海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > 2020年のイースターは家で楽しむ!ピエール・エル...

フランス/パリ特派員ブログ 守隨 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月12日

2020年のイースターは家で楽しむ!ピエール・エルメとダロワイヨの復活祭限定チョコレート


2020年のイースターは家で楽しむ!ピエール・エルメとダロワイヨの復活祭限定チョコレート

6901.jpg


新型コロナウイルスで家での日々が続いていますが、今年も復活祭(イースター)がやってきました。復活祭とはイエス・キリストの復活を祝うキリスト教の祝日です。春分のあとの満月に続く日曜日が復活祭となり、暦によって毎年変動します。今年2020年は4月12日です。


近年は日本でも、復活祭はキリスト教徒以外にも知られてきていて、卵型やウサギ型のチョコレートが小売店に並ぶ日というイメージの人も多いかもしれません。この時期になると、取材などでお世話になっているお菓子やチョコレート会社の広報さんから、今年のイースターのチョコレートのお知らせが届きます。その中から今回はダロワイヨとピエール・エルメのチョコレートを紹介したいと思います。

6902.jpg


まず個人的に興味を惹かれたのが、ダロワイヨのチョコレート。恐竜がテーマです。特に男性の場合が傾向が強いと思いますが、多くの人がそうであるように(そうですよね?)、私も子供の頃は恐竜がとても好きでした。


これらの作品を作り出しているのが、ダロワイヨのシェフ・ショコラティエ&パティシエであるジェレミー・デルバルさん。素材はイタリア・ピエモンテ産のヘーゼルナッツ、バレンシア産のアーモンド、タヒチ産のバニラにマダガスカル産カカオ70%のブラック・チョコレートを使っています。


6903.jpg


一方で今年のピーエル・エルメのイースター・エッグは「ポセイドンの卵」。ポセイドン(海神)の名のとおり、貝が散りばめられています。


6904.jpeg


ピエール・エルメのコロンブ・ド・パック(イースターの鳩)は、この時期イタリアで食べられる鳩の形をしたお菓子。天然酵母とイタリア産の小麦粉を使った軽いバター生地に、オレンジのコンフィとベネズエラ産のブラック・チョコレート、アラグアニのグランクリュがアクセントを添えています。


6905.jpeg


今は家族で過ごす時間も多いと思います。そんなときは詰め合わせもいいかもしれません。ピエール・エルメのイースター・エッグ詰め合わせセットは、マダガスカル産のピュア・ブラック・チョコレート、ミルク・チョコレート、キャラメリゼしたチョコレート、アーモンドのプラリネ、ヘーゼルナッツのプラリネ、マンジャリのブラック・チョコレートが入っています。


本来であれば、町に出て取材してからブログも更新したいのですが、時期が時期ですので仕方ありません。チョコレートを食べて、家での生活に彩りを加えてみましょう!


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2020年4月12日
« 前の記事「冬時間が終わり夏時間に変わります 日本とフランスの時差は7時間に」へ
»次の記事「パリで探すルイ16世の足跡 フランス革命から断頭台に登るまで」 へ
パリ特派員 新着記事
ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ予約が開始、2021年テーマは「明日への希望を歌おう」
パリのプランタンにエッフェル塔展望できる新スポットがオープン、世界最大級のサステナビリティフロアも
さよなら紙の回数券、パリ地下鉄で紙の10枚綴りカルネ販売が順次終了しデジタル化
フランスで今も根強いグレンダイザー人気、パリ日本文化会館で特別展が開催中【~2021年10月30日】
ワクチン接種で陰性証明不要、日本からフランスへの入国レポート【2021年9月25日時点】
ワクチン接種証明提出で日本入国後の待機日数が14日間から10日間へ緩和【2021年10月1日〜】
10月に日仏郵便局のコラボ切手が発売、グレンダイザー限定切手も仏で同時リリース【日本郵便×ラ・ポスト】
パリ含む首都圏などでショッピングモール入場の衛生パス提示が不要に【2021年9月8日〜】
1年前の同じ月に投稿された記事
映画・大仏廻国 幻の特撮映画の現代リメイク版がパリなどヨーロッパで上映
パリにEATALYオープン!本場のイタリアにもっとも近づけるショップ&レストラン
パリで大津絵の海外最大規模の展覧会がスタート ピカソ旧蔵品も
【期間限定】巨大クーポールの下で遊べるパリのギャラリー・ラファイエットがとにかく楽しい
ノートルダム大聖堂修復のための現時点の募金と注意点
ノートルダム大聖堂で火災、呆然と立ちすくむパリ市民の前で尖塔焼け落ちる
パリの新ランドマーク「ギャラリー・ラファイエット・シャンゼリゼ店」は最新のコンセプトでいっぱい!
各国のビールが集まるパリのビールイベント「Planète Bière」へ行ってみた

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    守隨 亨延
    ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集