海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > プノンペン特派員ブログ > サルの楽園【コンポンスプー】

カンボジア/プノンペン特派員ブログ 旧特派員 額田 竜司

カンボジア・プノンペン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月19日

サルの楽園【コンポンスプー】


メール プリント もっと見る

サルの楽園【コンポンスプー】

首都プノンペンと海の街シハヌークビルとの間にコンポンスプーという小さな街があります。
ドローカルなエリアで、外国人向けの飲食店や宿泊施設はほぼ皆無なところです。

そこにサルの楽園をみつけてしまいました。

繁華なエリア(といっても大きな市場があるのみですが・・・笑)を南に下っていると、
「プノンリゾート」という摩訶不思議なリゾートを発見しました。謎過ぎるので、いざ突入。

まず

変な像・・・・
小動物たち・・・うさぎ、放し飼いのやぎ、かめ・・・・小学校みたい・・・・
そして、カンボジア人が大好きなハンモックレストラン。

Phnom Resort (40).jpg

そばには渓流もあり、自然たっぷりで、のんびりできそう。

Phnom Resort (36).jpg

そして、もうひとつ・・・・

今にも壊れそうな・・・つり橋。

Phnom Resort (42).jpg

近くのおばちゃんに聞いてみると、500リエル(約12円)の通行料が必要だと。

Phnom Resort (41).jpg

橋の先には、スヴァー(カンボジア語で猿)がいると・・・

これはいってみるしかない。ということで、突撃。

正直言いますと、この橋めちゃめちゃ怖いです。。。。本当に。
歩くたびに落ちてしまいそうです。

Phnom Resort (48).jpg

でも、先にある楽園を目指して、一歩一歩・・

到着するやいなや、おばちゃんがえさを買わないかと!?

一袋1500リエル(約37円)の棒状のビスケットがそこにはありました。

んんんん・・・とりあえず、買ってみようか。すると、おばちゃんが「ほーほーほー」といきなり鳴き始めました。

なんだなんだと思っていると、続々と猿さん登場。

Phnom Resort (50).jpg

写真の通り、餌付けを楽しみます。笑
ちょっと凶暴なので、ご注意を。

Phnom Resort (66).jpg

Phnom Resort (56).jpg

Phnom Resort (71).jpg

僕は、袋ごと全部持っていかれました。笑

Phnom Resort (58).jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2013年5月19日
« 前の記事「クメール正月あけましておめでとうございます!」へ
»次の記事「巨大遊園地ドリームランド潜入」 へ
おすすめ記事
    プノンペン特派員 新着記事
    安い!各国料理の屋台街 「My Food Court」 がオープン
    Cambodia Event Networkで、プノンペンでも音楽ライフを
    【微グロ注意】 ブティックホテルでカエル粥を
    田園都市な雰囲気 ショッピングセンター「TK avenue」がオープン
    プノンペンでフランス気分になれる店「ル・ビストロ・ドゥ・パリ」
    カンボジアの100均!2500リエルショップに行ってみた。
    巨大遊園地ドリームランド潜入
    サルの楽園【コンポンスプー】

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • プノンペン特派員

      プノンペン特派員
      額田 竜司
      カンボジアを訪れて早3年半。はちゃめちゃなんだけど、なんだか落ち着くこの温かさ。ココへの移住を決意。現在は、現地フリーペーパー『クロマーマガジン』、プノンペンの営業を担当。 この街の急速な発展を肌で感じている。サッカー大好き。プノンペン、お気に入りの場所は、オリンピックスタジアム。クメール語での会話は好きだが、只今勉強を怠り中。シハヌークビル在住経験もあり。 『クロマーマガジン

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集