海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ3特派員ブログ > 【通りの名前にまつわる話】リスボンの詩人 Luís...

フランス/パリ3特派員ブログ ひろみさん

フランス・パリ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年1月16日

【通りの名前にまつわる話】リスボンの詩人 Luís Vaz de Camões


【通りの名前にまつわる話】リスボンの詩人 Luís Vaz de Camões

Bonjour こんにちは!

パリではよく、人の名前のついた地名を見つけることができます。多くは著名なフランス人。作家、哲学者、政治家など...前日なくなったシラク大統領も、すでに提案された場所があるそうです。

さてそのひとつ、詩人の名前のついたパリで一番美しいといわれる、そして一番小さな通りを紹介します。
AFAF26A0-DB85-4C88-8D58-CD8399744244.jpeg
▲16区トロカデロ広場近くにあるカモンイスの階段 l'avenue de Camoëns

アベニューとついているものの、たった115メートルしかない、パリで一番短い通りです。1987年にパリ・オペラ座の大階段を模して設計されたためとても優雅な雰囲気です。


この彫像は16世紀のポルトガルの詩人。いくつものが戦いを経て、祖国を讃える古代の叙事詩に憧れて、詩人になりました。
右目は、ウインクではなく、戦いで失われたそうです。

リスボンを訪れた際、偶然彼の彫像を発見しました。
本名、Luís Vaz de Camõesという名前で、カモンイスと読みます。フランス語の綴りはCamoëns。
16世紀のポルトガルで最も有名な詩人です。かつてはお札に印刷されていたこともあります。
もともと軍人だったため、リスボンにある彼の銅像も勇ましい姿をしています。
7E100B7A-B722-4F11-8251-ADB70B01B322.jpeg

▲リスボン中心のカモンイス広場と像。パリのと違いとても大きな広場です。
5907491E-F7B9-4C4C-9ED1-0815F16587AF.jpeg
彼はユーラシア大陸の最西端にあたるロカ岬を詩にしていることでも有名です。
F0D03EE1-4C41-4E72-9872-E1A201785188.jpeg
▲カモンイスの詩が刻まれた石碑と灯台

「Onde a terra acaba e o mar começa
-ここは地の果て、海の始まる場所」
と書かれています。とてもロマンチックですね。
AA141F33-BD9F-4DE0-8C80-33534F10A007.jpeg


カモンイスの銅像のあるここは、パリで一番美しい通りともいわれておりリスボンいる、銃を下げた勇ましい彫像とは雰囲気がまた違うのが面白いですね。パリのカモインスは詩人の面が捉えられているように思います。
DFCEF0D8-276A-4308-BEA0-A6404D8AD95E.jpeg
振り返るとエッフェル塔が見える絶景ポイント。カモンイスがエッフェル塔を見たらどんな詩をよむのでしょうか。
トロカデロ広場にいらっしゃる際はこちらからもエッフェル塔を眺めてみてくださいね!

それではまた、à bientôt!

*********************************
インスタグラムにて毎日パリをお届けしています!
@hiromi_symparis
https://www.instagram.com/hiromi_symparis
ブログに載せきれないことはこちらから☆
*********************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2020年1月16日
« 前の記事「【今月のお菓子】新年のお菓子ガレットデロワを食べて王様になろう【プチ情報あり!】」へ
»次の記事「運命の出合いを求めて...蚤の市。」 へ
パリ3特派員 新着記事
究極の1杯を求めて、パリ〜グアテマラの旅。La cafeotheque
豪華な邸宅で生活の中の芸術に触れる、ジャックマールアンドレ美術館Musée Jacquemart-André
古き良きベルエポックのサロンドテ Le Valentin
パリでは貴重!?本当においしいイタリアン
2020年6月15日よりパリ、通常生活へ!!
オテルリッツの味をcomptoirで気軽に楽しむ
プチカフェで楽しむおいしいコーヒー
懐かしいはマドレーヌの香り

フランス ツアー最安値


2020/7/11更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ3特派員

    パリ3特派員
    ひろみさん
    大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集