海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > タイ/パタヤー特派員ブログ

タイ/パタヤー特派員ブログ Marina.

タイ・パタヤー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

Hi、パタヤ―特派員Marina.です。


2021年4月30日の記事で案内しましたが、5月1日から非常事態における統治に関する新たな措置が勅令され、パタヤ―のあるチョンブリ県は濃赤ゾーンに指定されました。現在のパタヤ―の近況をお伝えします。


【タイ】2021年4月30日現在の新型コロナウイルス関連情報


20210505.JPG

■パタヤーの近況
濃赤ゾーンに指定され町を歩く人はまばら、パタヤ―の町は静まり返っています。
パタヤ―ビーチは閉鎖まではされていないものの、ビーチでのアクティビティはいったんお休み。
本来いくつものビーチチェアの営業がされているパタヤ―ビーチですが、ビーチチェアは片づけられバナナボートやジェットスキーも撤収、哀愁が漂うビーチからパタヤ―経済の深刻な状況が窺えます。


またパタヤ―ビーチ以外のプライベートビーチやホテルのビーチなどは一部閉鎖されているところもあるようです。閉鎖されていないビーチでも座ることが禁止されている場合があるので注意してください。なお、パタヤ―は濃赤ゾーンに指定されるチョンブリ県ですので以下の活動は禁止され、制限があることをあわせてお伝えします。


濃赤ゾーン(バンコク都、チョンブリー県、チェンマイ県、ノンタブリ県、パトゥムタニ県、サムットプラカン県)
- 20名以上の活動禁止
- 飲食店での店内飲食禁止、持ち帰り飲食の販売は許可される。営業時間は21時まで。
- ショッピングモールの営業時間は21時まで。コンビニ店の営業時間は4時から23時まで。
- 屋内運動施設、ジム、フィットネスの営業禁止。
- 外出を控え、越境移動を取り止め、域内に留まること。


20210505-2.JPG
■5月のパタヤ―の気候
最高気温 33.2℃
最低気温 26.8℃
湿度    81%
日の出  5:53
日の入  18:33 

タイ気象庁


タイは2月末に一年で一番暑い暑季に入り、ビーチ沿いの町パタヤ―でも猛暑が続いています。
最近は雨が降る日や回数が日に日に増え雨季が近づいてきているのを感じます。タイ気象庁は5月上旬の第2週頃には雨季に入ることを予想しています。


もう少し暑季の実りを楽しめそうですね。
タイでマンゴー食べるならコレ!人気NO.1マンゴー Namdokmai


先日の記事でも紹介しましたが暑季のいまは南国の果物がさらにおいしく安く食べられる時期。また暑季は味覚だけでなく視覚も楽しませてくれる南国の花の満開シーズンでもあります。先日買い物に行く道中でマスク越しにほのかな花の香りを感じ、ふっと見上げると満開のプルメリアが咲いていました。乾季よりも濃くなった緑の葉っぱと眩しく咲き誇る花々にほっと心が満たされた瞬間でした。


20210505-1.JPG


新型コロナウイルス関連の情報をお伝えすることが多い昨今、画一的な情報があふれる時代ですが季節は流れ時は流れています。年中常夏のタイに乾期、暑季、雨季と繊細な季節の移り変わりがあるように、ビーチリゾートとしてのパタヤ―以外のさまざまな側面を少しでもお届けできればと思っています。


ちなみにプルメリアの花はタイでは年中咲いています。いつのシーズンでも見ることができるのでご安心を。
しかし暑季の花と果物はいつもより力強く色も味も濃く自然の恵みをさらに色濃く刺激的に感じられるときなのかもしれません。現在はまだタイへの渡航は厳しい状況ですが、新型コロナウイルスが収束したらタイの実りを楽しみに訪れていただければと思います。


以下リンク先で現在のタイの状況をタイムリーに確認できます。


緊急事態宣言中の措置は状況によりエリアにより異なり随時変わります。
ここに載せた情報も書いた瞬間から古くなり、情報は常に更新されています。特に新型コロナウイルス関連の情報は常々更新されていますのでご自身で最新の情報を得るようにしてください。二次情報ではなく信頼できる情報元から最新の情報を得ることが重要です。以下リンク先を参照ください。


■タイ保健省
・URL: https://ddc.moph.go.th/viralpneumonia/eng/index.php


■外務省海外安全渡航情報タイ
・URL: https://www.anzen.mofa.go.jp/
※タイへの渡航を予定している方は日本政府による危険情報、感染症危険情報で最新情報を確認してください


