海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ特派員ブログ > 新型コロナ衛生パスポートの使い方まとめ、飲食店や商...

フランス/パリ特派員ブログ 守隨 亨延

フランス・パリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年7月22日

新型コロナ衛生パスポートの使い方まとめ、飲食店や商業施設での確認が順次開始【2021年7月21日〜】


新型コロナ衛生パスポートの使い方まとめ、飲食店や商業施設での確認が順次開始【2021年7月21日〜】

8061.jpg


2021年7月21日に、仏テレビTF1において、フランスのカステックス首相が衛生パスポートについて言及しました。衛生パスポートの使い方と、今後の状況をまとめました。

8062.jpg


衛生パスポートが必要な場所と開始日


衛生パスポートとは「ワクチン接種証明」「陰性証明」「抗体証明」のことです。その衛生パスポートのチェックが、2021年7月21日より、50人以上が集まる遊戯・文化施設(以下のリストを参照)において行われます。8月からは50人という数字はなくなり、飲食店、ショッピングセンター、病院、老人ホーム、医療機関、飛行機、電車、長距離バスなどに適用される予定です。観光宿泊施設については、食事や宴会場を除いて、パスポートの対象にはなりません。


【衛生パスポートが必要な場所】


公聴会場、会議場、上映会場、集会場、テント、コンサートホール、劇場、映画館、上演会(着席および立席)、閉鎖空間または屋根付き会場でのスポーツイベント、屋外施設、遊技場、カジノ、宗教施設、見本市、展示会、美術館と企画展会場、図書館(大学および専門的な図書館を除く)、高等教育機関で開催される文化集会、30以上のスタンドやアトラクションがある興行会場、人の流れを制御することになりそうな公共の場で開催される文化・スポーツ・遊戯・お祝いについてのあらゆる行事、宿泊施設が付いた船とクルーズ船、客数に関係なくディスコ・ダンスクラブ・バー


衛生パスポートの確認は各施設の義務ですが、衛生パスポートに記載された内容が本人のものであるかの確認は、各施設の義務には含まれません。衛生パスポートの本人確認は、警察当局によって第2段階のチェックとして行われるか、または警察当局によってランダムに行われます。


新型コロナワクチン未接種の子供についても、学校に行くことができ、学校での衛生パスポートの提示は求められません。衛生パスポートは12歳から必要ですが、12~17歳の青少年への適用については、9月末まで延期されます。


また今後、地域ごとの追加規制措置の可能性について、マスクの着用義務が県ごとに一般化、あるいは人が集中するいくつかのゾーンにおいて実施される可能性があリます。レストランなど人が集まるいくつかの施設について、23時以降の閉鎖措置が実施される可能性もあります。ディスコについては、未だその3分の2が営業を再開していませんが、特に発生率が高い地域については、引き続き強い監視の下に置かれる予定です。


衛生パスポートの証明方法は3つ


衛生パスポートの義務付け以降は、該当する施設への入場には、以下いずれかの状態の証明が必要です。これら証明書の携行と提示は、フランス政府による新型コロナ対策アプリ「TousAntiCovid」に読み込ませたもの、もしくは紙で行います。


1. ワクチン接種証明
2. 48時間以内の陰性証明
3. 免疫証明


1. ワクチン接種証明


ワクチン接種証明は、欧州医薬品庁が認めたファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ジョンソン・エンド・ジョンソンを接種済みの人に発行されます。接種後すぐに証明が有効となるわけではなく、ファイザーとモデルナは2回接種してから7日間を経過後、1回接種のジョンソン・エンド・ジョンソンは接種後4週間を経過後、過去に新型コロナ感染歴がある人は1回のワクチン接種および1回目の接種後より7日間が過ぎてからです。


ファイザー/モデルナ/アストラゼネカ: 2回接種で2回目の接種から7日後に有効
ジョンソン・エンド・ジョンソン: 1回接種で1回目の接種から4週間後に有効
過去に感染歴あり: 1回接種から7日後に有効


