海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > 出国前72時間以内のPCR検査を受けてみた 日本か...

フランス/パリ特派員ブログ 守隨 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年1月30日

出国前72時間以内のPCR検査を受けてみた 日本からフランスへの渡航準備【新型コロナ】


出国前72時間以内のPCR検査を受けてみた 日本からフランスへの渡航準備【新型コロナ】

7601.jpg


1月18日より、EU域外からフランスに入国する際は、出発72時間以内にPCR検査を受け、航空機または船舶の搭乗前に陰性証明の提示が求められることになりました。またEU域外からフランスに入国した人は、フランスに入国後7日間は自主隔離を行い、そのあとさらにPCR検査を受ける必要があります(詳しくは過去記事「EU外からのフランス入国には72時間以内の陰性証明が必須に 」を参照)。


また2021年1月31日0時より、フランスとEU域外の出入国は、特別な事情がない限り禁止されます。


私は昨年末から日本に一時帰国しており、今回フランスへ戻る際に上記のルールに従い、PCR検査を受ける機会がありました。現在、観光でのフランス入国は制限されていますが、それ以外の場合の参考として、日本(東京・羽田空港)からフランス(パリ・シャルル・ド・ゴール空港)までの入国の様子をお伝えします。


今回は日本出国前のPCR検査についてレポートです。

7605.jpg


出国前PCR検査はどの検体ですべきか


インターネットでPCR検査を受けられるところを探すと、民間会社または医療機関が検査を行っています。取り扱う場所によって、「唾液」または「鼻腔・咽頭拭い液(以下「鼻咽頭」と記述)」といった検体の違いや、価格などさまざまです。


ただし、出国時のチェックインカウンターでの陰性証明の確認は「唾液」「鼻咽頭」といった検体種別について言及されませんでしたが、フランス入国に際して、フランス当局が陰性証明として通過させていたのは「鼻咽頭」のみでした(2021年1月30日の入国)。


【PCR検査方式の注意点(2021年1月30日時点)】


日本の空港チェックイン時の航空会社による陰性証明確認→検体種別には言及せず
フランス到着時の空港でのフランス検疫当局による陰性証明確認→鼻咽頭のみ有効


出発72時間前以内にPCR検査を受けて、陰性結果を提示しなければいけないということは、在日フランス大使館 および在フランス日本国大使館 のウェブサイトにも書かれています。PCR検査の検体種別(唾液か鼻咽頭か)には触れられていません。ところが、Twitter で個人的にいただいた情報によると、フランス本国の当局へ直接問い合わせると、鼻咽頭のPCR検査を指定されるそうです(2021年1月23日時点:まりなさん、お知らせいただきありがとうございました!)。


事実、私は唾液による陰性証明であったため、フランス到着後(2021年1月30日)は空港にて、抗原検査を用いた再検査になりました。その際に検疫の職員に尋ねても、上記と同様の回答でした。一方で「唾液の陰性証明でも検査なしで通れた」という経験談も、ネット上に散見されます。


以上のことから、どのような結果になっても今後の情報として共有できると思い、出発前に「鼻咽頭のみ」の可能性があることは頭にありましたが、ひとまず唾液での陰性証明を持って、フランス入国を試みてみることにしました。


ANAがサービス提供をするPCR検査


PCR検査の陰性証明をもらうにあたり、航空会社ANAがサービス提供するPCR検査 を選びました。


注意(追記):以下は出発10日前時点での行動であり、同時点では「唾液」または「鼻咽頭」と検体種別が変わることによって、空港到着時の対応に、どれくらいの差が出ることは正確に認識していませんでした。そのため以下のレポート通りにフランスへ向かっても、フランス到着時の空港で、再検査などに回される可能性もあるかもしれません。なお、このブログは2021年1月30日の日本出国前に書いた内容を、フランス入国後2021年1月31日以降に追記・修正しています。


ひとつ目の理由は、航空会社であるANAのサービスであるため、帰省前の検査などおもに国内移動の人々の需要を想定している会社と比べて、需要の中に海外渡航者がある程度いると想定してのサービス提供がなされているかもしれないということ。


在フランス日本国大使館によると、EU域外から域内への入国には「利用フライトの出発72時間前以内に受けたPCR検査の陰性証明書を搭乗時に提示する必要」があります。今回、私はANAのフライトでフランスへ戻りますので、ANAが自社のサービスで証明した証明書を、搭乗時に内容不十分として受け取らないことは、まずないだろうと判断できると思ったこと。これがふたつ目です。


そして万が一、フランス入国時に何か証明を求められた際に、証明書の形式もおそらく海外の事務方が理解しやすい形に配慮されているのでは、という私個人の推測もありました(これは注意点を、後ほどきちんと確認してから更新します)。


注意(追記):その後、ANAのPCR検査の申し込みページには「中国・アメリカ(ハワイ州)・欧州の多くの国への入国時に必要な陰性証明書としては、ご利用いただけません」と追記されるようになりました。そのため同社の検査をフランス渡航に用いるのは、現状では最適ではありません。