■在タイ日本国大使館
・URL: https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html


■在東京タイ王国大使館
・URL: http://site.thaiembassy.jp/jp/


現在タイは昨年2020年3月26日付のタイ王国全土を対象とした非常事態宣言の発令および本年5月31日までの同宣言の適用期間の延長を発表しています。現在も日本からタイへの渡航は難しい状況が続いています。渡航に関する情報は在東京タイ王国大使館のウェブサイトを確認してください。


まだまだ厳しい状況が続きますが、一人ひとりが感染症対策に協力して収束に向かうよう努力することが必要です。濃赤ゾーンに指定された地域では店内飲食が禁止され飲食業界をはじめ地域住民はたいへんな影響を受けています。私たちにいますぐできることはこれ以上感染拡大を増やさないための努力と協力をすることです。3密(密閉、密集、密接)の回避と外出時にはマスクの着用と手洗い消毒を励行し、感染しないさせない感染予防に努めましょう。


2021年5月 5日

Hi、パタヤー特派員Marina.です。


日本では緊急事態宣言が東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に発令されましたが、こちらタイも感染者が収まらず、新たな措置が勅令されることになりました。以下に今回の注意点をまとめましたのでタイ在住の方はご注意ください。


【ポイント】
管理地域が3つのゾーンに再分類され濃赤ゾーンは制限の追加
国内全都県を感染状況に応じて3つのゾーン(最高度厳格管理地域[濃赤ゾーン]、最高度管理地域[赤ゾーン]および管理地域[橙ゾーン])に再分類されます。
濃赤ゾーンエリアの方は制限項目が増えていますのでご注意ください。


濃赤ゾーン(バンコク都、チョンブリ県、チェンマイ県、ノンタブリ県、パトゥムタニ県、サムットプラカン県)
- 20名以上の活動禁止。
- 飲食店での店内飲食禁止、持ち帰り飲食の販売は許可される。営業時間は21時まで。
- ショッピングモールの営業時間は21時まで。コンビニ店の営業時間は4時から23時まで。
- 屋内運動施設、ジム、フィットネスの営業禁止。
- 外出を控え、越境移動を取り止め、域内に留まること。


またタイ国内すべての県に対してマスク着用の義務化が勅令されました。
居住地外ないし公共の場においては衛生マスクまたは布マスクを着用しすること、マスクを着けていないものについては注意喚起や正しい着用の指示が行われ、従わない場合は感染症法に則した措置が執られることになります。
また県によっては夜間外出自粛要請が出されているエリアもあります。それぞれの地域における措置が発令されている場合はそちらも合わせて注意して最新情報を確認することに努めてください。


以下、在タイ日本国大使館より主要部分の日本語仮訳です。
本措置は5月1日より適用となっています。


「仏暦2548年非常事態における統治に関する勅令」(非常事態令)
非常事態令第9条に基づく決定事項(第22号)

昨年3月26日付のタイ王国全土を対象とした非常事態宣言の発令および本年5月31日までの同宣言の適用期間の延長に関し、非常事態令第9条及び仏暦2534年国家行政規則法第11条に基づき、首相は一般的な決定事項、及び全ての当局職員の行動規則として、次のとおり発令する。


第1項 居住地外ないし公共の場における衛生マスクまたは布マスクの着用人々の感染の予防と感染拡大状況の発生を防ぐため、居住地外ないし公共の場においては衛生マスクまたは布マスクを着用せしめ、保健省が推奨する正しい方法でこれらを着用するものとする。
着用していない者に対しては、当局職員による注意喚起や正しい着用の指示が行われ、右に従わない場合、感染症法に則した措置が執られる。


第2項 地域の決定
(1)最高度厳格管理地域 6都県(バンコク都、チョンブリ県、チェンマイ県、ノンタブリ県、パトゥムタニ県、サムットプラカン県)を、感染拡大の撲滅のための厳格な措置を適用する、最高度厳格管理地域とする。
(2)最高度管理地域 45県を最高度管理地域とする。
(3)管理地域 26県を管理地域とする。


第3項 最高度厳格管理地域における集団での活動
最高度厳格管理地域内における、20名以上の活動を禁ずる。但し、4月16日付決定事項第20号第1項(2)(参照:https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100177885.pdf )に則して当局職員が許可を与える場合は、この限りではない。


