力してください。そうすると料金が10%引かれます。


6838.jpeg


各アクティビティの様子は、特派員ブログでも以前取材しました。


■名門料理学校フェランディとのコラボ料理教室
パリのギャラリー・ラファイエットが一流フレンチを手軽に再現できる料理教室を開講


■ショッピング・エクスペリエンス・サービス
アンジェリーナの絶品ランチ付き!ギャラリー・ラファイエットの新ショッピングサービスがお得


■誰でも簡単マカロン教室
日本語でお菓子作りを学べる!ギャラリー・ラファイエット「マカロン教室」に参加してみた


■フランス産ワインのテイスティング教室
ギャラリー・ラファイエットの巨大ワインコーナーでテイスティング教室を楽しもう


■ファッションショーを体験
気軽にパリコレ気分、ギャラリー・ラファイエットのファッションショーは誰でも参加が可能


早速クーポン券を使ってみよう!


以下にある、クーポン券をスマホの画面などに表示すれば、特典の手続きができます。特典を最大限に使って、賢くパリでショッピングを楽しみたいですね。それぞれダウンロードもできます。


(クーポン券はスマホ向けに最適化されているため、PCのブラウザで見ると縦長で見づらいかもしれません)


★★★【€50】★★★
ギャラリー・ラファイエットのウェブ
サイト
からダウンロードもできます)


68311.jpeg


★★★【€200】★★★
ギャラリー・ラファイエットのウェブサイト からダウンロードもできます)


68312.jpeg


★★★【€600】★★★
ギャラリー・ラファイエットのウェブサイト からダウンロードもできます)


68313.jpeg


★★★【€1000】★★★
ギャラリー・ラファイエットのウェブサイト からダウンロードもできます)


68314.jpeg


★★★【€2500】★★★
ギャラリー・ラファイエットのウェブサイト からダウンロードもできます)


68315.jpeg


Galeries Lafayette Paris Haussmann(ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店)
・住所: 40 Boulevard Haussmann 75009 Paris
・営業時間(本館・紳士館): 9時〜20時30分(日曜は11〜20時)
・営業時間(グルメ・メゾン館): 8時30分〜21時30分(日曜は11〜20時)
・定休日: 1月1日、5月1日、12月25日
・最寄り駅: 地下鉄7、9号線Chaussée d'Antin La Fayette


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院 見所・観光・定番スポット
2020年3月 3日
« 前の記事「パリ郊外で造られる清酒「Wakaze」の試飲会に行ってきました」へ
»次の記事「ジャン=ポール・エヴァンのケーキを食べられるパリのサロン・ド・テ「カフェ・パヴァーヌ」」 へ
パリ特派員 新着記事
ギャラリー・ラファイエットが2020年クリスマス装飾を開始、仏はロックダウンでパリの店舗は閉じたまま
パリのプランタンで2020年クリスマス・ショーウインドーがオープン、コロナ禍でセレモニーは行わず
ロックダウンにともなうパリ公共交通機関の減便まとめ【2020年11月18日〜】
コロナ禍でパリのバス切符購入方法が変更、ニューノーマル買い方まとめ【写真で順に解説】
ダロワイヨの2020年クリスマスはアボガドのブッシュ、ガレット・デ・ロワはカフェ・キツネとコラボ
フランスは2度目のロックダウン 新型コロナ第二波の外出制限まとめ【2020年10月30日〜】
パリ夜間外出禁止にともなう公共交通機関の減便まとめ【2020年10月28日〜11月17日】
ル・ブリストル・パリのすべてを忘れさせてくれるクリスマス 看板猫ファラオンの10歳記念チョコも
1年前の同じ月に投稿された記事
館内が丸ごとエンタメ施設!今春のギャラリー・ラファイエットで楽しめるイベント5選
草間彌生などフォンダシオン ルイ・ヴィトンが提案する「ザ・コレクション 絵画への視点 新たなセレクション」展
美術館フォンダシオン ルイ・ヴィトンが英国所蔵作品を中心とした印象派展を開催中
シャルル・ド・ゴール空港中央部のホテルエリア「ロワシーポール」はどんなところ?
大統領や首相も来場、年に1回開かれる出版見本市「リーブル・パリ」
【Printemps×Louis Vuitton】パリのプランタンにヴィトン専用フロアが5月5日まで限定オープン
パリから鉄道で最速30分以内、日帰りできるチーズの町「モー」
パリ百貨店食品館「プランタン・デュ・グー」が今月1周年、特別イベントと限定商品も

フランス ツアー最安値


2020/11/26更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集