海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/フィラデルフィア特派員ブログ

アメリカ/フィラデルフィア特派員ブログ ひまわり

アメリカ・フィラデルフィア特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

フィラデルフィアでは先週末、2017年の冬のシーズン初めての雪が降りました。
翌日には、晴れたので少し外にでてみたら、こんもりとパラパラとした雪がつもっていました。
すっかり本格的な冬がはじまりました。手袋、ニット帽も必需品の季節です!
(東京では、ニット帽なんて日常的には使うことありませんでしたが、こちらでは顔周りの凍てつく寒さを軽減するのに必須ですね!)
6.jpg

フィラデルフィアの街では、前日から道で凍結防止の塩などをまいて対策している様子をちらほらと見かけました。そして当日は人通りは少なく、みんなこの初雪に備えて過ごしていたのですね。ちなみに翌日は、スーパーなどのお店が大混雑!週末だったこともあり、やっと買い出しにでかけられたといった感じでしょうか、大勢の人が多量に食品を買い込んでいました。

5.jpg

今週、もう一度大きな寒波がやってきて積雪の予報も!
アメリカ東海岸にお住まいの方、ご旅行を検討されている方は防寒対策を万全に、滑らない靴やニット帽なども準備して気を付けてお過ごしください(*^^)v

2.jpg


2017年12月13日

フィラデルフィアでおいしいドーナツ食べたいな~と思ったら、こちら!
「federal donuts」http://federaldonuts.com/main/

00.jpg

たまごの香りがよく、やさしい味わいで人気の地元のドーナツ屋さん。
その場で揚げたてのドーナツを提供しています。
センターシティにあるこちらの店舗は小さいながらも平日の昼間でもお客さんが絶えない人気ぶり。シンプルなドーナツはひとつ1.5$、フレーバーがついたファンシードーナツが2.5$です。

08.jpg


実はこのお店、アメリカのレストランサーベイの「ザガット」でフィラデルフィアのベストレストランにも選ばれているイスラエル料理店「zahav」のシェフが手掛けています。(Zahavもフィラデルフィアではとってもホットなお店!)フィラデルフィア市内に6店舗、さらにマイアミにも1店舗出店した勢いのあるドーナツ店みたいです。
ちなみにドーナツ店ですが、チキンも提供しています。私はまだ試したことありませんが(;´・ω・)揚げ物だからかな?! 
揚げている様子も見えます。出来立てのあつあつホクホクドーナツ、最高です~!

01.jpg


小腹が空いたとき、ぜひ立ち寄ってみてください(^^♪
イートインスペースもあるので、座って食べれますよ◎


とっても久しぶりのブログ更新は、ドーナツ店についてでした(^_-)-☆

お店:「federal donuts」http://federaldonuts.com/main/
場所:1632 Sansom St, Philadelphia, PA 19103
時間:朝7時~売り切れor夜7時まで


07.jpg


2017年11月28日

2.JPG


サンフランシスコより個人旅行・個人手配で2泊3日でヨセミテ国立公園に行ってきました~(^^♪
当ブログでは4回に分けて、ヨセミテ攻略法をお伝えします!
前回は、個人手配のホテル選定・予約について書きましたが、https://tokuhain.arukikata.co.jp/philadelphia/2017/06/post_19.html
今回は、ヨセミテ公園内での動き方編(食事・バス移動・トイレ等)について書きます。

私達はヨセミテバレー内のバレーロッジに宿泊し、レンタカーの使用はしていないです。
観光のキホンとなる「ヨセミテバレー」内を無料のシャトルバスで周りながら、簡単なハイキングや食事などをして過ごしていました♪


 ヨセミテバレーでの食事事情 心配なし!

  
山奥ながら、食については特別心配することなく過ごせました~!意外でした(´・ω・`)
値段も、アメリカでの普通価格で良心的な印象です。(もっと山小屋価格かと思っていたので・・)

まず3つのホテル内には(前回ブログ参照)、独立したレストランやフードコート(マジェスティックにはない)、
ちょっとした軽食を販売しているストアが併設されています。予算や移動事情に合わせてチョイスできます。
またバレー内の中心部にも、大きなストアと夏期のみ営業のレストランがあります。
各レストランやフードコートなどは宿泊者じゃなくても利用できるので、他のホテルの食事も利用しに行ったりしました(^^♪
各選択肢の特徴を以下に書きます。 

●レストラン●
きちんと前菜からメインまで用意されていて値段もピンキリです。ドリンクもワインの用意などもあります。
チップなども計上して、一人最低30$以上はするかなと思います。

●フードコート●
ハンバーガーやピザ類は5~10$程、メインのお肉にグリル野菜に主食がついたプレートなどが15$程、
他にスープやサラダ、カフェメニューなどがありました。

