海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > プノンペン特派員ブログ > もうひとつのシェムリアップ

カンボジア/プノンペン特派員ブログ 旧特派員 山口 優

カンボジア・プノンペン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月 1日

もうひとつのシェムリアップ


メール プリント もっと見る

もうひとつのシェムリアップ

カンボジア旅行と言えばアンコールワット。
アンコールワットのある街と言えばシェムリアップ。

そんなシェムリアップの魅力は、大先輩特派員さんが紹介されていらっしゃいます。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/siem_reap/

今回私がご紹介するのは、もうひとつのシェムリアップについて。

首都プノンペンからは、モニボン通りを国道2号線に出て南へ。

カンダル州都のタクマウを経て、20キロメートルもしない位置に、もうひとつのシェムリアップがあります。

ストゥンミエンチェイ方面からも下道で行けます。

何れの道でも市内中心部からは、バイクで20分ぐらいの距離になります。

Image3237.jpg


英語表記もまったく同じSiem Reapですが、雄大なるアンコールワットや、崇高なるアンコール・トムは勿論ありません。

Image3236.jpg

代わりによく整備された公園がありました。

Image3231.jpg

左にバスケットコート、

Image3234.jpg

右にフットサルコート、

Image3232.jpg

真中にブランコ、奥にはプールもありました。

Image3235.jpg

昼時の一番暑い時間帯だった事もあり、遊んでいる子供達は少なかったのですが、朝夕には沢山の人達で溢れ、思い思いに遊ぶそうです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2011年10月 1日
« 前の記事「AH1~モニボン橋」へ
»次の記事「僕とカンボジア」 へ
おすすめ記事
    プノンペン特派員 新着記事
    安い!各国料理の屋台街 「My Food Court」 がオープン
    Cambodia Event Networkで、プノンペンでも音楽ライフを
    【微グロ注意】 ブティックホテルでカエル粥を
    田園都市な雰囲気 ショッピングセンター「TK avenue」がオープン
    プノンペンでフランス気分になれる店「ル・ビストロ・ドゥ・パリ」
    カンボジアの100均!2500リエルショップに行ってみた。
    巨大遊園地ドリームランド潜入
    サルの楽園【コンポンスプー】

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集