海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > フランスは外出制限を実施中:ルーブルなどパリの観光...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年3月20日

フランスは外出制限を実施中:ルーブルなどパリの観光地は静まり返る


フランスは外出制限を実施中:ルーブルなどパリの観光地は静まり返る

6861.jpg

▲シャイヨー宮で外出中の人の書類をチェックする警察官


新型コロナウイルス対策により、2020年3月17日12時からフランス全土で外出制限が始まりました。「やむを得ない職務上の移動」「生活必需品購入の移動」「健康に関わる移動」「脆弱な人や子供の世話をするための移動」「ひとりでの運動やペットの散歩」は書類を携帯することで許されていますが、それ以外はすべて家にいなければいけません(フランスの外出制限については「フランスが発表する新型コロナウイルスについての現状まとめ 」に詳しく書いています)。


人々の活動が少なくなったことにより、パリの観光スポットがいつもと違う表情を見せています。

6862.jpg

▲パレ・ロワイヤル広場にある「chez nous(私たちの家)」というタイトルのインスタレーション


まずルーブル美術館。あたりは人もまばらで、いるのは数人の警備員と外出の証明書を持って散歩する人だけです。


6863.jpg

▲警備員が常に周囲を巡回している


ルーブル美術館の西側にあるチュイルリー公園もこのとおり。パリ市の公園は3月16日から閉鎖されています。チュイルリー公園の先に見えるのは、コンコルド広場のオベリスクと、その向こうにシャンゼリゼ大通り、そして凱旋門です。


6864.jpg

▲チュイルリー公園内にいるのはハトだけ


リヴォリ通りも静かでした。


6865.jpg

▲普段なら観光客がたくさん歩く


オペラ・ガルニエ(オペラ座)があるオペラ大通りは、ほかに比べれば人と車は多めです。


6866.jpg

▲中央がオペラ・ガルニエ


シャンゼリゼ大通りは、それでも道路にときどき車は通りますが、普段の様子と比べると想像できない静けさです。


6867.jpg

▲意外に客待ちタクシーは多い


歩道は本当に閑散としていました。


6868.jpg

▲ガラガラのシャンゼリゼ大通り


地下鉄も人がほぼいません。乗り換えの地下連絡通路は寂しくて、慣れていないと怖さを感じるかもしれません。


6869.jpg

▲フランクラン D.ローズヴェルト駅


エッフェル塔を望むビュースポットのひとつである、トロカデロ広場にあるシャイヨー宮のテラスも、いるのは公に許可された記者やカメラマンか、運動中の人。時折、YouTuberとおぼしき人が来るのですが、早々に警察に尋問されていました......。


68611.jpg

▲レポート撮りの準備をする現地メディア


3月16日のマクロン大統領の演説では、今回の外出制限は「少なくとも15日」と発表されました。「少なくとも」ですので、新型ウイルスの状況次第によっては、延長も十分に考えられます。パリ市民たちがいつまで耐えられるのか、メリハリと我慢が試されます。


*1:記者としての公的証書を携帯し取材しています。
*2:画像は2020年3月18日午後の様子です。


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 天気・気候・気温 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年3月20日
« 前の記事「ジャン=ポール・エヴァンのケーキを食べられるパリのサロン・ド・テ「カフェ・パヴァーヌ」」へ
»次の記事「新型コロナウイルス規制下でのフランスから日本への入国・移動・待機についての状況まとめ」 へ
パリ特派員 新着記事
ザ・ペニンシュラ・パリの2020年ブッシュはキャビアを使用、星つきのクリスマスメニューは持ち帰り可
制限緩和でパリは町なかに人があふれる、フランスの外出制限は依然実施中【コロナ禍の年末】
フランスが段階的にロックダウンを緩和、新型コロナ制限措置まとめ【2020年11月28日〜】
ギャラリー・ラファイエットが2020年クリスマス装飾を開始、仏はロックダウンでパリの店舗は閉じたまま
パリのプランタンで2020年クリスマス・ショーウインドーがオープン、コロナ禍でセレモニーは行わず
ロックダウンにともなうパリ公共交通機関の減便まとめ【2020年11月18日〜】
コロナ禍でパリのバス切符購入方法が変更、ニューノーマル買い方まとめ【写真で順に解説】
ダロワイヨの2020年クリスマスはアボガドのブッシュ、ガレット・デ・ロワはカフェ・キツネとコラボ
1年前の同じ月に投稿された記事
館内が丸ごとエンタメ施設!今春のギャラリー・ラファイエットで楽しめるイベント5選
草間彌生などフォンダシオン ルイ・ヴィトンが提案する「ザ・コレクション 絵画への視点 新たなセレクション」展
美術館フォンダシオン ルイ・ヴィトンが英国所蔵作品を中心とした印象派展を開催中
シャルル・ド・ゴール空港中央部のホテルエリア「ロワシーポール」はどんなところ?
大統領や首相も来場、年に1回開かれる出版見本市「リーブル・パリ」
【Printemps×Louis Vuitton】パリのプランタンにヴィトン専用フロアが5月5日まで限定オープン
パリから鉄道で最速30分以内、日帰りできるチーズの町「モー」
パリ百貨店食品館「プランタン・デュ・グー」が今月1周年、特別イベントと限定商品も

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集