海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ3特派員ブログ > ストライキでも諦めない!! 電車が動かないなら船に...

フランス/パリ3特派員ブログ ひろみさん

フランス・パリ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年12月 8日

ストライキでも諦めない!! 電車が動かないなら船に乗ろう!


ストライキでも諦めない!! 電車が動かないなら船に乗ろう!

08E67C7C-D8A7-4C93-B552-7A0D21728102.jpegBonjour こんにちは!
いまだストライキ続行中のパリ。
いくら小さな町とはいえ、歩き通しは疲れますよね。
そこで、観光の足として、船に乗るのはいかがでしょうか??

その名もバトビュス Bateau Bus
有名観光地9つを結ぶ連絡船です。
ルートはこちら⬇︎
.
◇Tour Eiffel エッフェル塔
◇Invalides アンバリッド
◇Musée d'Orsay オルセー美術館
◇Saint-Germain-des Présサン=ジェルマン・デ・プレ地区
◇Notre-Dame ノートルダム大聖堂
◇Jardin des plantes パリ植物園、動物園
◇Hôtel de villeパリ市庁舎
◇Louvre ルーブル美術館
◇Place de la Concorde コンコルド広場
.
の順に25分ごとに周遊しています。
362EE2C1-BA78-4E2D-BFEA-26BE89CC990C.jpeg
.
◆各停留所から行ける観光地案内を書き出してみました!
.

◇Tour Eiffel エッフェル塔

+トロカデロ広場 徒歩10分
+パリ水族館 徒歩7分
.
◇Invalides アンバリッド

+軍事博物館 徒歩15分
+国民議会 徒歩9分
+ロダン美術館 徒歩15分
.
◇Musée d'Orsay オルセー美術館

+マイヨール美術館 徒歩12分
+百貨店ボンマルシェ 徒歩17分
.
◇Saint-Germain-des Présサン=ジェルマン・デ・プレ地区

+リュクサンブール公園 徒歩15分
+ラデュレ 徒歩5分
+カフェ・ド・フロール 徒歩8分
.
◇Notre-Dame ノートルダム大聖堂

+サンシャペル 徒歩8分
※サンシャペルの紹介は以前の記事をご覧ください
+カフェ・ベルティヨン 徒歩9分
+シテ島花市場 徒歩7分
.
◇Jardin des plantes パリ植物園

+アラブ世界研究所 徒歩5分
+自然博物館 徒歩7分
+パンテオン 徒歩19分
+カフェ・グランドモスクパリ 徒歩12分
.
◇Hôtel de villeパリ市庁舎

+ポンピドゥーセンター 徒歩11分
+マレ地区 徒歩10分
+百貨店BHV 徒歩10分
.
◇Louvre ルーブル美術館

+パレロワイヤル 徒歩10分
+チュイルリー庭園 徒歩7分
.
◇Place de la Concorde コンコルド広場

+グランパレ 徒歩3分
+シャンゼリゼ通り 徒歩10分
+凱旋門 徒歩30分
.
有名観光地はほぼ全て、これで回れますよ!
.
⬇︎チケット売り場です。チケットカウンターでは英語も通じます。
D4CC52F7-4476-4F6E-B166-8ECA99ECC880.jpeg
船にはテラスもあり、180人まで乗ることができるため、滅多に満員にはなりません。
ガラス張りのため景色も見られます。
.
パリは特に、セーヌ川沿いが美しいと思います。
世界遺産にもなっているこの景色を楽しみながら、移動の手立てにしてみてはいかがでしょうか??
6FCE5EAC-8608-456D-A9AC-FE18887E58F2.jpeg
◆料金
◇24時間
 大人 17ユーロ
 子ども3〜15歳 8ユーロ
 乳幼児 無料
.
◇48時間
 大人 19ユーロ
 子ども3〜15歳 10ユーロ
 乳幼児 無料
.
◇年間パス
 大人 60ユーロ
 子ども3〜15歳 38ユーロ
 乳幼児 無料
. 
※学生、ナビゴ所持者は割引あり
.
◆運営時間
2019年12月19日まで
 月曜日から木曜日まで 10時から17時
 金曜日から日曜日まで 10時から19時
.
2019年12月20日から2020年1月5日まで
 毎日10時から19時
 ※12月24日のみ17時まで
.
2020年1月6日から2020年3月26日まで
 月曜日から木曜日まで 10時から17時
 金曜日から日曜日まで 10時から19時
.
◆公式ホームページ
インターネット上でも、船着場でもチケット購入ができます。

.
99CF7C90-7598-4F5A-8802-0AE18A2CD2B1.jpeg

+++++++++++++++++++++++++++
ご質問がございましたら、お気軽にコメントください。できるだけ早くお調べしてお返事いたします。

https://www.batobus.com/fr

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 見所・観光・定番スポット
2019年12月 8日
« 前の記事「【速報】12月7日現在のストライキによる影響とパリの様子」へ
»次の記事「【文化紹介】冬限定のお楽しみチーズMont d'or でフォンデュ」 へ
パリ3特派員 新着記事
豪華な邸宅で生活の中の芸術に触れる、ジャックマールアンドレ美術館Musée Jacquemart-André
古き良きベルエポックのサロンドテ Le Valentin
パリでは貴重!?本当においしいイタリアン
2020年6月15日よりパリ、通常生活へ!!
オテルリッツの味をcomptoirで気軽に楽しむ
プチカフェで楽しむおいしいコーヒー
懐かしいはマドレーヌの香り
パリの美術館、再開放日一覧

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ3特派員

    パリ3特派員
    ひろみさん
    大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集