海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ポートランド特派員ブログ

アメリカ/ポートランド特派員ブログ 東リカ

アメリカ・ポートランド特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

IMG_0194.jpg

地球の歩き方読者の皆様、こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
すっかり春ですね。お花見といえば、桜!ですが、満開のマグノリアもなかなか乙なものです。

「ホイト植物園(Hoyt Arboretum)」で、いまちょうど、無数の花をつける大木のマグノリアが満開になっています。

IMG_0192.jpg

ホイト植物園は、「ワシントン・パーク(Washington Park)」内に広がる75ヘクタールの丘陵地。
敷地内には、世界から集められた63の絶滅危惧種(vulnerable or endangered)を含む2300種類、6000以上もの植物がしげり、全米の樹木園では最多を誇ると言われています。

IMG_0193.jpg

目指すは「マグノリア・トレイル(Magnolia Trail)」。マグノリアはモクレン科の総称なので、ここではいくつもの種類のマグノリア、例えばピンクや白の木蓮やコブシなどが一堂に咲き誇る様子を見ることができます。
低い枝のコブシは、子供の写真撮影にもぴったりです。

IMG_0191.jpg

道中にはトリリアム(延齢草)も咲いていますよ。ホイト植物園は、入園料も無料。最近のポートランドは天気がいいので、ぜひお気軽にお出かけください。

■Hoyt Arboretum

・住所: 4000 SW Fairview Blvd., Portland, OR 97221

503.865.8733


2021年4月15日

地球の歩き方読者の皆様、こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
今回は、2021年1月15日にオープンしたばかりの「REX HILLワイナリー」の新しいテイスティングルームについてレポートさせていただきます!

DSC05006.jpg

レックスヒルは、1982年創業の老舗ワイナリー。2007年に創業者夫婦が定年退職する際に、地元オレゴンの家族経営ワイナリー「A to Z Wineworks」にブランドをそのまま残す形で売却したそうです。
レックスヒルは、A to Zの高級ブティックブランドという位置づけで、100% ウィラメットバレーのぶどうを使ったピノ・ノワールやシャルドネを年間1万ケース以下という少量生産しています。

リノベーションが完成した新テイスティングルームは、「レックスヒル」のワインに特化したものです。

DSC04932.jpg

新テイスティングルームは、元ヘーゼルナッツの加工場をリノベーションしたもの。ヘーゼルナッツをのせて、下から焙煎するトンネルなどユニークな造形が残されています。

DSC04967.jpg

現在はパンデミックのため、外のテーブルでのみ飲食が可能ですが、マスクをすれば、内部を見学することもできます。
地階には、ワインを作っている大きな樽や、熟成させるオーク樽が並ぶ部屋などがあり、驚くほど広いです。
パンデミックの規制が解除されれば、オーク樽に囲まれたテーブルでの食事も可能だとか。

DSC04948.jpg

テイスティングルーム内は美しく、とても快適で、大きな窓からウィラメットバレーを見渡すことができます。

DSC04886.jpg

外のテーブルからは、鷲などの猛禽類が上空を飛び回っている様子も見ることができます。

DSC04909.jpg

テイスティングメニュー(Estate Flight $25)は、シャルドネ(2018 Rex Hill Seven Soils Chardonnay)に加えて、ピノ・ノワールが3種類。特に茎も一緒に発酵させ、深みを出したというシェハーレムのピノ・ノワール(2017 Rex Hill Chehalem Mountains Pinot Noir)とワインメイカーが好きな樽のワインをブレンドしたという限定ピノ・ノワール(2017 Rex Hill Reserve Pinot Noir)は、ピノ・ノワールは割と軽やかなイメージだったのですが、こちらは、なめらかで華やかで、本当に絶品でした。
おつまみに出されるローストヘーゼルナッツも驚くほどおいしかったです。

DSC04988.jpg

フードもあり、試してみた「カスケイディア・クリーマリーの3種のチーズ盛り合わせ($25)」がおいしいのはもちろん、「グランドセントラルベーカリー」のバゲットもオレゴン黒トリュフがたっぷり入った自家製バター($8)もとってもおいなのです。

ワインはテイスティングメニュー以外でも、グラスで頼めるのですが、ピノ・ノワール、シャルドネ以外で試すなら、伝統方式(méthode champenoise)で作っているスパークリングワインがおすすめです。

DSC04891.jpg

現在テイスティングはすべて予約制です。月曜から木曜は、11時からと14時からの2回、金曜から日曜は10:30、13時、15時の3回です。週末は混み合いますので、ウェブサイトから、できるだけ早く予約してくださいね。

REX HILL

・住所: 30835 N HWY 99W, NEWBERG, OREGON 97132

503.538.0666


2021年2月 4日

IMG_8455.jpg

明けましておめでとうございます。2021年もよろしくお願いいたします!
(写真はCouncil Crest Parkから見たフッド山です。)

さて、さっそくですが今回紹介するのは、ビーバートン初&最大のフードカートポッド「BG Food Cartel」です。

IMG_8469.jpg

「BG Food Cartel」には、31もの国際色豊かなフードガートが集合しています。例えばインドやタイ、メキシコ、中国、日本料理などはもちろん、アルゼンチンのエンパナーダ、お好み焼きクレープ、フィラデルフィアチーズステーキなどニッチなアイテムも揃います。

IMG_8467.jpg

しかも、樽生ビール&サイダーの揃うバーもあります! ちなみにきれいなトイレも。

IMG_8470.jpg

屋外のピクニックテーブルの数も多いので、晴れた日ならソーシャルディスタンスを保ちながら外で食事ができます。
みんなが好きなものを食べることができるおすすめスポットです!

BG Food Cartel

・URL: 4250 SW Rose Biggi Avenue, Beaverton, Oregon 97005


2021年1月 1日
2020年10月20日
2020年9月 2日
2020年8月20日
2020年7月22日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ポートランド特派員

    ポートランド特派員
    東リカ
    オレゴン州ポートランド在住のフリーライター。オレゴン大学への交換留学をきっかけに縁ができ、東京、ブラジル3都市での生活を経て、2014年末より家族でポートランドへ移住。 現在はフリーライターとして現地情報を日本メディアに提供している。得意分野は、カルチャー、ライフスタイル、フード&ドリンク、旅行、アートなど。個人ブログ「ポートランド日誌」に取材こぼれ話なども掲載中。ご連絡はブログのお問い合わせフォームからお願いします。
    ブログリンク先:https://rhportland.blogspot.com/ DISQUS ID @disqus_RVm6X35Hh9

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集