海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ2特派員ブログ > 【パリ1区】香取慎吾さん展覧会【NAKAMA de...

フランス/パリ2特派員ブログ ラズール・ミホコ

フランス・パリ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月19日

【パリ1区】香取慎吾さん展覧会【NAKAMA des ARTS】鑑賞レポート in Carrousel du Louvre


【パリ1区】香取慎吾さん展覧会【NAKAMA des ARTS】鑑賞レポート in Carrousel ...

DSCF9264.jpg


日本でもメディアで取り上げられていらっしゃると思いますが、9/19(水)より、パリ1区、ルーヴル美術館内の施設 Carrousel du Louvre(カルーゼル・ルーヴル)の Hall Charles V(シャルル5世ホール)にて、香取慎吾さんの海外での初展覧会【NAKAMA des ARTS】が開催されております。こちらの企画も現在開催中の【ジャポニスム2018】の公式企画 の1つで、香取さん自身も【ジャポニスム2018】の広報大使として活躍されていらっしゃいます。


今回、展覧会初日、朝一番で行って参りましたので、現地スタッフにも記事・写真撮影掲載許可をいただきましたので、写真を中心としたレポートでお送りしたいと思います。


今回は、これから展覧会楽しみたい方、また、パリ・ルーヴル初心者向けに書いております。


それでは、始まり、始まり。。。

DSCF9260.jpg


DSCF9259.jpg


まず、【NAKAMA des ARTS】の開館時間ですが、公式サイトによると、会期中、9:00 - 20 :00となっております。
しかし、ルーヴル美術館及び、今回の展覧会の開催施設、Carrousel du Louvre(カルーゼル・ルーヴル)の開館時間は、10:00からなので、もし、朝早くから、展覧会を堪能されたい方は、地下鉄の最寄駅 Palais Royal - Musée du Louvre(パレ・ロワイヤル - ミュゼ・ドゥ・ルーヴル)駅の 7 番出口からだと直接、ルーヴル美術館、カルーゼル・ルーヴル方面へのアクセスがしやすく、しかも、こちらの出口は、8:30からアクセス可能なので、早めに、現地入りすることができるはずです。


▶︎地下鉄 Palais Royal - Musée du Louvre駅 7番出口利用の場合の会場までの行き方図(カルーゼル・ルーヴル図)
▶︎地下鉄の時間を調べたい方はパリ交通公団RATPの公式サイトが便利:日本語版 (時間検索はできるけど情報量少なめ)/フランス語版英語版


ただ、上記の方法で、9/19(水)(展覧会初日)利用の感想から申し上げますと、出入口はそんなに広いスペースではないので、初日ということもあり、結構な人、更には、混雑時の対応は、日本ほど前倒しするという習慣がほとんど、ないので、ギリギリまで、人で溢れかえっている状況でした。しかし、それでも、出入口が開けば、人の流れは案外スムーズに流れて行ったので、かなり前から待っていても、ルーヴル美術館、カルーゼル・ルーヴル自体が、閉まっているので、あまりにも早く行っても、結局、最短でも8:30と考えた方がいいと思います。


DSCF9265.jpg


会場は、上の写真のように天井が高く、ゆったりしており、ベンチも複数あるので、疲れた時は、一休み。。。なんていうことも可能です。また、ルーヴル美術館、カルーゼル・ルーヴルですが、無料Wifi設備が完備されておりますので、Wifi接続して、SNSやインターネットで調べ物なんていうことも可能です。


もちろん、施設の外を出て、パリの街を楽しむこともできますが、不安がある方は、このカルーセル・ルーヴル、商業施設やカフェ・レストランなどもありますので、お土産からお食事まで、更には、そのまま、あの有名なモナリザなどがあるルーヴル美術館へということもできますので、パリ初心者の方でも安心して楽しむことができます。ただ、海外ではあるので、日本とは違い、自分の手荷物、身の回り品には十分気をつけて、行動を心がけるようにしましょう。


DSCF9268.jpg


DSCF9269.jpg


会場には、香取さんのプロフィールが、フランス語、英語、日本語、中国語とあり、それぞれの言葉で、香取さん直筆メッセージが。。。
また、会場の一角には、動画で、これまでの製作過程ドキュメントが上映されており、こちらもベンチが用意されているので、ゆったり座りながら、楽しむことができるようになっています。来場者の方々に対する気遣い、優しさを感じます。


