海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ3特派員ブログ > 古き良きベルエポックのサロンドテ Le Valen...

フランス/パリ3特派員ブログ ひろみさん

フランス・パリ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年6月22日

古き良きベルエポックのサロンドテ Le Valentin


古き良きベルエポックのサロンドテ Le Valentin

Bonjour こんにちは!

今日は19世紀のパサージュの中にあるサロンドテsalon de thé をご紹介します。
0F75D053-B5C4-4451-8992-5872EA846727.jpeg
「Le Valentin」ル・ヴァランタン


1837年に建設されたパッサージュ・ジュフロワ Passage Jouffroyの中にあり、まるでタイムスリップしたかのような気持ちになれます。
773D2BE6-8873-4552-B160-67E38ECF7ED3.jpeg
通りを挟んだパサージュ・パノラマ Passage des Panoramasと合わせて、ベルエポック Belle époque の雰囲気を楽しむのがおすすめの散歩コースです。
2941B0FC-93AF-48D6-907B-3AB945F938B4.jpeg
それ以前の石造りから鉄とガラスを使った建築が流行った頃の建築のため、天井はアーケードになっています(1987年改築)おかげで現在でも19世紀の雰囲気に浸ることができます。


店頭にいらしたオディールさんにお話を伺いました。
CCC75288-3BE4-49EB-AB13-A9F52BA66262.jpeg
「いちばん好きなケーキ? 決められないわ、毎日その日の気分で変わっちゃうから。でもそうね、お客さんにはモンブランがいちばん人気かしら」とのことでした。

お店が開いて25年。
創業当初からパリジャンにも観光客にも人気のスポットとなっています。
どれもフランスの伝統的なレシピで、毎日10種類ほど、店内で手作りされるケーキはどれも絶品。
03AB1CEA-507F-4968-99DB-4B7611088E96.jpeg
日によってケーキのラインアップは異なりますが、大人気のモンブランは常時あるそうです。

道行く人も思わず足を止める雰囲気のいいサロンドテ。
居心地がよく、ひと休みのつもりがついつい長居してしまうこともしばしば。

店内ではダマンフレール Damman frères の紅茶を、なんと40種類もの中から選ぶことが可能。
鉄瓶で提供されます。
E37A0321-76F6-4585-9339-FC48FAD17395.jpeg
ケーキを注文する際は一つひとつていねいに説明してくれます。

私はプラリネされたビスキュイ生地とショコラとオレンジのマーマレードのガナッシュが、ショコラ・ノワールで包まれたプティクールpetit cœur 「小さなハート」にしました。
FAD874CF-0009-43E6-81BB-7D43C46DEE56.jpeg
見た目もとっても美しい!
C4F00B18-8924-4052-8DE4-6C76B49AF8D6.jpeg
オディールさんのおすすめでダマンフレールのオレンジの風味の紅茶、orange sanguine を合わせました。


ケーキ類のほかにも夏季にはアイスクリームワゴン、冬季は自家製ショコラショーが人気。
またお持ち帰り用にチョコレートを選んでコフレに詰めてもらうこともできます。
706F4B61-CCCF-4475-81A0-C2B2E0158F4B.jpeg

お昼には軽食やランチをいただくこともできます。
シンプルなオムレツ(€8。プラス€1でハムかチーズをトッピングすることも)やキッシュ(自家製ミニサラダ付き。€11.5)、自家製のクロックムッシュ(€11.5)など。


伝統的でありながら洗練されたガトーを味わえる、すてきなサロンドテでした。

■Le Valentin ル・ヴァランタン
・住所: 30 Passage Jouffroy, 75009
・行き方: メトロ8または9番線 Grands Boulevards駅徒歩3分
・営業時間: 月曜〜日曜 8:30〜19:00
◆平均予算
・ケーキ€6から
・紅茶€5.3から
・軽食は€10から€15ほど

*********************************
インスタグラムにて毎日パリをお届けしています!
@hiromi_symparis
https://www.instagram.com/hiromi_symparis
ブログに載せきれないことはこちらから☆
*********************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2020年6月22日
« 前の記事「パリでは貴重!?本当においしいイタリアン」へ
»次の記事「豪華な邸宅で生活の中の芸術に触れる、ジャックマールアンドレ美術館Musée Jacquemart-And...」 へ
パリ3特派員 新着記事
豪華な邸宅で生活の中の芸術に触れる、ジャックマールアンドレ美術館Musée Jacquemart-André
古き良きベルエポックのサロンドテ Le Valentin
パリでは貴重!?本当においしいイタリアン
2020年6月15日よりパリ、通常生活へ!!
オテルリッツの味をcomptoirで気軽に楽しむ
プチカフェで楽しむおいしいコーヒー
懐かしいはマドレーヌの香り
パリの美術館、再開放日一覧

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ3特派員

    パリ3特派員
    ひろみさん
    大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集