海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ3特派員ブログ > 歩くより電車より楽しめる!? 自転車で満喫するパリ

フランス/パリ3特派員ブログ ひろみさん

フランス・パリ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年10月24日

歩くより電車より楽しめる!? 自転車で満喫するパリ


歩くより電車より楽しめる!? 自転車で満喫するパリ

今日はとっても便利、そしてとっても楽しい自転車ライフをご紹介します。
昨今、パリでは大気汚染が問題になっており、その解決策のひとつとして自転車を使うことが推進されています。ここ何年かで、自転車専用レーンがかなり増えてきました。
0EA07502-3F3F-45DD-B350-CA5661304830.jpeg
道路の車の右側を走るのが基本の交通規則ですが、大きな道でトラックが真横を通過するのはヒヤっとします。
街の中心部では今まさに自転車専用レーンの建設が進められており、とても快適に走ることができます。

旅行者の方も、パリ市の運営するvelib を使うことができます。24時間、1週間など滞在時間に合わせて、その場で登録できるのでとっても簡単。DE3680A5-3C14-47B5-B33D-7D25802C54EA.jpeg
各ステーションにあるタッチ画面から登録できます。万が一破損した場合に備え300ユーロのデポジットがあります。

unnamed.jpg

アプリを使えば専用レーンのある道路も表示されます。緑色の自転車は普通で、青色は電動自転車です。
96649B94-6A18-41D1-8F6C-89A0FDE9B091.jpeg
私は月会員登録していて、ひと月3.1ユーロで緑の自転車を使い放題です。電車の定期カード、ナビゴに登録しています。
24時間登録は5ユーロ、7日間登録は15ユーロです。使い始め30分、普通の自転車は無料で、電気自転車は1ユーロで利用できます。それ以降は30分ごとに1ユーロずつ加算されるのですが、30分以内に一度ステーションに戻し、再度借り直せば追加料金を払う必要はありません。自転車についている小さな画面に走行時間が表示されるので、常に確認できます。
26736D7D-B9C1-44E2-8CEC-6B2017A376FD.jpeg
もし、自転車専用レーンがない場合には道路を走ることになります。歩道は厳禁なので注意してください。
パリの小道で迷ってしまいそうというとき、一番簡単なのはセーヌ川沿いを走ること。エッフェル塔やノートルダム大聖堂を目印にすれば迷いません。

さらにこのvelib ステーションは現在パリに約1400もあります。メトロの駅よりもはるかに多いので、どこにでも見つけることができます。走行中、ステーションに行くまでに立ち寄りたい場所があれば左ハンドルの先から一時ストップ用のチェーンを使うこともできます。

川沿いの道は車もいませんし、のんびり走ることができます。青空の下エッフェル塔に向かって走るのはとっても気持ちがよいです!

運転には気をつけて、パリの自転車ライフを楽しんで見てくださいね。

それではまた、a bientot!

参考URL
パリ市庁舎前の道に自転車レーンができた報告が載っています。
https://www.paris.fr/pages/pistes-cyclables-la-ville-passe-a-la-vitesse-superieure-7126

24時間、7日間登録はこちらから
https://www.velib-metropole.fr/offers

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2019年10月24日
»次の記事「没500年レオナルド・ダ・ヴィンチ展がルーブルで開催中」 へ
パリ3特派員 新着記事
豪華な邸宅で生活の中の芸術に触れる、ジャックマールアンドレ美術館Musée Jacquemart-André
古き良きベルエポックのサロンドテ Le Valentin
パリでは貴重!?本当においしいイタリアン
2020年6月15日よりパリ、通常生活へ!!
オテルリッツの味をcomptoirで気軽に楽しむ
プチカフェで楽しむおいしいコーヒー
懐かしいはマドレーヌの香り
パリの美術館、再開放日一覧

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ3特派員

    パリ3特派員
    ひろみさん
    大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集