海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ポートモレスビー特派員ブログ > パプアニューギニアの部族 !(エンガ族)

パプアニューギニア/ポートモレスビー特派員ブログ ユーカベリー

パプアニューギニア・ポートモレスビー特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月14日

パプアニューギニアの部族 !(エンガ族)


パプアニューギニアの部族 !(エンガ族)

ハロー、ユーカベリー です!


今回は、エンガ族についてご紹介したいと思います。


エンガ族はハイランドの州に7つある州の1つエンガ州に住む部族です。


エンガ州はチンブー州に続いて二番目に険しい地域で、ハイランドの人たちもエンガ族を「山の人々」と呼びます。


そのためか、エンガ族はとてもユニークな部族です。


800以上もの言語を話すパプアニューギニアの中でエンガ族は1つのメジャーな民族があり、5つの地域に住むエンガ族はみな1つの同一の言語を話します。


エンガ族の男性は「サンガイ」という成年の儀式があります。


この儀式の期間中、男性は浄化されるために隔離され、女性との接触を行わないように目を儀式的に洗浄します。


エンガ族の特別な時に行うボディペイントもとてもユニークです。顔を真っ黒に塗り、体はクレイや泥、ラード植物の油などで塗ります。


踊りの際は「スリムリ(Suli Muli)」という歌を歌います。スリムリという言葉はエンガ族の名前にもなり、スリムりの女性は苔や植物で作った大きな帽子をかぶります。男性も大きな帽子をかぶりますが、男性の場合は、植物と自分の髪の毛でそれを作ります。ウィッグマンと似ています。


この丸い帽子はエンガ族の文化の象徴ともいえるでしょう。女性は顔全体にタトゥーをしていることもあります。


P1010030.jpg P1010034.jpeg P1010031.jpeg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2019年2月14日
« 前の記事「パプアニューギニアの部族!(タンブル族)」へ
»次の記事「パプアニューギニアの部族 !(フリ族・No2)」 へ
ポートモレスビー特派員 新着記事
新型コロナウイルスの影響 in ポートモレスビー #2
新型コロナウイルスの影響 in ポートモレスビー
ポートモレスビーで一番有名なスーパーマーケット「Waterfront Foodworld」
餃子を食べるなら「Happy Dumplings」
【Dynasty】ポートモレスビーで飲茶を食べるなら
ポートモレスビーダウンタウンの様子
ゲートウェイホテルのファミリーレストラン「Sizzler's」
レインツリーロッジ(Raintree Lodge) in ポートモレスビー
1年前の同じ月に投稿された記事
ポートモレスビーの映画館、その名も"パラダイスシネマ"!
オーガニックでウェルネスなパプアニューギニア料理

パプアニューギニアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オセアニア 航空券情報


パプアニューギニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■パプアニューギニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ポートモレスビー特派員

    ポートモレスビー特派員
    ユーカベリー
    鹿児島県出身、慶應義塾大学卒。結婚を機に2017年10月からポートモレスビー移住。最後の秘境として知られるパプアニューギニア・ポートモレスビーの観光スポットやライフスタイルについて、生の情報をお届けします。パプアニューギニアの魅力を伝えることが出来たら嬉しいです!海外旅行、不動産、音楽・アート、石鹸作り、猫が好きです。
    Instagram : yukaberrypng
    Facebook page : ユーカベリー
    Twitter : @yukaberrypng
    公式ブログ :「ベリーは思う」 DISQUS ID @disqus_72p7eKfYjH

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集