海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > プレヴェン特派員ブログ > 「民族博物館」石畳の小道に木造の扉・近代の人々の暮...

ブルガリア/プレヴェン特派員ブログ ゲオルギエヴァ マサコ

ブルガリア・プレヴェン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月 5日

「民族博物館」石畳の小道に木造の扉・近代の人々の暮らしと道具【ヴァルナ】


「民族博物館」石畳の小道に木造の扉・近代の人々の暮らしと道具【ヴァルナ】

黒海に面する町ヴァルナ(Варна)の旧市街には民族博物館(Етнографски музей)があります。それは車の通れない緩やかな階段の途中に入り口があり、敷地内では1860年築のブルガリア民族復興期時代の家屋が利用されています。博物館の前は石の道に石の壁で雰囲気は抜群に良いです。敷地の外からも博物館の雰囲気が伝わります。


休館日は4月から10月の夏季は月曜日ですが、11月から3月の冬季は土曜日と日曜日の2日間が閉館となっていて、季節によって休館日が変わっていました。手書きで小さく張り紙があったので受付の方にも確認を取りました。冬は平日しか開いていないので注意です。


こじんまりとした博物館は古いアパートや新しいアパートに囲まれています。

威厳がある木造の民族復興期の建築物は、後世に残していく重要な財産だと思います。敷地の扉を開け中庭に入ると、女性たちが麗らかに日向ぼっこしていたのが、私の来訪に気づき博物館の入り口の鍵を開け、各自担当の配置に着き始めました。


入ってきた扉は大きな木製で重厚感があります。


館内は昔の労働に使われた道具が驚くほどたくさん並び、農業、畜産、養蜂、魚釣り、ワイン製造、工芸品と様々な分野にわたっていました。樽、銅細工、毛皮や手織りなどの手工業製品も充実した展示で、主食のパンに関しても小麦など穀物の収穫や保存、パン作りに必要な道具が、人々の暮らしに欠かせないこととして多く紹介されています。また乳製品に関わることの、牛乳の加工や保管用の容器に、羊飼いの装飾品や衣類も特徴的でした。

2階の民族衣装の紹介ではヴァルナ地方の伝統衣装と、トラキア、小アジア、マケドニアから移住したブルガリア人の衣装も展示され、お祭りやお祝い時の衣装も加え、デザインの異なるたくさんの衣装が人形に着せられ紹介されていました。さらにそのような特別な時に食べる大きな丸パン、ピトカ(питка)も飾られていました。チケット売り場ではこれらの民族衣装を着た人や、お祝いのパンのポストカードが売られています。

3階は貴族の部屋のような、豪華なカーテンやじゅうたんの敷かれた銀食器の並ぶテーブルや、寝室のある階となっており、私がドナウ川沿いの町スヴィシュトヴ(Свищов)に行ったときに見た、アレコ・コンスタンティノヴ生家博物館 (Къща-музей „Алеко Константинов")で見たような内装を彷彿とさせました。

オフィシャル観光サイトでは館内の展示物の様子も掲載されています。(音量注意)
HP:http://bulgariatravel.org/ja/object/165/Etnografski_muzej_Varna (日本語)

民族博物館(Етнографски музей, ヴァルナ)


開館時間:(夏季)4月‐10月、10時~17時
     (冬季)11月‐3月、10時~17時
休館日:(夏季)4月‐10月、月曜日
    (冬季)11月‐3月、土曜日、日曜日


入場料:大人4レヴァ(約278円)
    子供、学生、年金生活者2レヴァ(約139円)
ブルガリア語案内:20レヴァ(約1392円)


住所:ul.22 Panagyurishte, Varna 9000, Bulgaria

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2014年10月 5日
« 前の記事「日本にも来た、多くの宝飾品やイコン画たち・考古学博物館【ヴァルナ】」へ
»次の記事「9月15日の新学期、一輪のお花を持って学校へ行く」 へ
プレヴェン特派員 新着記事
いつまでも伝えたいブルガリアやプレヴェン他,様々な都市の魅力
何気ない日常生活で日本と違う、気になるもの
サービスエリアでスイーツ・タイム、プレヴェンにはもうすぐ到着【オブノヴァ】
長距離ドライブにうれしい村のサービスエリア【オブノヴァ】
ルーマニアの見える丘の町、教会と時計塔【スヴィシュトフ】
高くそびえる友好の記念碑、ドナウ川のほとりの遊具【スヴィシュトフ】
身近で感じる古代ローマ、軍事基地の遺跡ノヴェ【スヴィシュトフ】
ガイドとまわる古代の痕跡、ローマ軍事基地の遺跡・ノヴェ【スヴィシュトフ】

ブルガリア ツアー最安値


2021/3/31更新

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • プレヴェン特派員

    プレヴェン特派員
    ゲオルギエヴァ マサコ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集