海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > パリで探すルイ16世の足跡 フランス革命から断頭台...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年4月14日

パリで探すルイ16世の足跡 フランス革命から断頭台に登るまで


パリで探すルイ16世の足跡 フランス革命から断頭台に登るまで

6911.jpeg

▲コンコルド広場でギロチンにより首を落とされたルイ16世 Paris Musées / Musée Carnavalet


ここ数日、日本で「ルイ16世」という単語をよく聞きますので、ルイ16世を感じられるフランス革命にちなんだパリと、その近郊のスポットを紹介します。ルイ16世(1754-1793)というのは、フランス革命時のフランス国王であり、マリー・アントワネットの夫です。

6812.jpeg

▲パリから逃亡するルイ16世 Paris Musées / Musée Carnavalet


バスティーユ広場


6913.jpeg

© Paris Tourist Office - Photographe : © Sarah Sergent


1789年7月14日、生活に苦しんでいたパリの人々が蜂起し向かったのが、当時パリ東部サン・タントアーヌにあったバスティーユ(監獄)でした。バスティーユは占拠され、ここから一連のフランス革命につながっていきました。


バスティーユは革命後に解体されたため、現在建物はありません。バスティーユの跡はバスティーユ広場になり、中央には7月革命記念柱が建っています。フランスの国体を変えるきっかけとなったバスティーユ襲撃ですが、当日ルイ16世は日記に「Rien(何もなし)」と記していたそうです。


・住所: Place de la Bastille 75011 Paris


ヴェルサイユ宮殿


6917.jpeg

©︎ Améllie Peingnez


ルイ13世の別荘を、ルイ14世が大規模に拡張し、豪華な建物と広大な庭園を備えた宮殿として整えました。莫大な財力と労力が宮殿建設に費やされ、続くルイ15世、そしてルイ16世の治世下でも改装は続きましたが、1789年に始まったフランス革命で、その絶対的権力の中枢としての役割は終えました。


・住所: Place d'Armes 78000 Versailles
・URL: http://www.chateauversailles.fr/


チュイルリー公園


6914.jpeg

© Paris Tourist Office - Photographe : © Studio TTG


かつてパリにあったチュイルリー宮殿の庭として、ヴェルサイユ宮殿の庭園設計者と同じル・ノートルによってデザインされました。チュイルリー宮殿自体は1564年に宮殿造営が開始され、その後も増改築がされていきましたがフランス革命により蜂起した民衆は、1792年の「8月10日事件」でチュイルリー宮殿を占領。王権は停止しました。


フランス革命に際し、1791年6月20日にパリからの脱出を企てたルイ16世は、フランス東部ヴァレンヌで捕らえられ、チュイルリー宮殿に軟禁されました。宮殿自体は1871年、パリ・コミューンの鎮圧時に焼失しています。


・住所: Place de la Concorde 75001 Paris


タンプル広場


6915.jpeg

© Paris Tourist Office - Photographe : Daniel Thierry


民衆と軍隊のチュイルリー宮殿の占領により、ルイ16世など国王一家はタンプル塔に幽閉されました。タンプル塔は、元はテンプル騎士団の本拠地であり、その後はおもに修道院として使われていました。場所は現在のパリ3区のタンプル広場辺りですが、1808年のナポレオンの時代に取り壊されたため、現在建物は残っていません。


・住所: Square du Temple - Elie Wiesel 75003 Paris


コンコルド広場


6916.jpeg

© Paris Tourist Office - Photographe : © Sarah Sergent


シャンゼリゼ通りの東端にある広場で、ここでルイ16世はギロチンで処刑され生涯を終えました。ギロチンの刃は向きが斜めになっていますが、革命前に処刑具としてギロチンを導入した際に、この刃の向きの改良を助言したのは、ルイ16世自身でした。


・住所: Place de la Concorde 75008 Paris


▲フランス革命の時代を描いた映画『レ・ミゼラブル』(2012年)


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2020年4月14日
« 前の記事「2020年のイースターは家で楽しむ!ピエール・エルメとダロワイヨの復活祭限定チョコレート」へ
»次の記事「外出制限下でGWへ 1年前を振り返るとパリもいろいろありました」 へ
パリ特派員 新着記事
フランスへのEU圏外および圏内からの入国まとめ【新型コロナウイルス制限緩和】
ピエール・エルメのスイーツで新型コロナウイルスの少し窮屈な生活に彩りを
パリとその近郊で探すルイ14世の足跡 中央集権からユグノー弾圧まで
フランスの新型コロナウイルス外出制限の緩和措置まとめ【2020年5月11日以降】
5月11日、外出制限緩和に伴うパリ公共交通機関の運行状況【閉鎖駅あり】
フランスが発表する新型コロナウイルス外出制限まとめ【2020年5月10日時点】
外出制限下でGWへ 1年前を振り返るとパリもいろいろありました
パリで探すルイ16世の足跡 フランス革命から断頭台に登るまで
1年前の同じ月に投稿された記事
映画・大仏廻国 幻の特撮映画の現代リメイク版がパリなどヨーロッパで上映
パリにEATALYオープン!本場のイタリアにもっとも近づけるショップ&レストラン
パリで大津絵の海外最大規模の展覧会がスタート ピカソ旧蔵品も
【期間限定】巨大クーポールの下で遊べるパリのギャラリー・ラファイエットがとにかく楽しい
ノートルダム大聖堂修復のための現時点の募金と注意点
ノートルダム大聖堂で火災、呆然と立ちすくむパリ市民の前で尖塔焼け落ちる
パリの新ランドマーク「ギャラリー・ラファイエット・シャンゼリゼ店」は最新のコンセプトでいっぱい!
各国のビールが集まるパリのビールイベント「Planète Bière」へ行ってみた

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。日本メディアに海外事情を寄稿。日・仏・英の比較文化が専門。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本で雑誌記者として活動する。2009年よりパリ在住。取材経験はカンヌ国際映画祭、パリ同時多発テロ事件、ブリュッセル連続テロ事件、ニーステロ事件、仏大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。仏外務省が発給する記者証所持。元ANNパリ支局勤務。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせはこちら、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集