第4項 最高度厳格管理地域における措置
(1)飲食店に関し、店内での飲食を禁じ、持ち帰り用の飲食物の販売のみ認めるものとし、営業時間を午後9時までとする。
(2)屋内の運動施設、ジム、フィットネスの営業を禁ずる。屋外の運動場や施設については、使用時間を午後9時までとし、無観客の場合に限り試合の実施を認める。過去に首相から実施の許可を受けた(観客ありの)試合については、当局が定める防疫措置に従った上で、実施を認める。
(3)百貨店、ショッピングセンター、コミュニティモール、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ナイトマーケット、路上販売ないし類似の販売形態については、4月16日付決定事項第20号の定めに従うものとする(注:百貨店、ショッピングセンター、コミュニティモールの営業時間は午後9時まで、コンビニエンスストア他の営業時間は午前4時から午後11時まで)。
(4)外出を控え、越境移動を取り止め、域内に留まることを求める。


第5項 最高度管理地域および管理地域における措置4月16日付決定事項第20号において定めた、それぞれの地域における措置に従うものとする。


第6項 勤務先以外での作業
当局および政府機関の責任者ならびに民間の事業者に対し、勤務先以外での作業を指示する、勤務先で作業する人数を減らす、勤務時間を短縮する等、事業に則した適切な方法をもって、少なくとも向こう14日間、感染拡大の危険性を減らすための最大限の取り組みを求める。


以上の内容は、仏暦2564年(西暦2021年)5月1日以降適用される。
仏暦2564年4月29日
プラユット・チャンオーチャー 陸軍大将 首相


(指定地域を明記した別表を含む官報原文(タイ語):
http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2564/E/091/T_0024.PDF


出典;在タイ日本国大使館 2021年4月30日付け
新型コロナウイルスに関するお知らせ(非常事態令第9条に基づく決定事項(第22号)の発出)
https://www.th.emb-japan.go.jp/files/100184027.pdf
https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=111427

※本措置は5月1日から適用となっています。

IMG_6593.JPG

※撮影は本措置適用以前のものです


今回の感染再拡大はタイ在住の非常識な日本人の浅はかな行動が要因のひとつにもなっています。
たったひとりの間違った行動がタイで暮らすすべての日本人に対する印象にダメージを与え、風評被害をはじめ誰かを追い込むことにもなり兼ねません。海外で暮らしている日本人は一人ひとりが日本の代表として現地の人から見られていることを忘れずに自覚をもって過ごしたいですね。


最近のパタヤ―は雨が降る日が増えてきました。
雨が降れば必然的に外出する人が減るのでこの際早く雨期がきてしまえばいいのにな……なんて思う日々です。


外出をすれば自身の感染リスクも高まります。
いつどこで自分が感染してしまうかもわかりませんし、自分のまわりの大切な人に感染させてしまうかもしれません。自分とまわりの大切な人たちを守るため外出を控えて家で過ごしましょう。


いまは不要な外出は避けて家で過ごし、外出は食料の買い出しなど必要最低限に抑えてがんばるときです。あれこれ理由をつけて外出するのはNGです! がんばってる人たちの努力を無にしないようSTAY HOMEに協力しましょう。


以下リンク先で現在のタイの状況をタイムリーに確認できます。
緊急事態宣言中の措置は状況により随時変わりますので、二次情報ではなく信頼できる情報元からご自身で最新の情報を得ることに努めてください。


■タイ保健省
https://ddc.moph.go.th/viralpneumonia/eng/index.php


■外務省海外安全渡航情報タイ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
※タイへの渡航を予定している方は日本政府による危険情報、感染症危険情報で最新情報を確認してください


■在タイ日本国大使館
https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html


■たびレジ
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html
※外務省からの海外安全情報をメールで受け取ることができます。長期滞在以外の短期滞在者の方も登録することができるのでぜひ活用ください


■在東京タイ王国大使館
http://site.thaiembassy.jp/jp/


現在タイは昨年2020年3月26日付のタイ王国全土を対象とした非常事態宣言の発令および本年5月31日までの同宣言の適用期間の延長を発表しています。現在も日本からタイへの渡航は難しい状況が続いています。渡航に関する情報は在東京タイ王国大使館のウェブサイトを確認してください。


まだまだ厳しい状況が続きますが、一人ひとりが感染症対策に協力して収束に向かうよう努力することが必要です。3密(密閉、密集、密接)の回避と外出時にはマスクの着用と手洗い消毒を励行して行い感染予防に努めることを忘れずに。
STAY HOME❤SAVE LIVES




2021年4月30日

Hi、パタヤ―特派員Marina.です。


現在タイはフルーツシーズン真っ盛り!というわけで今回はタイ産のフルーツを紹介します。
タイのフルーツと言えば何を思い浮かべますか?


