海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ポートランド特派員ブログ > ポートランドの代表的な古~いシアター

アメリカ/ポートランド特派員ブログ 新開 純子

アメリカ・ポートランド特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月 3日

ポートランドの代表的な古~いシアター


メール プリント もっと見る

ポートランドの代表的な古~いシアター

ポートランドのダウンタウンには、いくつか劇場がありますが、
その中でも代表的なのが、Arlene Schnitzer Concert Hall (アーレン・シュニッツアー・コンサート・ホール)

地元ではシュニッツという愛称で呼ばれています。


ポートランドと書かれたでっかい看板が目印です。

IMG_20170201_174152.jpg


入口もきらびやか。

IMG_20170201_174124.jpg
IMG_20170201_174055.jpg


なんでもこちらの劇場、1928年に建てられたそう。

オレゴン・シンフォニーのホームシアターでもあり、そういった音楽のコンサートや、ダンスのパフォーマンスが行われる劇場です。
先日は、日本から太鼓芸能集団「鼓童」が来ていたので、観に行きました。


中に入ってみると、シャンデリアがあったりバルコニーがあったりのクラシックな感じ。

IMG_20170201_191732.jpg
IMG_20170201_213651.jpg


客席も、クラシックな内装で、ヨーロッパにきたみたい。
それもそのはず、この劇場はイタリアのロココ調のデザインなんだそうです。

IMG_20170201_192127.jpg

こんな素敵な劇場は、入ったところからもう気分が高揚しますね。
そして、こちらでは、お客さんの反応が日本と違います。
演奏が終わった後にはヒューヒューの掛け声、最後にはスタンディング・オベーションは当たり前です。


機会があったら、是非、日本と違う雰囲気を味わってみてくださいね。


Arlene Schnitzer Concert Hall
1037 SW Broadway Ave., Portland
(SW Broadway & SW Main Stの角)
パイオニア・スクエアから徒歩約5分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術
2017年2月 3日
« 前の記事「ポートランドのたばこ事情」へ
»次の記事「バレンタインはスウィーツ三昧」 へ
おすすめ記事
    ポートランド特派員 新着記事
    9月にだけNWポートランドで見ることができる自然現象
    夏の終わりの無料コンサート
    大規模な山火事発生で緊急事態
    ポートランドの人気カフェが集まるアルバータストリート
    ポートランドにある島 ソーヴィー・アイランドで遊ぶ
    ポートランドで一番高い場所にある絶景レストラン
    今年の夏は猛暑!?
    夏は野外イベント!8月の無料イベント ラインアップ

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/26更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ポートランド特派員

      ポートランド特派員
      新開 純子
      若かりし頃は、ダンサーとして日本全国、そしてアメリカのステージ等に出演。ダンス引退後はオレゴン州ポートランドに留学。一旦日本に戻り2011年に再び渡米、現在はポートランドでライターとして地元の日本語雑誌に寄稿するほか、ヨガも教えています。自然いっぱいのオレゴン州と、一風変わった街ポートランドの魅力をお伝えしていきます。 DISQUS ID @disqus_XUSWaKCq1y

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集