海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ポドゴリツァ特派員ブログ > モンテネグロ人の特徴 ♬

モンテネグロ/ポドゴリツァ特派員ブログ 佐川 知子

モンテネグロ・ポドゴリツァ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年8月26日

モンテネグロ人の特徴 ♬


メール プリント もっと見る

モンテネグロ人の特徴 ♬

初めての国に入るとき、"ここはどんなお人柄や外見なんだろー"と思われる方も多いかと思います。そこで、今日は私が一年間観察した結果を書いてみようと思います。まずは観光客としてしりたい、親切かどうか。一見は"つんっ"てしている女性たちですが、とても親切です。そして、男性 非常にマッチョ−で"ぶたれたらいたいだろうなー"という感じですが、非常に親切です。前にも書きました通り、世界一背の高い国だし、女性もスラブ系かつ、背が高くずんぐりしていなく非常にスタイルがいいのでほかの旧ユーゴに比べて冷たい印象は受けますが(ロシア人の友達は、デパートの陳列物といっております。身も結構固い、、そうです。)みんな、とても親切です。だから、道などに迷ったり、困ったりしたときはその辺の人に聞いたり頼んだりすればみんなよってたかって助けてくれます。

あと、特徴としては職場が引けた後は、多くの人が体を鍛えにいきます。女性はエアロビクスが盛んで、男性はジム、バスケ、バレーボール、カヤック(ポドゴリツアには大きい川が流れています)剣道、柔道、(武道は女性にも人気が高く、とても美人な人たちが胴着を来て足を振り上げています。なかなか見物です)など、様々です。

肉食系です。

部族国家で、みんな"私は−−−部族の出"という事を日常的に喋るのには驚きました。

特に男性がカフェでつるんでお茶しています。海でも、男性だけの7−8人のグループが多いですが、がはがは 笑っていてとても仲が良さそうです。

旧ユーゴの人に言わせれば"モンテネグロの男性は怠け者で女性をこき使う"そうです。リモートコントロールが1m先にあるのに、奥さんに頼むそうです(どっかで聞いたような。。)

体を鍛えるせいかあまりお酒をがぶ飲みしている人は見かけません。

カフェには必ずテレビがあってみんなで!スポーツ観戦をしています。

日本人なら、30分で仕上げる所もあまりにも、のんびりしているのと、組織立っていないため、一週間かかります。

見栄っ張り文化があり、とてもいい車に乗っている人をよく見かけます。それがマッチョ−と重なったときには最悪で死亡事故多発国家です。道ばたの花は事故の印です。運転には気をつけてください。"無理な追い越し"をしてきます。
それと、道を譲っても"ありがとう"をしない人が多いです。
どこにでも車を止めるし、友達とあったら道のど真ん中でも車をとめておしゃべりとかします。"ろば"にのっているのと同じ感覚???

女性はとてもオシャレで、ブランド好きです。(偽物、本物に関わらず)ハイヒールを履いている人が多くのっぽなのにハイヒールを履くので私などは、見上げてしゃべるのも甚だしい、、感じです。

そんなものでしょうか。♬

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年8月26日
« 前の記事「Petrovac(ペトロバッツ)」へ
»次の記事「プレチャニ(Precanj)」 へ
おすすめ記事
    ポドゴリツァ特派員 新着記事
    私の大好きな町、ペラスト
    Budva という町
    必見、ドブロブニクの景色
    テレザ ケソビア の政治的要素をはらんだコンサート
    スカダ湖の横のレストランとプランタージュのワイン(写真)
    ワイナリー"プランタージュ"
    モンテネグロ、コトル市のすてきなホテル
    Skadar湖のレストラン

    ヨーロッパ 航空券情報


    モンテネグロ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■モンテネグロの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ポドゴリツァ特派員

      ポドゴリツァ特派員
      佐川 知子
      2005年8月に渡欧(ウィーン)、マケドニア響、モンテネグロ響客員奏者。クラシックのみならずフォーク音楽のフィールドを通しても旧ユーゴおよび東欧の音楽家たちと交流が深い。インターナショナルコミュニティー合唱グループ主宰。ボランティアで日本語を教えている。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集