海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > プノンペン特派員ブログ > カンボジアの100均!2500リエルショップに行っ...

カンボジア/プノンペン特派員ブログ 小林 真之輔

カンボジア・プノンペン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月 8日

カンボジアの100均!2500リエルショップに行ってみた。


メール プリント もっと見る

カンボジアの100均!2500リエルショップに行ってみた。

こんにちは。今日から新しくプノンペン特派員ブログを担当します、小林真之輔 (こばやし しんのすけ) です。


ここカンボジアの首都プノンペンで、現地情報誌 "クロマーマガジン" の取材・営業を担当しています。


プノンペンライフで出会うおもしろい出来事・場所・人など、このブログでご紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!


さて今回のお話は、100円ショップ。100均。


明るく広い店内に入ると、なんでも売っているのをいいことに絶対に使わないものまで買ってしまうあの100均。
こちらにいると懐かしい響きです。


その100均に似たモノが最近プノンペンに乱立しているとのこと。


詳しい方の話によると、今年の2月頃からポツポツできはじめ、4月にグワっとブレイク。
その「2500リエルショップ」なるものは今では市内に8店舗ほどあり、毎日地元客でごったがえしているとのこと。
なぜか日本の美味しい飴ちゃんをゲットできたとか。なぜ?


ちなみに4000リエル=1ドル=100円として、2500リエルショップは「60円ショップ」といったところでしょうか。


期待を胸に、2店舗が軒を並べるという最熱スポットに行ってみました。


image001.jpg

確かに、2500リエルショップがふたつ...。いや、もう片方は2400リエルショップですね。

image002.jpg

2500リエルショップ


image003.jpg

2400リエルショップ


コレ、カンボジアにありがちな現象です。近所でなにかヒットした店があると、それを真似する店が出き、
さらにそれを...といった感じで、よくわからないエリアができます。


とりあえず手前の2400リエルショップに入ってみます。
僕の知っている「明るく広い100均」とは違い、少し狭くて暗いですが、なんとなくあの面影はあります。


image004.jpg

品揃えはというと...


image005.jpg

お菓子(噂の日本の飴は今回ありませんでした)


image006.jpg

文房具


image007.jpg

キッチン用品


image008.jpg

食器


image009.jpg

化粧品


image010.jpg

見覚えのあるおもちゃ


image011.jpg

見覚えのあるキャラ


image012.jpg

帽子(かなり多い)


image013.jpg

サンダル(異常に多い)


こんなラインナップでした~。
ちなみに商品の仕入先は多い順に、中国・タイ・ベトナム・カンボジア国内とのこと。
日本の飴も、これらの国のどこかからたまたま入ってきたものなのかもしれませんね。


image014.jpg

おまけ。陽気な店員さんたち。


さて続いてお隣!...と行きたいところですが、残念!お隣の2500リエルショップは撮影お断りでした。


お話だけでも聞いてみると、2月ほど前にオープンしてすぐ隣に2400リエルショップが出きた。
市内に2500リエルショップは現在10店舗あって、そのうち5店舗は私の親戚なのよ、とのことでした。


その10店舗も大半は街の西部に集まっているのですが(今回の場所もシティモールというショッピングセンターから南西に少し行ったところです)、大通り「シハヌーク通り」の東の端っこにも1店舗あります。ここなら行きやすいですね。


2500リエルショップ、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー
2013年7月 8日
« 前の記事「巨大遊園地ドリームランド潜入」へ
»次の記事「プノンペンでフランス気分になれる店「ル・ビストロ・ドゥ・パリ」」 へ
おすすめ記事
    プノンペン特派員 新着記事
    安い!各国料理の屋台街 「My Food Court」 がオープン
    Cambodia Event Networkで、プノンペンでも音楽ライフを
    【微グロ注意】 ブティックホテルでカエル粥を
    田園都市な雰囲気 ショッピングセンター「TK avenue」がオープン
    プノンペンでフランス気分になれる店「ル・ビストロ・ドゥ・パリ」
    カンボジアの100均!2500リエルショップに行ってみた。
    巨大遊園地ドリームランド潜入
    サルの楽園【コンポンスプー】

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • プノンペン特派員

      プノンペン特派員
      小林 真之輔
      現地情報誌「クロマーマガジン」で取材・営業を担当する24歳。シェムリアップ在住を経てプノンペンへ。この街のコンパクトさと、その中で混沌とする感じが気に入っています。コーヒー屋で暇そうにしているおじさんやバーの女の子などにクメール語を師事(初級)。バイクでふらふらとおもしろい物・場所・人を探すのが日課です。プノンペンの興味深いあれやこれやをお伝えできればと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集