海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ3特派員ブログ > 外出制限緩和5月11日以降のパリ

フランス/パリ3特派員ブログ ひろみさん

フランス・パリ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月10日

外出制限緩和5月11日以降のパリ


外出制限緩和5月11日以降のパリ

Bonjour こんにちは!
ようやく明日5月11日より外出制限が緩和されます。
これまでとどう変わるのか、現在発表されていることをまとめてみました(外務省たびレジの情報も記載しております)。
F5D0F2B3-956D-4788-9CD0-2275B5C5B01C.jpeg

5月7日に、フランス全土を新型コロナウイルスの感染危険レベルにより色別に分類したものが発表されました。
◯赤ゾーン→危険度高い
◯緑ゾーン→危険度は高くないのふたつに分けられています。
各ゾーンで制限緩和のあり方、今後の展開が異なってきます。
パリ、イル・ド・フランス圏は赤ゾーンとなります。

◇フランスゾーン分け地図◇
https://www.gouvernement.fr/sites/default/files/cimages/carte_deconfinement.png

〜〜緩和後のパリの規定〜〜
●ラッシュアワー(朝6時30分から9時30分・夕16時から19時)は職業証明書携行者とやむを得ない理由(健康上,司法・行政からの呼び出し,子供の同伴)のある者以外による公共交通機関の利用を禁止

注)証明書がない場合、乗車を拒否されることがあります。

    その時間公共交通機関を利用して良いのは下記の理由のみ。
    (1)居住地・職業上の活動が行われる場所間の移動,延期できない通勤利用。(※賃金労働者・賃金労働者以外についてそれぞれ証明書あり。)
    (2)居住地・教育施設間の移動であり,就学者又は就学者の付き添い者によるもの,試験を受けるために必要な移動。
    (3)診察,相談,専門的ケアのための移動であり,遠隔実施や自宅付近で確保されないもの。
    (4)家族のためのやむを得ない移動,脆弱な人々のサポート,保育のためのもの。
    (5)警察当局又は司法当局によって課された義務による移動で,国家警察,憲兵隊,その他公共機関又は専門家に出頭,訪問等する義務から生じる移動。
    (6)行政裁判所または司法当局からの召喚状に起因する移動。
    (7)行政当局の要請により,指定された条件の下で公共目的のミッションに参加することを唯一の目的とする移動。
     
    上記(1)(賃金労働者以外),(2)~(7)用証明書フォーマットは以下のHPに掲載されています。(PDF)
    https://www.prefectures-regions.gouv.fr/ile-de-france/content/download/69382/451279/file/Auto-attestation_VF.pdf

    上記(1)(賃金労働者)については,次の証明書が必要となります。(PDF)
    https://www.prefectures-regions.gouv.fr/ile-de-france/content/download/69388/451303/file/attestation%20professionnelle-PDF_VF.pdf

●公共交通機関における11歳以上の者のマスク着用を義務化。違反者は135ユーロの罰金。

    注)交通機関RATPの公式サイトによりますと、上記に加え
    ◯アルコール消毒薬の設置
    ◯交通機関内での飲食の禁止
    ◯できるだけ乗客同士距離を保つこと
    ◯アプリを使ってのナビゴのチャージのすすめ
    ◯自転車などの持ち込み制限あり
    ◯サイトやアプリから今後最新の運行情報の更新のすすめ
    が挙げられています。

●5月11日以降、日常での外出時に外出証明書は必要ありません。
が、居住地から直線距離100キロ以上の移動に関しては,職業上の理由や家族のやむを得ない理由を除き禁止。新たな証明書はこちら⬇︎(PDF)
https://www.gouvernement.fr/sites/default/files/contenu/piece-jointe/2020/03/justificatif-deplacement-professionnel-fr.pdf
違反者は135ユーロの罰金。


●なお、フランス入国の際は(注:国籍問わず,別途定める感染流行地域からの入国の場合)について,原則14日間の隔離を実施。現時点では,シェンゲン圏(ヨーロッパ)からの入国は隔離対象外ですが、日本は対象国です。

◇公式の各情報サイトはこちら◇
イル・ド・フランス圏ウェブサイト
https://www.prefectures-regions.gouv.fr/ile-de-france

SNCF
https://aide.assistant.sncf/hc/fr/articles/360012607719-Information-sur-le-trafic-en-France-lutte-contre-la-propagation-du-COVID-19-

RATP
https://www.ratp.fr/infos-trafic#infos-trafic__item_3/a>

RER A線:75%、RER B線:65%、メトロ1号線及び14号線:100%、13号線:85%、そのほか2~12号線:75%、トラム:85%、バス:75%(夜間バスは100%)運行予定。
なお、60駅が封鎖の予定です。
詳細は上記の公式ウェブサイトよりご確認ください。

注)ただし5月11日5月12日は現段階、新規制の準備期間とされているため、今後変更の可能性があります。


緑ゾーンに関しては6月以降、カフェなど飲食店の再開の見通しもありますが、パリはまだまだ時間がかかりそうです。

それでも量販店や、美容院が開くのはたいへんありがたいです。
これまでも開かれていた個人商店やスーパーも開店時間がほぼ通常通りとなる見込みです。
どのお店でも、店内では義務ではないものの、マスク着用の強いすすめがあります。

パリの百貨店、ボンマルシェも営業再開(毎日11時から19時まで営業)
公式ウェブサイトはこちら⬇︎
https://www.24s.com/fr-fr/le-bon-marche
↑個人での運動が許可されている19時以降、セーヌ川沿いを走る人々

*********************************
毎日更新!
インスタグラムにてパリの町をお届けしています!
@hiromi_symparis
https://www.instagram.com/hiromi_symparis
ブログに載せきれないことはこちらから☆
*********************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 治安・渡航安全情報
2020年5月10日
« 前の記事「パリ・オペラ座公演バレエ「シンデレラ」Cendrillon」へ
»次の記事「外出制限緩和したパリでできること」 へ
パリ3特派員 新着記事
究極の1杯を求めて、パリ〜グアテマラの旅。La cafeotheque
豪華な邸宅で生活の中の芸術に触れる、ジャックマールアンドレ美術館Musée Jacquemart-André
古き良きベルエポックのサロンドテ Le Valentin
パリでは貴重!?本当においしいイタリアン
2020年6月15日よりパリ、通常生活へ!!
オテルリッツの味をcomptoirで気軽に楽しむ
プチカフェで楽しむおいしいコーヒー
懐かしいはマドレーヌの香り

フランス ツアー最安値


2020/7/11更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ3特派員

    パリ3特派員
    ひろみさん
    大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集