海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > プレヴェン特派員ブログ > 【特集】羊・ヤギスペシャル!谷と丘を超え、都会を背...

ブルガリア/プレヴェン特派員ブログ ゲオルギエヴァ マサコ

ブルガリア・プレヴェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月25日

【特集】羊・ヤギスペシャル!谷と丘を超え、都会を背に旅するヒツジ


【特集】羊・ヤギスペシャル!谷と丘を超え、都会を背に旅するヒツジ

羊とヤギに関する記事も3回目になりました。ブルガリアに来たかったのも羊の群れに会えるという夢があったため、ヴァルナ(Варна)の家の回りを歩いた途端に羊たちにを見かけ、意外なところで夢が叶って嬉しいです。いつかは車が通れなくなるくらいの道路中に溢れる羊に出会ってみたいものです。

いつも叔父の家の前で待っている羊に出会うので、今度はもう少し早く出かけ、
向こうの谷からこちらの丘へ上ってくる羊を見ようと試みました。

すごい勢いで草をはむ羊とヤギたちです。食欲は止まることを知りません。毛を刈ってしまうと一見どちらが羊でどちらがヤギか見分けがつきにくいのですが、今の毛で覆われている状態なら、一目瞭然な上、羊は道端の草を食べるのに対し、ヤギは少し高いがけまでどんどん道をそれて食べていきます。

たまに呼び寄せてやらないと、道を外れて遠くに行ってしまいます。

ヴァルナ市街が遠くに見渡せます。ヴァルナは海側を中心に栄えたので、だんだん人口が増えるとともに外側に拡大していきました。それなのでこの付近は比較的新しい地域になります。

このような羊の群れを見たい方はきっと多くいらっしゃるでしょうが、羊の気まぐれでいつどこに出没するか、近所の人でないとなかなかわからないもの。遠目であれば長距離バスや電車に乗っていれば、草原にいくつもの羊や牛の集団を目にします。

プレヴェンでも羊いないかなと思っていたら、ある日午後4時頃、アパートの窓から遠くに白い動物が見えたので、羊かと思って急いで近くまで駆け寄りました。
しかしそこまでいくにはアパートを2棟超えていくので、動物の姿はすでに見えず、向かっていた方角に歩いていくと、空き地に現れたのは牛の巨体!だったこともありました。白い動く物体はヤギだったようで草むらの中に入っていって見えなくて、たくさんの牛がまさに草を食べている最中だったのです。


牛を動物園でも牧場でもなく、アパートのそばの空き地で至近距離で見かけるとすごく大きく見えます。そしてシュールです。馬もいたことがありますが、この団地の周りの草むらの周りというのは、みが散乱しており、一匹の馬が草を食べている最中に足元にはゴミとして捨てられていた赤いブラジャーが落ちているというまた非現実的な光景もありました。


さらにシュールで関連した話でいうと、この団地のバス停は終点のロータリーがあるのですが、ある日馬車がよく通る道があって気になったので近寄ったあと帰ろうとしたその時、ロータリーの脇の草むらで煙を上げて轟々と炎が燃えているではありませんか。日常の暮らしの中で団地のそばでそんな大きな炎が燃えていることに仰天した次第です。

活動的なヤギは高いところの草も届くため、あちこち道草食ってるうちに集団から遅れてしまいました。そして走って前方に追いつこうとしています。この誘導させるのも、長い木の棒を持った羊飼いの役目です。


現実の中に驚きが多いブルガリアですが、この羊が民家の間を通ると言うのも、
面白く見えて仕方がないのです。特にこの地域は大きな都市にも関わらず、少し中心地を離れるとこのような田舎道があり、狭い道に羊たちがいっぱいになって歩き、周りは多くの住民が暮らしていると言う、バランスの取れたところです。今まで見た羊の群れで一番好きな光景です。

特派員1DSC02000.jpg

このあと次の滞在箇所で暖かい日差しを受け、歩き疲れた羊たちは道いっぱいに丸まり、人の行く手を阻(はば)みます!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年5月25日
« 前の記事「【特集】羊・ヤギスペシャル!ヒツジたちの欲望、牧草地を求めて」へ
»次の記事「【特集】羊・ヤギスペシャル!丸まるヒツジそれは道端のまんじゅう」 へ
プレヴェン特派員 新着記事
いつまでも伝えたいブルガリアやプレヴェン他,様々な都市の魅力
何気ない日常生活で日本と違う、気になるもの
サービスエリアでスイーツ・タイム、プレヴェンにはもうすぐ到着【オブノヴァ】
長距離ドライブにうれしい村のサービスエリア【オブノヴァ】
ルーマニアの見える丘の町、教会と時計塔【スヴィシュトフ】
高くそびえる友好の記念碑、ドナウ川のほとりの遊具【スヴィシュトフ】
身近で感じる古代ローマ、軍事基地の遺跡ノヴェ【スヴィシュトフ】
ガイドとまわる古代の痕跡、ローマ軍事基地の遺跡・ノヴェ【スヴィシュトフ】

ブルガリア ツアー最安値


2021/3/31更新

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • プレヴェン特派員

    プレヴェン特派員
    ゲオルギエヴァ マサコ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集