海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ポートモレスビー特派員ブログ > ポートモレスビーのTatooショップ

パプアニューギニア/ポートモレスビー特派員ブログ ユーカベリー

パプアニューギニア・ポートモレスビー特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月27日

ポートモレスビーのTatooショップ


ポートモレスビーのTatooショップ

ハロー、ユーカベリー です!


先日、ポートモレスビーのVision City内(映画館の隣)にあるTatooショップに初めて行ってみました!


Tatoo1.jpg


ポートモレスビーには、Tatooショップは2つしかないようで、ここはその1つになります。


パプアニューギニアでは、Tatooはその人の出身を表したり家族の繋がりを表したり、いろいろな意味があり、歴史が深く多くの人がTatooを彫っています。


子供の頃に両親に顔にTatooを彫られた女性も多くいますし、セピック川周辺ではクロコダイルのような模様を肌につけることが成人の(真の男の)証だと信じられております。


このTatooショップは、フィリピン人の男性がタトゥーアーティストとして働いていて、様々なタトゥーを描けるようです。

お店内も日本と変わらないほど清潔でした。


Tatoo3.jpg Tatoo4.jpg Tatoo2.jpg


パプアニューギニアのそれぞれの民族のTatooの歴史は長く深いため、パプアニューギニアデザインのタトゥーをパプアニューギニア人以外(その民族出身以外の人)がすることは無形の文化を汚すことになるのでやってはいけません。


しかし、パプアニューギニアのTatoo文化やデザインはとても興味深いものがあるのでみて見てくださいね。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2018年12月27日
« 前の記事「ギャリップナッツとは?」へ
»次の記事「ポートモレスビーでのクリスマス・お正月の過ごし方」 へ
おすすめ記事
ポートモレスビー特派員 新着記事
ポートモレスビーでのクリスマス・お正月の過ごし方
ポートモレスビーのTatooショップ
ギャリップナッツとは?
パプアニューギニアデザインの布地を買うの巻
ヒルトンホテル in パプアニューギニア(Hilton Port Moresby)
ポートモレスビーで家やホテルまで食材配達を依頼する方法
ポートモレスビーでの運転事情と危険性について
ポートモレスビーでメルボルンカップを楽しむ方法

オセアニア 航空券情報


パプアニューギニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■パプアニューギニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ポートモレスビー特派員

    ポートモレスビー特派員
    ユーカベリー
    鹿児島県出身、慶應義塾大学卒。結婚を機に2017年10月からポートモレスビー移住。最後の秘境として知られるパプアニューギニア・ポートモレスビーの観光スポットやライフスタイルについて、生の情報をお届けします。パプアニューギニアの魅力を伝えることが出来たら嬉しいです!海外旅行、不動産、音楽・アート、石鹸作り、猫が好きです。
    Instagram : yukaberrypng
    Facebook page : ユーカベリー
    Twitter : @yukaberrypng
    公式ブログ :「ベリーは思う」 DISQUS ID @disqus_72p7eKfYjH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集