●ストア●
軽食がたくさんありました。冷凍食品のピザやブリトー(ストアによっては電子レンジがある)、
インスタント麺(お湯があるストアは発見できず。部屋のポットで沸かして食べました)、ヨーグルトやサンドイッチ、
フルーツ、牛乳、菓子類などそのまま食べられるものも。あとビールやチーズなどのおつまみ類まで!
簡単な野菜が売っている店舗も。(キャンプ自炊している人向けかな?)
ここで水やおやつを毎日補給して、散策にでかけていました♪


ちなみ朝食やランチは、軽食をテイクアウトして絶景の中のベンチなどで、
ピクニックしながら食べるのが、とっても気持ちいいのでおススメで~す( *´艸`)


5.JPG

【無料シャトルバスをフル活用 休日・繁忙期は渋滞注意!】 


ヨセミテバレー内の各ホテルや、観光名所(ヨセミテ滝前・エルキャピタン等)は

無料のシャトルバスですべてつながっています。
これを使えば、バレー内の主要箇所はほとんど自力で行けるので車がなくても問題ありません。
(※グレーシャーポイントやトンネルビューはシャトルではいけません)また自家用車で来ても、
渋滞や駐車場問題などからバレー内ではシャトルを中心に使う方もいるみたいです!
ルートは2路線あって、どちらも循環型でだいたい10分おきくらいにバスが停留所に来ます。

路線は、①中心部のみのコースと(マジェスティックホテル・バレーロッジホテル・ビジターセンター周辺)、
②西側に向けてエルキャピタン方面までいく遠回りコース(こちらはビレッジホテルも経由)があります。


①中心部のみコースでは、一周20分程、②遠回りコースは一周40分程でしょうか。
ただし、土日や繁忙期は渋滞と混雑でもっともっと時間がかかるので注意が必要です!
私達は平日~週末にかけて訪れましたが、土曜日になった途端、猛烈な渋滞でバスが全然動かない!
②遠回りコースでは1周1時間以上かかった思われます。
(バス停1つ程度の移動なら、元気な方は歩いた方が早いくらい(;´・ω・))
バスが満員だと、悲しいことにバス停で待っていても乗せてくれないこともありました・・・
次のバスに乗ってね、と。。。えーん。
混雑時は、バス移動には時間に余裕を持って行動を!
また炎天下でのバス待ちは、意外に堪えるので、水分・おやつ持参、日よけ対策をしっかりして散策にでかけてくださいね☆

【ヨセミテのトイレ事情 トイレを見つけたらとりあえず入るw】


山奥の自然公園のヨセミテ。


当然、本来大自然の中なのでどこでもお手洗いがある訳ではありません。


ホテルやストア近くにはもちろん常備されていますが、各見どころ・名所付近は近くにないこともしばしば。。。
例えば、初心者向けハイキングスポットであるミラーレイクやエルキャピタンバス停付近はトイレがありません。
トレッキングや散策に出かけるときは、必ずマップをよく見て(マップはビジターセンターやホテルでもらえます)、

トイレマークがある場所では特に女性や子連れの方は、とりあえず行っておくことをお勧めします

また出発前も忘れずに!私はシャトルバスを利用して周っていたので、
ホテルなどを通過するときにトイレ休憩のためだけに途中下車したりもしていました。
トイレ自体は山中にしては、比較的きれいです(日本の山小屋のイメージと比べると)。
バレー内では、個室の数も多く、トイレットペーパーは常設、エアタオルなども設置されていていました
(さすがにグレーシャーポイントのトイレは小さく、ポッチャン式でしたが)。
ただオムツ替え等をするには衛生的に超綺麗とは言えないかもしれません。
半自然環境のため、全体にじめついていたり、落ち葉などが散乱しているのはご愛敬といった感じです(´・ω・`)

4.JPG

以上、今回は、②ヨセミテ公園内での動き方編(バス移動・食事・トイレ等)編でした!
次回は、③ヨセミテ国立公園 おすすめの簡単ハイキングコースをご紹介します!
(年配の方、子連れの家族、妊婦の方など、体力がない方でも楽しめるヨセミテハイキングコースを中心にお伝え予定です!(^^)!)


2017年6月29日
2017年6月 9日
2017年5月 1日
2017年4月12日
2017年4月 8日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • フィラデルフィア特派員

    フィラデルフィア特派員
    ひまわり
    2016年、家族の都合でフィラデルフィアにきた主婦。これまでに海外生活経験はなく、英語もカタコト。旅行者の延長のような感覚で日々こちらの事情に驚きの連続。思っていたよりもずっと都会で文化的に活気あふれるこの街で、気ままなフィリーライフを送っています。手芸グッズを探したり、公園でのんびりランチしたり、野菜の彩りにときめいたり。そんな日常の中から、少し書きます。 DISQUS ID @disqus_QMQ1IcYWVG

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集