最後に、写真で駆け足ではありますが、展覧会の雰囲気が少しでも伝わればうれしいです。
私の感想を申し上げますと、作品が非常にカラフルで、カラフルな空気からもパワーを感じ、逆に、元気をいただいたような気がします。
そして、改めて、フランス生活、頑張って、日々、大切に過ごしていこう!!心に誓ったひとときでもありました。


DSCF9315.jpg


DSCF9319.jpg


DSCF9318.jpg


DSCF9274.jpg


DSCF9282.jpg


DSCF9295.jpg


DSCF9280.jpg


DSCF9270.jpg


DSCF9321.jpg

DSCF9313.jpg

DSCF9316.jpg


DSCF9294.jpg


DSCF9325.jpg


**************************************************


*美術館・博物館情報*

美術館・博物館名:Carrousel du Louvre - Hall Charles V(カルーゼル・ルーヴル - シャルル5世ホール)
展覧会名:NAKAMA des ARTS
会期:2018/9/19 - 2018/10/3
開館時間:9:00 - 20:00
入館料:無料
URL:
▶︎Nakama des Artsフランス版公式サイトより:日本語版フランス語版
▶︎ジャポニスム2018公式サイトより:日本語版フランス語英語版
最寄駅:
地下鉄1号線・7号線:Palais Royal Musée du Louvre駅下車(7番出口からだとルーヴル方面直結なので便利です)
地下鉄14号線:Pyramides駅下車
バス:21番線、24番線、27番線、39番線、48番線、68番線、69番線、72番線、81番線、95番線利用
駐車場:Carrousel du Louvre、Pyramides利用


*******************************************************


毎日1枚、パリの風景写真を更新しております。もしよろしかったら、遊びに来てください。
Design.PNGのサムネイル画像

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 交通・鉄道・航空 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2018年9月19日
« 前の記事「【パリ1区】普段は非公開!かなり貴重!Hôtel de TALLEYRAND 見学レポート」へ
»次の記事「【パリ8区】Petit Palaisにて、1ヶ月弱限定、日本で好評だった【若冲 - 《動植綵絵》を中心に...」 へ
おすすめ記事
    パリ2特派員 新着記事
    【パリ4区】昨年に引き続き今年も開催 ノートルダムを包む光のスペクタクル【Dame de coeur】
    【パリ16区】特別な日に利用したいエレガントなレストラン Restaurant Jérémie
    【パリ8区】シャンゼリゼ大通りにかねてから噂されていた Apple Storeが11月オープン!しかし。。。
    今年で120周年を迎えるパリ・モーターショー【Mondial de l'auto】、クラッシックカー大集結の記念イベントに潜入
    【パリ8区】Petit Palaisにて、1ヶ月弱限定、日本で好評だった【若冲 - 《動植綵絵》を中心に 】展 10/14まで開催
    【パリ1区】香取慎吾さん展覧会【NAKAMA des ARTS】鑑賞レポート in Carrousel du Louvre
    【パリ1区】普段は非公開!かなり貴重!Hôtel de TALLEYRAND 見学レポート
    エッフェル塔、日本をテーマとした特別ライトアップ鑑賞レポート

    フランス ツアー最安値


    2018/10/16更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • パリ2特派員

      パリ2特派員
      ラズール・ミホコ
      1976年千葉県出身。在仏14年目。仏領レユニオン島出身の配偶者を持つ。2016年3月まで、リヨン居住。その後、現在パリ在住。大学時代からの写真愛好家で、現在は、パリを中心に風景を主に撮影。2014年開始のインスタグラムは毎日更新。仏、伊、英、西の写真紹介ページで多数ベストフォト受賞歴あり。フォロワー数800名突破(2017年12月現在)。また、自身のポートフォリオとパリ・ミニ情報の公式サイト【point2vue410(ポワン・ドゥ・ヴュ・視点)】も運営
      リンク
      ・point2vue410
      ・FaceBook
      ・Twitter
      ・Instagram DISQUS ID @disqus_JieWCspimI

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集