海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ピート・レティーフ特派員ブログ > サルボーナ!ようこそ、ピートレティーフ(PietR...

南アフリカ/ピート・レティーフ特派員ブログ ミヤロ

南アフリカ・ピート・レティーフ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月20日

サルボーナ!ようこそ、ピートレティーフ(PietRetif)


サルボーナ!ようこそ、ピートレティーフ(PietRetif)

初めまして!ブログ特派員のミヤロです。青年海外協力隊員として南アフリカに派遣されています。
活動先であるPietRetifの魅力を皆さんに伝えたく、記事を書いていきます。
さて、第一回、街への交通手段を書きたいと思います。


他の都市からPietRetifに来る手段としては主に二種類。
・コンビタクシー
安い。バンにみんなで乗る。
・Greyhound
長距離バス。リクライニングシート。安くはない。一応安全。


現地の人はよくヒッチハイクしていますが、職場の人いわく「危ないからやめた方がいい」とのことです。
どうやらヒッチハイクも有料らしく、コンビと同じくらいだと思いますがよくわかりません。
鉄道はどうやら使えないようです。今は貨物のみが毎日走っています。


DSC_0064.JPG


写真はパスの発着場になっているガソリンスタンドとWIMPYですが、どうやら工事中らしいです。


バスを降りるとすぐに教会が見えます。


DSC_0065.JPG


そして、坂を下っていくと街の中心部に入ります。また、帰りもここから出発になりますので覚えておいて下さい。


坂を下っていくと、Pick n Payを過ぎた辺りのお店でバスチケットが買えます。
シェルガソリンスタンドの奥のお店で買えます。ネットが使えない場合はこちらで買いましょう。


DSC_0045.JPG


コンビで来る場合は、街の南西側、坂の下側になるタクシーラング(ミニバス乗り場)にて発着します。


DSC_0034.JPG


ここからは各地へ発着しているみたいですが、まだよく使ったことがないのでわかりません。
隣町エメローまではR80でした。プレトリアやジョバーグ(ヨハネスブルグ)まで行ってもR150くらいだとは思います。


ピートレティーフは坂が多いですが、湖もあり、のんびりとしたきれいな街です。ぜひお越しください!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2016年5月20日
»次の記事「プリペイドの電気」 へ
おすすめ記事
    ピート・レティーフ特派員 新着記事
    ピートレティーフにショッピングモールができました!
    南アフリカのスーパー
    アフリカの鳥
    プリペイドの電気
    サルボーナ!ようこそ、ピートレティーフ(PietRetif)

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ピート・レティーフ特派員

      ピート・レティーフ特派員
      ミヤロ
      青年海外協力隊員。2015年8月より、南アフリカピートレティーフにある教育センターで活動。日本では高校教員を6年間経験した。それ以前、大学在学中はエンジニア、小中学校でのボランティア、ピザの宅配等をしていた。2016年のヘリテイジディにはズールーダンスを踊りたい。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集