3つ目は、郵送であるため病院へ行かずともよく、他人との接触を少なくできます。


4つ目は金額。1万2650円(税込:陰性証明書あり)は、陰性証明書を発行できるPCR検査サービスを提供している会社の中でも、価格が良心的でした。


PCR検査の手順

7602.jpg


PCR検査の申し込みと手順はとても簡単です。まずANAの専用サイトからオンラインで検査キットを注文すると、最短で翌営業日に指定の住所に検査キットが、ANAと提携している検査施設から発送されます。キットを開封すると、このようなものが入っていました。


7601.jpg


検査には、まず検査申込サイト「CHECK CORONA」にて検査申込登録をする必要があります。検体(唾液)検査後に、そこに「陽性」「陰性」の結果が載ります。


さて、出発72時間以内になりました。届いたキットを開封して検体の唾液を入れます。漏斗をプラスチックの検体容器につけ、そこに唾液を垂らしていきます。


7603.jpg


0.5~1cmほどの唾液が容器の中に溜まったら、同封された梱包材で包み、すでに切手が貼られている同封の返信用封筒で送り返します。


7604.jpg


検体が検査施設に到着すると、即日検査され、上述の「CHECK CORONA」の個人ページに検査結果が表示されます。検査と併せて陰性証明書の発行を注文した人は、その後、メールアドレスにPDFファイルで証明書が届きます。


フランス渡航に必要な書類


私も出発前72時間以内に検査を済ませ、「陰性」の結果と、その証明書をPDFにて受け取りました。ただし、ここで少しつまずいた点がありました。陰性証明は英語併記なのですが、氏名の部分は漢字のみの表記。そのため、私はこの陰性証明を海外渡航に使う旨を申込先に説明し、アルファベット併記の氏名で再発行してもらいました。


さて、これらすべて済みまして、今回のフランス渡航に際して私が空港にいく前にカバンに入れた書類は以下の5点です。


1. パスポート
2. フランスの滞在許可証
3. PCR検査の陰性証明書
4. 国際移動適用除外証明書
5. 新型コロナウイルスの症状がない旨の宣誓書


4と5については、フランス内務省のウェブサイト よりダウンロードできます。


フランス入国後から空港を出るまでの再検査含む詳細については、次回「日本からフランス渡航した際のシャルル・ド・ゴール空港における陰性証明と入国の流れ 」でお伝えします。


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@shuzuiyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 治安・渡航安全情報 美容・健康・病院 通信・携帯・インターネット
2021年1月30日
« 前の記事「EU外からのフランス入国には72時間以内の陰性証明が必須に 国内は18時から外出制限【新型コロナ対策】」へ
»次の記事「日本からフランス渡航した際のシャルル・ド・ゴール空港における陰性証明と入国の流れ【2021年1月時点】」 へ
パリ特派員 新着記事
パリの最高級ホテル「ブリストル」の看板猫ファラオンが退職し後継に息子のソクラット
ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ予約が開始、2021年テーマは「明日への希望を歌おう」
パリのプランタンにエッフェル塔展望できる新スポットがオープン、世界最大級のサステナビリティフロアも
さよなら紙の回数券、パリ地下鉄で紙の10枚綴りカルネ販売が順次終了しデジタル化
フランスで今も根強いグレンダイザー人気、パリ日本文化会館で特別展が開催中【~2021年10月30日】
ワクチン接種で陰性証明不要、日本からフランスへの入国レポート【2021年9月25日時点】
ワクチン接種証明提出で日本入国後の待機日数が14日間から10日間へ緩和【2021年10月1日〜】
10月に日仏郵便局のコラボ切手が発売、グレンダイザー限定切手も仏で同時リリース【日本郵便×ラ・ポスト】
1年前の同じ月に投稿された記事
パリのギャラリー・ラファイエットが一流フレンチを手軽に再現できる料理教室を開講
【1月27日/スト初日から54日目】パリの公共交通機関は通常運行です
【1月26日/スト初日から53日目】パリの公共交通機関は通常運行です
パリ日本文化会館が食と工芸のイベントを同時開催中 福島のグルメと全国17地域の技が集まる
【1月25日/スト初日から52日目】パリの公共交通機関はほぼ通常運行です
【1月24日/スト初日から51日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月23日/スト初日から50日目】パリの公共交通機関はほぼ通常運行です
【1月22日/スト初日から49日目】パリの公共交通機関はほぼ通常運行です
パリで長崎の観光アピール 県産品にフランス人ら舌鼓
【1月21日スト開始から48日目】パリの公共交通機関はほぼ通常運行します!
【1月20日スト47日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月19日大規模スト46日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月18日大規模スト45日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月17日大規模スト44日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月16日大規模スト43日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月15日大規模スト42日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月14日大規模スト41日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月13日大規模スト40日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月12日大規模スト39日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月11日大規模スト38日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月10日大規模スト37日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月9日大規模スト36日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月8日大規模スト35日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月7日大規模スト34日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月6日大規模スト33日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月5日大規模スト32日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月4日大規模スト31日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月3日大規模スト30日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【1月2日大規模スト29日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ
【2020年元日大規模スト28日目】パリ公共交通機関の運行状況まとめ

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    守隨 亨延
    ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集