海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ポートランド特派員ブログ

アメリカ/ポートランド特派員ブログ 東リカ

アメリカ・ポートランド特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


DSC08619.jpg

地球の歩き方読者の皆様こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
シアトルやポートランドのあるパシフィック・ノースウェストは、ただいまキノコのシーズン真っ盛りです。マッシュルームフェスティバルもたくさん開催されるのですが、今年はポートランドではなく南の大学町、ユージン(Eugene)のピスガ山会場で開催されるマッシュルームフェスティバル(Mount Pisgah Arboretum Mushroom Festival)へ行ってきました。

IMG_2345.jpg

地元の300種類以上のきのこが集まるだけあって、食べられるものから、幻覚を見てしまうものまで、珍しいきのこがたくさんあります。

IMG_2331.jpg

キノコが展示されているメインのテント内には、持ち込んだキノコが何かを専門家が教えてくれるIDブースやきのこを使った染色のクラフトブース、地元のトリュフの香りを楽しめるブースなどがあります。

DSC08623.jpg

外には、その場でリンゴを絞って作るノンアルコールのアップルサイダー(ホット&コールド)のテントやきのこ料理のフードトラック、キッズ向けのアクティビティテント、音楽のステージ、それにガイドツアーも楽しめます。

DSC08624.jpg

きのこを模ったアイテムも色々と販売していました。ピアスやポスター、それに手作りキノコ型石鹸やモレル型のビーワックスキャンドルなどが目を引きました。

DSC08630.jpg

DSC08629.jpg

もちろん食用の生きのこや乾燥きのこなども販売しています。今回は、チェスナッツマッシュルームと英語で「フライドチキンマッシュルーム」と呼ばれるハタケシメジの生とデザートにも使われるキャンディーキャップマッシュルームのパウダーを購入しました。


さらにカカシのコンテスト(The Fantastical Scarecrow Contest)もあり、たくさん並ぶユニークなカカシから好きなものに投票したりもできます。


開催は、毎年10月の最終日曜です。ウエストコースト最大のきのこ祭りと言われるだけあって、かなり混み合うので、早めに到着することをおすすめします。雨の備えも忘れずに!

Mount Pisgah Arboretum Mushroom Festival
Mount Pisgah Arboretum
Address: 34901 Frank Parrish Rd, Eugene, OR 97405
Phone: 541.741.4110
Time: 10:00 AM to 5:00 PM
13才以上寄付の目安金額:$8

2018年11月 8日

IMG_2281.jpg

地球の歩き方読者の皆様こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
この季節、オレゴンで美味しい果物といえば、梨やりんご。以前、チェリー狩りについてご紹介したオレゴン州フッドリバーの南側に位置する果樹園地帯「フルーツループ」へ、今度は梨&りんご狩りへと出かけてきました。

DSC08590.jpg

今回訪れたのは、「Mt. View Orchards」。晴れた日には、マウントフッドを近くで望むことができる50エーカーのリンゴ&梨農園です。果物狩りはもちろん、結婚披露宴にも使われる美しい芝生&テーブルでピクニックもできます。


DSC08589.jpg

こちらで手作りしているアップルサイダーを飲みつつ、外で食べるご飯は美味しい!ノンアルコールのアップルサイダー(ジュース)もありますよ。それに週末はサイダードーナッツも販売しています。


IMG_2265.jpg

もちろん果物狩り(Upick)も充実していました。
リンゴは、jonagold, gala, fuji, akane, braeburn といった種類が75cents/lb、洋梨も50cent/lbと、界隈のフルーツループの中では、かなりお得なのも嬉しいです。木になっていないリンゴや梨もお店で販売していますので、たくさんの種類を楽しめます。

IMG_2272.jpg

他には、Carlos the Steerというなかなか立派な角を持つ雄牛もいます。

IMG_2285.jpg

Upickは、7/1から10/31まで(すいません、アップするのが遅かったですね)
それ以外の期間も、セルフサービスでフルーツを購入できるそうですよ!

Mt. View Orchards and Cidery
6670 Trout Creek Ridge Rd, Mt Hood, OR 97041
(541) 806-7070
July 1st-October 31st OPEN 7 DAYS A WEEK, 11AM-5PM

2018年11月 1日

地球の歩き方読者の皆様こんにちは。ポートランド在住の東リカです。

例年になく美しい秋空の続いていたポートランド。先週末、3年越しの念願叶い、とうとう「ジャイアント・パンプキン・レガッタ(Giant Pumpkin Regatta)」へ出かけてきました。

DSC08543.jpg

開催地は、ポートランドのダウンタウンから高速道路I-5で南西へ20分ほどで到着するテュアラティン市「テュアラティン・コモンズ」の池です。当日は快晴ということもあり、大勢が会場を訪れました。少し離れた駐車場から、スクールバスのシャトルに乗って会場へと向かいます。

DSC08533.jpg

会場には、フードカート、巨大な野菜の展示、パンプキンクラフトなどたくさんのブースが出ています。メインステージでは、パイ食いレースやキッズのコスチュームコンテストもあるらしく、仮装した子供達や浮かれた大人たちがたくさんいて、とても賑やかです。

DSC08577.jpg

このイベントは、2004年に始まったそうですが、全国の大手メディアや海外メディアにも取り上げられ、世界中から観光客がやってくるんだとか…。

DSC08579.jpg

レースは午後2時からですが、1時ごろから場所取りの人が池の周りに集まり始め、レース開始時には人垣ができていました。私たちは、ランチに入ったレストランのベランダから、椅子に乗ってなんとか見ることができました。生ビールもあるし、これは結構お勧めの見学方法かもしれません。

DSC08537.jpg

それにしても、大きなカボチャです。パシフィック・ジャイアント・ベジタブル・グローワーズ(Pacific Giant Vegetable Growers (PGVG) )の手によるもので、サイズは、1000パウンド(約454kg)以上とのこと。

このカボチャの船に仮装をした人が乗り込んでレースをします。やっぱり小人が王道のような気がしますが、アヒルちゃん(ラバーダッキー)やバイキング姿も人気の様子。日本人としては、一寸法師に扮したくなる気が・・・。驚くことに2人乗りもあるんです!

DSC08558.jpg

レースは、1試合目が、前述のカボチャを育てた「パシフィック・ジャイアント・ベジタブル・グローワーズ」の面々。2試合目がスポンサー。3試合目が、地元テュアラティン市の警察と消防隊の方々。そして最後の4試合目は、抽選で参加権を得た一般の人です。ネットで応募できるので、この巨大カボチャに乗ってレースに出る!という体験をしたい方は、チェックしてみてくださいね。

West Coast Giant Pumpkin Regatta
Tualatin Lake of the Commons - 8325 SW Nyberg St, Tualatin
開催時期:10月半ば( 2018年度は10月20日(土曜日) 10am-4pm)
入場無料

2018年10月25日
2018年10月18日
2018年10月12日
2018年10月 5日
2018年9月28日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ポートランド特派員

    ポートランド特派員
    東リカ
    オレゴン州ポートランド在住のフリーライター。オレゴン大学への交換留学をきっかけに縁ができ、東京、ブラジル3都市での生活を経て、2014年末より家族でポートランドへ移住。 現在はフリーライターとして現地情報を日本メディアに提供している。得意分野は、カルチャー、ライフスタイル、フード&ドリンク、旅行、アートなど。個人ブログ「ポートランド日誌」に取材こぼれ話なども掲載中。ご連絡はブログのお問い合わせフォームからお願いします。
    ブログリンク先:https://rhportland.blogspot.com/ DISQUS ID @disqus_RVm6X35Hh9

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集