海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > パリ3特派員ブログ > 生食NG?フランスの卵1.2.3

フランス/パリ3特派員ブログ ひろみさん

フランス・パリ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年4月21日

生食NG?フランスの卵1.2.3


生食NG?フランスの卵1.2.3

Bonjour こんにちは!
日本とフランス、さまざまな点で違うところがあり、それは食文化も。


日本ではすき焼きや卵かけご飯など、卵を生で食べる文化があります。
一方フランスでは卵は調理するもの。そのため卵の殺菌方法がまるで違います。
57C582B2-F9A5-4447-95AA-F316DB7A2548.jpeg

フランスの卵は基本的に新鮮で質が高く、たくさんの卵料理が生まれたのが納得できるほど。
オムレツ、キッシュ、ウフポシェ、ウフ・アラコック、ミモザ、マヨネーズ、カスタード、ガトーショコラ、スフレなどなど......
11FFCAB3-C5A2-444F-A6C4-212D11EAC84E.jpeg
ただし、殻の殺菌が日本のようになされていないため、安易に生食するとサルモネラ菌が付着している恐れがあります。


アパルトマンやB&Bで長期滞在しようと考えていらっしゃる方の中には、自炊する日があるかもしれませんね。

その際、自分で卵を選ぶ基準をお伝えしたいと思います。
AD6AA08C-2D87-4C87-A41F-C35317380BAE.jpeg
日本では、卵はパックに入ってきれいに並んでいますよね。

一方フランスでは、まず殻が消毒されていません。羽や糞が少しついていることも少なくありません。
また、プラスティックのパックではなく、紙のパックに入っており中身が見えませんので、買う前に必ず開けて、割れていないか確認する必要があります。
A13DCA98-94DE-4F48-8130-BE698B97322D.jpeg
▲ひとつずつ好きな個数を買うことができるコーナーもあります。チーズ屋さんで有機卵が買えることも。

卵の選び方
殻に赤く印字されている番号がポイントとなります。
7CE3E9C6-66A8-4D77-999E-7F524D8C6327.jpeg
* 0 :少なくとも1羽あたり2.5平方メートルの広さのある屋外で、有機食材を食べて育った鶏の卵
* 1 :少なくとも1羽あたり2.5平方メートルの広さの屋外で育った鶏の卵
* 2 :9羽あたり1平方メートルの広さの屋内で、ケージなしで育った鶏の卵
* 3 : 1平方メートルあたり18羽いるケージの中で育った鶏の卵

このようになります。
0か1の卵の方がより濃い黄身です。
日本のようにオレンジ色の黄身はあまり見かけません。

もちろんパックにもわかりやすく、bio有機(biologiqueの略)の表示がされています。
B1E16E3E-45E2-4CC1-BEC8-9C40A050601A.jpeg
▲鶏が外にいる様子が描かれていてわかりやすいですね。これは0の卵。

6494E08D-1B35-4455-B558-48BEC5CBCEDE.jpeg
外食時、レストランでは選別された卵がきちんとした手順で調理されていますので、ウフポシェのように半生の料理を食べても問題ありません。
ただ、とっても手頃な価格で食べられる牛肉のタルタルにのった生の黄身や、生焼けのガレットにのった卵には注意が必要なこともまれにあります。

時差や長旅で疲労が溜まっていたり、免疫力が落ちていると通常よりも菌に当たりやすくなっていますので、そういった日は避けた方が無難です。

また、料理サイト chef Simon によると

生食用は産卵後9日以内
加熱用は産卵後28日以内

が基準なのだそうです。
例)CF10026B-0F38-4079-9D75-57B4593C47DD.jpeg▲産卵日は4月25日(pondu)、賞味期限は5月23日と書かれています。
日本よりもだいぶ短いですね。卵の鮮度を大切にしているようです。消費期限日よりも産卵日(la ponte)に注意してくださいね。
20DFD8C7-D6A0-4902-A378-6AC5F4CCA968.jpeg
▲黄身を半生で調理するオランデーズソースをかけた白アスパラガス。3月下旬から4月の旬の味です。
それではまた、à bientôt!

<p>*********************************<br>インスタグラムにて毎日パリをお届けしています!<br>
ブログに載せきれないことはこちらから☆<br>
・Instagram:
<a href="https://www.instagram.com/hiromi_paris3/" target="_blank" style="text-decoration: underline">https://www.instagram.com/hiromi_paris3/</a></span><br>
*********************************</p>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー
2021年4月21日
« 前の記事「コロナ禍のスリ、強盗対策」へ
»次の記事「【ロックダウン段階的解除】パリ6月9日より外国人観光客受け入れへ」 へ
パリ3特派員 新着記事
フランスの妊婦さんは何食べてるの?食品制限は日本と違うの?
どこ行く?ヨーロッパ文化遺産の日【2021年】
香りの首都でフランスのお仕事を体験!香りを生み出す、鼻「nez」とは?
日本で出あえるパリ〜クリストとジャンヌ=クロードによる凱旋門ラッピング
【2021年8月】新型コロナウイルスに対するフランスの対応
朝カフェ活動!パリを朝から満喫する②右岸編
ワクチン・パスポートと2021年のバカンス
老舗紅茶店のサロンドテで紅茶の世界に浸る Mariage Frères マリアージュ・フレール
1年前の同じ月に投稿された記事
外出制限令の緩和、ついに発表!
ルーブル美術館をバーチャル見学
ガトーを買うなら絶対ここ!巨匠も認める、15区の新進気鋭ブーランジェリー【2019年サロンドショコラ出店】
ノートルダム寺院火災から1年。歴史を振り返るエクスポジション開催
4月19日外出禁止34日目。フィリップ首相の発表と緊急コール一覧
ピエール・エルメ氏のケーク・オ・シトロンcake aux citrons
外出禁止28日目、マクロン大統領の発表と町の様子(アジア食材店情報追記)
くまさんプロジェクト!パリジェンヌに人気のブランチも
【セーヌ橋物語その1】詩にも詠われたLe Pont Mirabeau
外出証明書、ついに携帯画面表示可能に!!2020年4月6日
Poisson d'avril とPâques にはチョコレートを食べなくちゃ!

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パリ3特派員

    パリ3特派員
    ひろみさん
    大学ではフランス文学を専攻していました。が、いざパリに住んでみてびっくりな事がたくさん!そしてその度にますますフランスが大好きになっています。 日本とフランスには、似ているところもたくさんあると考えています。料理、言葉、そして人も。 日常から発見した小さなことからフランス流のびっくり処世術までジャンルを問わず書いていくつもりです。みなさまのご旅行のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_YiMFobfFiT

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集