海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ >  > 南極・北極/南極・北極特派員ブログ

南極・北極/南極・北極特派員ブログ KTぺんぎん

南極・北極・南極・北極特派員が現地から南極・北極地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。



新型コロナウイルスで自宅に居る時間が多くなっているはず。
こんな時期だからこそ、南極・北極を舞台にした映画を見てみませんか?
ホッコリする映画からミステリーやアニメなどさまざま楽しめます。
洋画10本と南極ツアーオペレーター協会おすすめベスト10から独自に選んだ邦画5本を案内します!


洋画:
1) ハッツピーフィート(2006年)
2) シャクルトン(2002年)
3) グレートホワイトサイレンス(1924年)
4) ペンギン(2019年)
5) 皇帝ペンギン(2005年)
6) フローズンプラネット(2011年)
7) 南極大陸:氷上での1年(2013年)
8) マダガスカルのペンギン(2014年)
9) アムンゼン(2019年)
10) スイング(1982年)

邦画:
1) 南極物語(1983年)
2) 宇宙よりも遠い場所(2018年)
3) 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年)
4) 南極料理人(2009年)
5) ザ・ヘッド(2020年)(Huluプレミア 日欧共同制作)

IMGP7674.JPG

(写真:弊社スタッフ撮影)

■南極・北極旅行のお問い合わせは、https://www.polarcruise.jp/ から。

当分の間、テレワークをしておりますので、問い合わせはFacebookまたはEメールでお願いします。

・Facebook : https://www.facebook.com/polarcruiseclub

・Eメール: travel@trywell.co.jp


2021年3月17日

今年2021年の北極ツアーに変化が出てきています。
特に4月に出発予定であった北極点フライトツアーは、2年連続この新型コロナウイルスでツアー中止となり、来年度に振替となりました。5月からの北極クルーズも厳しい状況のようです。恐らくツアー中止となるのでは??と予想されます。特に、北極点フライトツアーは、年々温暖化で滑走路が思うように整備できないため、いつまでツアー催行が続けられるのかちょっと心配です。続けられてもゲートウェイ(スピッツベルゲン島)で待機させられる日が長くなり費用が嵩むことになります。ポストコロナの旅は、ちょっと形態が変ってくるようです。ワクチン接種で、このCOVID-19が早く収まることを願うばかりです。

IMGP0005.JPG

(写真:弊社スタッフ撮影)

■南極・北極旅行のお問い合わせは、https://www.polarcruise.jp/ から。

当分の間、テレワークをしておりますので、問い合わせはFacebookまたはEメールでお願いします。

・Facebook : https://www.facebook.com/polarcruiseclub

・Eメール: travel@trywell.co.jp


2021年2月23日

2020年11月時点での極地へのコロナ事情をお伝えします。

前回、夏にご案内してからこのところヨーロッパをはじめ日本でも急激に感染が広がってきていますね。先月まで、極地旅行(南極・北極)の主催会社の何社かは、2021年1月から3月出発コースをスケジュールどおり決行する予定でしたが、とうとうすべて今シーズン(2020〜21年度)のツアーをキャンセルすることとなりました。

北極のゲートウエイである北欧やカナダも外国人の入国禁止が続いています。

また、南極旅行のゲートウエイ(チリ・アルゼンチン)では、国境が閉鎖されていたり、入国できても強制隔離や強制距離措置が継続されている状況で外国人の旅行者にとっては、とても旅行に行くどころではない状況です。来年の北極旅行シーズンまでには、通常に戻ってきて欲しいものです。

IMG_7212.JPG

南極・北極旅行のお問い合わせは、https://www.polarcruise.jp/ から。

当分の間、テレワークをしておりますので、問い合わせはFacebookまたはEメールでお願いします。

・URL: https://www.facebook.com/polarcruiseclub

・Eメール: travel@trywell.co.jp


2020年11月22日
2020年10月22日
2020年10月 7日
2020年9月11日
2020年9月 4日
⇒すべての記事を見る

南極・北極旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南極・北極の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

南極・北極にもどる

地球の歩き方Web特派員募集