海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > パース特派員ブログ > 一度は必ず キングス・パーク

オーストラリア/パース特派員ブログ 香川 千穂

オーストラリア・パース特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月25日

一度は必ず キングス・パーク


一度は必ず キングス・パーク

はじめまして。
西オーストラリアに住んで丸5年になりますが、私自身まだまだ知らないことばかり!
この特派員ブログをきっかけに、パースだけではなく、西オーストラリア全体の情報をみなさまと一緒に探って行けたらな...と思っています。


さて、まず初めは、、、


パースに来た人が、一度は必ず訪れるであろう、キングス・パークをご紹介します。


kings park 1.jpg

背の高いガム・トゥリーの並木道のエントランスを抜けると


kings park 2 war tower.jpg

戦争の記念碑と、その背後にはスワン川。


kings park 3 swan river.jpg


ゆったりと広がる自然とパース市内のビル郡のコントラストが美しく、ここからの眺めは一望の価値あり!一番人気の記念撮影場所でもあります。

キングス・パークは「世界で最も大きい都市公園」とされていて、面積は4.06平方km! (って言われてもよく分からないよなぁ、、。NYのセントラル・パークは3.41平方kmだそう。)


ここで一番有名なのは、植物たち。西オーストラリア特有のネイティブ・プランツが数え切れないほど広がっていて、特に春や秋に多くの鮮やかな色の花を楽しむことができます。


kings park 4 wild flower.jpg


園内にはカフェ・レストランがいくつかあるし、コンサート、映画、フェスティバルなど、常時いろんなイベントが催されています。今の時期、12月から3月まではほぼ毎週末、「ムーンライト・シネマ」という屋外・映画上映が行われていて、お昼過ぎから芝生でピクニックを楽しみ、そのまま星空の下で夜の映画鑑賞を楽しむ家族連れやカップルがいっぱい。パースの夏は、陽が沈んだ後も8時ごろまで暗くならないので、ピクニックにはもってこい!なのです。


そんなわけで、キングス・パークは観光客だけでなく、地元の人たちにとっても大事な憩いの場所。私もこの日、カフェ・レストランでパース在住の友人にバッタリ会いました。


特にイベント目的ではなくても こんなふうにただゴロン、と芝生で寝転がるだけでもいいかも。。
夏は水着も持参でどうぞ!


kings park 5 bathers.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2011年2月25日
»次の記事「愛と祈りを - 東北地方太平洋沖地震」 へ
おすすめ記事
    パース特派員 新着記事
    【急募!】パース特派員を募集しております!
    Karijini (カリジニ)国立公園 その1
    丘の上のベジタリアン・レストラン
    Blues 'n' Roots
    これからの復興支援イベント
    復興支援 チャリティ・コンサート
    オーストラリア赤十字社を通じて義援金を
    愛と祈りを - 東北地方太平洋沖地震

    オーストラリア ツアー最安値


    2018/10/19更新

    オーストラリア 航空券情報


    オーストラリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集