海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > 今後パリにロックダウンはあるのか、パリ市とフランス...

フランス/パリ特派員ブログ 守隨 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年2月27日

今後パリにロックダウンはあるのか、パリ市とフランス政府の考え方【新型コロナ対策】


今後パリにロックダウンはあるのか、パリ市とフランス政府の考え方【新型コロナ対策】

7681.jpg


新型コロナの制限強化が、また迫ってきそうです。フランスのカステックス首相は先日2月26日に会見を行い、状況がとりわけ悪くなっている20の県について、状況によっては制限の強化を視野に入れていると発表しました。今後、人々が多く外に出る春に向けて、パリの状況はどう変わっていくのでしょうか。

7682.jpg


パリ限定のロックダウンは効果があるのか


現在、フランスでは夜間外出禁止が実施されており、南仏アルプ・マリティム県の一部(詳細は「ニースやカンヌが週末ロックダウンに、夜間外出禁止とあわせて制限強化 」)とフランス北部ダンケルクを中心とした自治体では、夜間外出禁止に加えて2021年2月26日18:00~3月1日6:00および3月5日18:00~8日6:00(今週末と来週末)に、外出制限が行われています。


今後の状況次第では、感染状況が悪化傾向にある地域に、アルプ・マリティム県などのような週末のみの部分的ロックダウンが導入される可能性があります。


この部分的なロックダウンがもっとも現実的である一方、週末だけに限らない完全なロックダウンを、パリが実施してはどうかという意見があります。


ルモンド紙によると、この仮説を政府に投げかけたのがパリ市のグレゴワール第一助役。完全なロックダウンを3週間行い、その後、バーやレストラン、文化施設を再開させようというものです。今のように平日は家と職場の往復で18時までに家に帰り、これに部分的なロックダウンが加わって週末は散歩もできずに家に閉じこもるという生活を長く続けるよりは、厳しい制限をかけたとしても短期的に活動を再開できるよう努力できないかという考えです。


パリに限定したロックダウンには否定的


7683.jpg


グレゴワール第一助役のこの仮説に対して、カステックス首相は否定的です。局地的な措置にはもちろん自治体と協力は必要不可欠ですが、それら措置は地域単位と国単位、両方の面から考えなければ効果は得られません。感染対策はパリ市だけで完結する話ではなく、パリ市について考えるときは、その周囲に隣接するイル・ド・フランス(パリ市を含む地域圏)についても考える必要があります。


明るい材料もあります。老人福祉施設においての感染数が減ってきており、高齢者の感染が以前と比べて減ってきているそうです。今後の期待としては、脆弱な人々に予防接種を続けていくことにより、病院にかかる負担を減らしリソースを増やしていくことで、いま実施されているような制限を順次緩和できるようになることだといいます。


フランスが本格的なコロナ禍に見舞われてから約1年


昨年3月、フランスでの人々の生活は、新型コロナウイルスの感染拡大により急激に変わりました。注意喚起がされていたにもかかわらず、春になって多くの人が外へ出かけた結果、感染拡大が進み飲食店などの閉鎖、そしてロックダウンになりました。


いま、パリから外に出ると、パリの町なかには多くの人があふれています。この光景がどのように変わっていくのか、状況を見ながら来週政府により再び方針が示される予定です。


7684.jpg


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@shuzuiyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒 旅行・ツアー・ホテル 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院 見所・観光・定番スポット
2021年2月27日
« 前の記事「ニースやカンヌが週末ロックダウンに、夜間外出禁止とあわせて制限強化【2月26日〜3月1日と3月5日〜8日...」へ
»次の記事「フランスの俳句コンクールに31ヵ国から1700句集まる、パリ日本文化会館が進めるコロナ禍の国際交流」 へ
パリ特派員 新着記事
コロナ入国待機で公共交通機関使えないので羽田空港まで自転車で行ってみた
ワクチン証明提出で待機10日に短縮、フランスから日本への入国最新レポート【2021年10月9日】
パリの最高級ホテル「ブリストル」の看板猫ファラオンが退職し後継に息子のソクラット
ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスケーキ予約が開始、2021年テーマは「明日への希望を歌おう」
パリのプランタンにエッフェル塔展望できる新スポットがオープン、世界最大級のサステナビリティフロアも
さよなら紙の回数券、パリ地下鉄で紙の10枚綴りカルネ販売が順次終了しデジタル化
フランスで今も根強いグレンダイザー人気、パリ日本文化会館で特別展が開催中【~2021年10月30日】
ワクチン接種で陰性証明不要、日本からフランスへの入国レポート【2021年9月25日時点】
1年前の同じ月に投稿された記事
パリ郊外で造られる清酒「Wakaze」の試飲会に行ってきました
パリのミシュラン三つ星エピキュール、フレション氏20年の節目に至高の食事を楽しもう

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    守隨 亨延
    ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集