2. 48時間以内の陰性証明


医療専門家によって行われた、PCR検査または抗原検査を通して証明します。陰性証明は、検査後48時間以内のものが有効となります。


3. 免疫証明


過去6ヵ月未満から11日前までの期間に、PCR検査で陽性が出た人に対し適用されます。その期間に一度感染している場合、すでに抗体ができているとみなされるからです。


衛生パスポートを実際に試してみた


衛生パスポートが開始された初日、パリ市内のバーに協力してもらい、実際に衛生パスポートの手順を教えてもらいました。


フランス政府の新型コロナ対策アプリ「TousAntiCovid 」を開いて、「Health Pass(衛生パスポート)」の「Open my wallet(ウォレットを開く)」タップ。ここに各種証明(ワクチン証明や陰性証明)が入っていますので、そのQRコードをお店の端末で読み取ってもらいます。


8063.jpg


QRコードは、ワクチン完了時や陰性証明交付時にQRコード付きの証明書(PDFなどのデジタルフォーマットまたは紙)が発行されますので、それをTousAntiCovidで読み取り、事前にアプリ内に入れておきます。


客(つまり今回は私)のQRコードを読み取ると、お店側の端末に、そのQRコードの持ち主の名前と生年月日が即座に表示されます。


8061.jpg

▲お店側の端末に表示された客の情報


アプリで確認を行う場合、QRコードを読み取るだけですので、作業は数秒で完了します。


参照:在フランス日本国大使館フランス政府


フランス関連の速報と今のフランスの様子はTwitter(@arukikataparis)から、フランス国内外の取材写真はInstagram(@shuzuiyukinobu)よりお知らせしています。『地球の歩き方』本誌およびフランス/パリ特派員ブログとあわせてチェック!

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院 見所・観光・定番スポット 通信・携帯・インターネット
2021年7月22日
« 前の記事「ディズニーやムーラン・ルージュとコラボ、パリのギャラリー・ラファイエットが夏の大規模イベントを実施」へ
»次の記事「今年リニューアルしたパリの憲法評議会ショップ、オシャレな商品がそろう仏グッズ探しの新スポット」 へ
パリ特派員 新着記事
フランスから日本への渡航まとめ、検疫所ホテル隔離なしでの入国最新事情【2021年7月24日時点】
パリのエッフェル塔前にパブリックビューイング会場、4年に1度のスポーツの祭典始まる
今年リニューアルしたパリの憲法評議会ショップ、オシャレな商品がそろう仏グッズ探しの新スポット
新型コロナ衛生パスポートの使い方まとめ、飲食店や商業施設での確認が順次開始【2021年7月21日〜】
ディズニーやムーラン・ルージュとコラボ、パリのギャラリー・ラファイエットが夏の大規模イベントを実施
フランスの一部職種でワクチン義務化へ、8月上旬より飲食店などへの入店にはワクチン証明必須に
第74回カンヌ国際映画祭が開幕、コロナ禍で行われた今年の様子を現地からレポート
フランスから日本入国の3日間ホテル隔離がなくなり2週間の全日程で自宅など待機へ【2021年7月9日〜】
1年前の同じ月に投稿された記事
フランスでのマスク着用義務と場所一覧 違反は€135
シャルル・ド・ゴール空港およびオルリー空港からのパリ市内アクセス状況【ウィズコロナ制限下】
パリとモン・サン・ミッシェルをつなぐ直通列車が今夏運行
フランス政府が日本含む13ヵ国からの入国制限を解除 入国時の自主隔離など不要に【2020年7月1日から】

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ特派員

    パリ特派員
    守隨 亨延
    ジャーナリスト。愛知県出身。ロンドンにて公共政策学修士を修めた後、日本でガイドブックおよび雑誌記者として活動する。2009年に渡仏。ANNパリ支局勤務を経て、現在は株式会社プレスイグレック代表。専門は日仏比較文化と社会、ツーリズム。取材経験はカンヌ国際映画祭、ユネスコをはじめ国際機関、パリ同時多発テロ事件、フランス大統領選など。欧州を中心に約60カ国800都市に渡航経験あり。フランス外務省発行記者証所持。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。お仕事などのお問い合わせは株式会社プレスイグレック、またはメールにて。
    Twitter
    Instagram DISQUS ID @arukikataparis

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集