20210425-1.JPG


タイと言えば……マンゴー!
南国のおいしいフルーツの代表ともいえるマンゴーは東南アジアのさまざまな国で食べることができる東南アジアを代表するフルーツです。私が以前暮らしていたマレーシアでもおいしいマンゴーがたくさんあって食べていたのですが、タイ産のマンゴーはさらにおいしかったので紹介します。


タイ人気ナンバーワンのマンゴーがこちら!
20210425-2.JPG

Namdokmai ナンドクマイ種 Mango マンゴー
1個 25.39バーツ
(86円)/ 1kg 69バーツ(234円)


タイ産のマンゴーは品種が豊富で、タイのスーパーにはさまざまな品種のマンゴーが果物売り場に並んでいるのですが、中でもおいしいのがこちらのナンドクマイという品種のマンゴー。マンゴーの中では少し高めの値段になりますが、フルーツシーズンのいまは普段よりも値段が安くなっているのでお得です。うれしいことにピーク時にはもっと安くなるそう、現在の価格は1個86円です。


マンゴーといえば濃厚な甘みが特徴ですが、こちらのナンドクマイマンゴーはさっぱりとした甘みと口どけのよさが特徴です。どこかピーチっぽい食感もあって品のいいまろやか~な味わいが病みつきなんです。


ちなみにナンドクマイとは「花の雫」という意味なのだそう。
日本ではゴールデンマンゴーやイエローマンゴーという名前で売られていることもあります。もし日本で見つけたら皆さんも食べてみてくださいね。


ところで皆さん、マンゴーの簡単なカット方法をご存知ですか?


マンゴーは中央に大きな種が入っています。
この種がカットするのに邪魔でちょっとめんどくさいのですが、種の方向は一定方向に決まっているので種に沿ってカットすれば案外簡単にカットできるんです。では、カット方法を紹介しますね。


20210425-6.jpg


まずはじめに写真のようにマンゴーが縦に細長い方向になるよう持ち、3等分にカットします。
するとこんな感じで3等分にカットできます。真ん中は種、外側が果肉の部分に分かれますよ。


20210425-7.jpg


中央に種が入っているので外側ふたつの果肉部分には種がありません。種がなければカットは簡単!
よくお店で見るような映え盛りフルーツカットが素人でも簡単にできちゃいます。


20210425-5.jpg


こんな感じでお皿に盛ると南国らしいすてきな感じに盛りつけできますね。
とはいえ、家で食べるにはこの状態だとちょっとめんどくさいのでここからさらにカットします。


20210425-4.JPG

切れ目に沿って、さらに縦にカットしてリンゴの皮むきのように果肉と皮を取り分けます。


20210425-3.JPG


果肉のみお皿に盛ったら手を汚さずフォークのみでパクパク食べられて楽チンです。


マンゴーをお店で買うときは少しベタつきのあるマンゴーを選ぶと甘くておいしいマンゴーが食べられます。
また黒い斑点が増えてくると鮮度が落ちてきているので早めに食べてくださいね。


タイ産のマンゴーは日本のスーパーやネット通販などでも買うことができるので、おうち時間の楽しみに機会が
あれば食べてみてください。


現在タイは昨年2020年3月26日付のタイ王国全土を対象とした非常事態宣言の発令および本年5月31日までの同宣言の適用期間の延長を発表しています。現在も日本からタイへの渡航は難しい状況で、新型コロナウイルス感染症対策として厳しい制限がされています。渡航に関する情報は在東京タイ王国大使館のウェブサイトを確認してください。


■在東京タイ王国大使館
・URL: http://site.thaiembassy.jp/jp/


まだまだ厳しい状況が続きますが、一人ひとりが感染症対策に協力し収束に向かうよう努力したいですね。
では、また。


※1バーツ = 3.4円(2021年4月)


2021年4月25日
2021年4月18日
2021年4月 9日
⇒すべての記事を見る

タイ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • パタヤー特派員

    パタヤー特派員
    Marina.
    日本をはじめ海外多数の展覧会、美術館を中心にアート活動を行うジュエリー作家。2013年にはフランス、パリのカルーセルルーブルで開催された展覧会に出展し審査員賞を受賞する。2014年活動の場を世界に向け海外へ移住。異文化に触れることが大好きで創作活動の源となる海外旅行と写真が趣味。

    -2014年-2020年 マレーシア
    -2020年9月よりタイ在住
    ◎jewelry MARINA DISQUS ID @disqus_u77tWHavUV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集