海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > プノンペン特派員ブログ > 公共の交通機関なし!プノンペンの乗り物!

カンボジア/プノンペン特派員ブログ 旧特派員 額田 竜司

カンボジア・プノンペン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年4月 9日

公共の交通機関なし!プノンペンの乗り物!


メール プリント もっと見る

公共の交通機関なし!プノンペンの乗り物!

近年の経済発展に伴い、ここプノンペンにも、車が溢れるようになってきました。
高級車の数も急増。。。。

Transportation (2).jpg

しかし、一般の人々にとって、車は高値の花。。。
まだまだ、バイク&自転車が主流です。
では、乗り物を持っていない人は何に乗っているのか?

鉄道(貨物のみ稼動中)は動いていません。
街中を廻るバスもありません。

そこで、以下の乗り物があふれています。


①バイクタクシー

通称、モトドップ。単純にバイクの2人乗りです。
安価ですが、英語の話せない運転手が多く、トラブルには要注意。
人の集まる所(ショッピングセンターや市場、大きな交差点など)に、待機しています。

初乗りは、0.5$ほど~

Transportation (3).jpg

②トゥクトゥク
旅行者に一番ポピュラーで、バイクに4人乗りの座席をつけた乗り物です。屋根付きのため、雨や暑さをしのげ、バイクタクシーに比べれば、安心で快適です。
料金は事前交渉が基本!

DSCN9993.JPG


③シクロ
自転車の前部に座席をつけた昔ながらの乗り物。移動スピードが遅く、値段もバイクタクシーより高いため、現地の利用者が少ないのが現状です。しかし、そのゆっくりとしたのんびりさが、欧米人旅行者に人気です。シクロで周る市内名所ツアーも◎。


Transportation (5).jpg

④メータータクシー
近年になって、やっと普及してきました。流しの数は少なく、電話で呼びだすのが基本です。
トゥクトゥクとほぼ同料金(距離によっては安いことも。)でクーラーがついており、安全という点で、利用者が増加。そのため、20分~30分の待ち時間は必須です。

Transportation (1).jpg

日本とはまったく違いますね。笑

カンボジアにお越しの際は、このようなカンボジアならではの乗り物に、チャレンジしてみてくださいませ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2013年4月 9日
« 前の記事「洗車に挑戦!」へ
»次の記事「クメール正月あけましておめでとうございます!」 へ
おすすめ記事
    プノンペン特派員 新着記事
    安い!各国料理の屋台街 「My Food Court」 がオープン
    Cambodia Event Networkで、プノンペンでも音楽ライフを
    【微グロ注意】 ブティックホテルでカエル粥を
    田園都市な雰囲気 ショッピングセンター「TK avenue」がオープン
    プノンペンでフランス気分になれる店「ル・ビストロ・ドゥ・パリ」
    カンボジアの100均!2500リエルショップに行ってみた。
    巨大遊園地ドリームランド潜入
    サルの楽園【コンポンスプー】

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • プノンペン特派員

      プノンペン特派員
      額田 竜司
      カンボジアを訪れて早3年半。はちゃめちゃなんだけど、なんだか落ち着くこの温かさ。ココへの移住を決意。現在は、現地フリーペーパー『クロマーマガジン』、プノンペンの営業を担当。 この街の急速な発展を肌で感じている。サッカー大好き。プノンペン、お気に入りの場所は、オリンピックスタジアム。クメール語での会話は好きだが、只今勉強を怠り中。シハヌークビル在住経験もあり。 『クロマーマガジン

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集