海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > パリとモン・サン・ミッシェルをつなぐ直通列車が今夏...

フランス/パリ特派員ブログ 加藤 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年7月12日

パリとモン・サン・ミッシェルをつなぐ直通列車が今夏運行


パリとモン・サン・ミッシェルをつなぐ直通列車が今夏運行

7171.jpg


サン・マロ湾に浮かぶモン・サン・ミッシェルは、ノルマンディー地方そしてフランスを代表する観光地です。パリからモン・サン・ミッシェルへ行くには、今まではTGVでレンヌまたはドル・ド・ブルターニュで乗り換えて、そこからバスで向かうルートが一般的でした。もしくは現地発着ツアーでモン・サン・ミッシェルまで行く方法もありますね。


それが今夏は、2020年7月からパリとモン・サン・ミッシェルをつなぐ直通列車が運行されるようになりました。

7172.jpg


パリからモン・サン・ミッシェル最寄りのポントルソンまでをつなぐ


さて、直通と聞いて、フランスに詳しい旅行者は少し疑問に思ったはず。「モン・サン・ミッシェルまで鉄道は通ってなくない?」。



そうなんです。今回の直通列車は、厳密に言うとモン・サン・ミッシェルの目の前まで行くわけではなく、その手前10kmにあるポントルソン駅とパリ・モンパルナス駅をつなぎます。ポントルソン以降モン・サン・ミッシェルまでは、バスです。


以前のようにパリからTGVを使いレンヌ、またはドル・ド・ブルターニュで降りた場合でも、そのあとのアクセス方法はバスでした。しかし今回の直通列車によって、モン・サン・ミッシェルのより近くまでダイレクトに行けるようになりました。


値段もお値打ちにモン・サン・ミッシェルへ行ける

7173.jpg


加えて、今回の直通のいいところは、高速列車TGVではなく日本でいう在来線のTERであるため、値段が安いということ。片道€27(パリからポントルソン間の列車、およびポントルソンからモン・サン・ミッシェルまでのバスの合計)で現地に到着します。


所要時間はパリからポントルソンまで3時間46分、ポントルソンからモン・サン・ミッシェルまでは25分、乗り換え時間など含めると合計4時間36分です。


直通列車は、2020年9月末まで運行予定。切符はフランス国鉄のウェブサイト から購入できます。日本からのフランスに観光に来られる方は、まだまだ少ないとは思いますが、もしモン・サン・ミッシェルを訪れるようでしたら、参考にしてみてくださいね。


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@katoyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2020年7月12日
« 前の記事「フランス政府が日本含む13ヵ国からの入国制限を解除 入国時の自主隔離など不要に【2020年7月1日から】」へ
»次の記事「シャルル・ド・ゴール空港およびオルリー空港からのパリ市内アクセス状況【ウィズコロナ制限下】」 へ
パリ特派員 新着記事
屋外でのマスク着用義務化 パリ市内の一部公共空間で2020年8月10日から【ウィズコロナ】
日本からフランスへの渡航と入国の流れまとめ【ウィズコロナのパリ行き】
フランスでのマスク着用義務と場所一覧 違反は€135
シャルル・ド・ゴール空港およびオルリー空港からのパリ市内アクセス状況【ウィズコロナ制限下】
パリとモン・サン・ミッシェルをつなぐ直通列車が今夏運行
フランス政府が日本含む13ヵ国からの入国制限を解除 入国時の自主隔離など不要に【2020年7月1日から】
ブルゴーニュワインにこだわり抜いたパリのミシュラン1つ星レストラン「レ・クリマ」
エッフェル塔前にテラスレストランが期間限定オープン、料理担当にミシュラン星付きシェフ山岸啓介氏
1年前の同じ月に投稿された記事
手軽に観戦できるツール・ド・フランスをパリ市内で応援
今年もパリプラージュ始まる 水着でセーヌ川をバカンス気分
フランスの新フレグランス「Hermetica」と「Floraïku」をプレゼンテーションで試してみた
パリ熱波で42.6度に 70年ぶり最高気温の記録を更新
パリに再び熱波到来中 予想気温42度で70年ぶり記録更新か
パリから手軽に遠出!今夏注目のノルマンディーへプレスツアーに参加してみた(2日目)
パリから手軽に遠出!今夏注目のノルマンディーへプレスツアーに参加してみた(1日目)
パリでジャパンエキスポが開催 YOSHIKIさんらゲストに現地沸く
パリの絶景を楽しめるギャラリー・ラファイエットのテラスレストラン「クレアチュール」
パリ市内マレ地区でグリーンアーティスト尾藤祐子さんの個展が開催
エッフェル塔最寄り駅 地下鉄6号線が7月1日〜9月1日は工事・運休に

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    加藤 亨延
    ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集