海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ポルトガル/ポルト特派員ブログ

ポルトガル/ポルト特派員ブログ Yuka

ポルトガル・ポルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

みなさんこんにちは、ポルト特派員のYukaです。


今回は毎年ポルトの『リヴォリ市立劇場/Teatro Municipal do Porto Rivoli』で行われている『ポルト国際映画祭/FANTASPORTO 2018』を紹介します。
この映画祭は1981年より始まり、今回で38回目になります。
開催期間は2018年2月20日~3月4日です。
1samuneimage6.JPG
↑こちらが会場のリヴォリ劇場。
1913年に国立劇場として創業し、現在は劇やコンサート、映画祭などが行われる市立劇場となっています。


映画祭では日本や韓国、台湾などのアジア映画からエジプト、メキシコ、ブラジル、ハンガリー、ドイツなど様々な国の映画が上映されています。
日本映画からは2017年9月公開の『亜人』と2017年10月公開の『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』の二作品が上映されています。
2image5.JPG
↑劇場内の様子。
昨日早速「亜人」を見に行ったのですが、その時は英語字幕版が上映されており、スクリーン下の白い部分にポルトガル語字幕が映っていました。
平日夜行ったこともあり席はガラガラでした。
3image2.JPG
↑劇場にはこんな気持ちの悪いものが展示されていました。


チケットは学生は3.75ユーロ、大人は5ユーロで、当日その場で購入できます。
ポルトの映画館は基本的に座席が自由なのですが、今回は座席指定がありました。


チケットも安く世界各国の映画をリヴォリ劇場の大きなスクリーンで見ることができる良い機会なので、ポルト在住の方はぜひ行ってみてください!
私もポルトガル語の勉強を兼ねて、またポルトガル映画やブラジル映画などを見に行きたいと思っています。


*――――――――――――――*


<ポルト国際映画祭/FANTASPORTO 2018>
【入場料】
 大人:5ユーロ
 学生3.75ユーロ
【HP】http://www.fantasporto.com/home
【場所】リヴォリ市立劇場/Teatro Municipal do Porto Rivoli
【アクセス】「アリアードス駅/Aliados」から徒歩3分。


2018年2月22日

みなさんこんにちは、ポルト特派員のYukaです。


今回はポルトからバスで北に一時間半ほどの所にある『ポンテ・デ・リマ/Ponte de Lima』という街を紹介します。
「ポンテ」とは「橋」を意味します。
ポルトガルの中でも歴史ある街として知られ、何と言ってもその見所は街の名前になっている通り「リマ川/Rio Lima」に架かる橋です。
1image11.JPG
2image14.JPG
小さな街なので空が広くきれいで川面に映る景色が幻想的でした。
3samuneimage12.JPG
↑こまごまと密集したかわいらしい街並みも水面に映っています。
この景色は忘れられないほど美しいものでした。
4image8.JPG
↑橋の上からは山々が見えます。
この写真からも分かるように見渡せば山が広がるこじんまりとした街です。
5image15.JPG
↑ライトアップされた夜の橋。


街の中心地は橋の東側の岸に広がっています。
6image1.JPG
↑こちらは『鎖の塔/Torre da Cadeia』です。
昔は城壁に囲まれた街であったということがわかります。
現在は観光センターとして使われています。
7image3.JPG
↑中世の時代の面影が残った街並み。
奥に見える時計台は教会です。
8image5.JPG
↑『アデリーノ・サンパイオ庭園/Jardim Adelino Sampaio』
川岸から内陸の方に少し歩いたところにあります。
9image6.JPG
↑『カモインス広場/Largo de Camões』
10image2.JPG
↑実物の人間よりも大きい楽団の銅像。
11image7.JPG
12image9.JPG
↑橋を渡って反対岸からの景色です。
13image20.JPG
↑橋を渡ったところにある『サント・アントニオ教会/Igreja de Santo António da Torre Velha』
近くには公園が広がっています。


またポンテ・デ・リマはポルトガル北部の沿岸地域『ミーニョ地方/Minho』に位置し、この地域の伝統的な料理が楽しめます。
14age19.JPG
↑こちらは『ホジョインシュ/Rojões』という豚肉の内臓や脂身、血などをジャガイモと煮込んだ料理。
画像にあるチョコレートのような色をした四角くて穴がボコボコと空いているものが血です。
血は思ったより味がしませんでしたが、内臓などはクセのある味でした。
モツが好きで勇気のある方はぜひ挑戦してみてください。


中心地にある『エンカナーダ/Encanada』というレストランです。


加えてミーニョ地方は『ビーニョ・ベルデ/Vinho Verde』というポルトガルで有名なワインの産地として知られています。
「ベルデ」は「緑」という意味ですが、色は白ワインのような色のものが多くすっきりとした味で飲みやすいワインです。
ポルトガル国内どこでも飲めますが、ミーニョ地方で本場のビーニョ・ベルデを飲んでみるのもおすすめです。


またポンテ・デ・リマでは毎年7月に『バカ・ダス・カルダス/Vaca das Cardas』という有名なお祭りが行われます。
ロープにつながれた牛が走り回るかなり危険そうなお祭りです。
15image13.JPG
↑最後に川岸にいる騎士の像と橋。
中世の雰囲気が想像できて面白いです。


ポンテ・デ・リマは近郊に『ビアナ・ド・カステロ/Viana do Castelo』というこちらもまたきれいな街があるのでそこと一緒に回るのも良いかもしれません。


以下ポンテ・デ・リマへの行き方と訪れたレストランの詳細を載せておきます。
またインスタグラムでポルトを中心におすすめのレストランやポルトガル料理を紹介しているので、よかったら覗いてみてください。
インスタグラムはこちら


*―――――――――――――――*


<ポンテ・デ・リマ/Ponte de Limaへのアクセス>
【ポルトから】
バスで一時間半~二時間。
一日3~4本。


【ビアナ・ド・カステロから】
バスで30分。
一日1本。


・レストラン
<エンカナーダ/Encanada>
【住所】Passeio 25 de Abril | Mercado Municipal, Ponte de Lima 4990-058, Portugal


2018年2月16日

みなさんこんにちは、ポルト特派員のYukaです。


先日日本では皆既月食が見れたようですね。
という訳で月が映った最近のお気に入りの写真を載せておきます。
16image16.JPG
↑ポルトにある「サン・マルティーニョ・デ・セドフェイタ教会/Igraja Românica de Cedofeita」です。
ポルトでは歩いているだけでいくつもの教会に遭遇しますよ!


さて、今回はポルトのアートギャラリーが立ち並ぶ『ミゲル・ボンバルダ通り/Rua de Miguel Bombarda』を紹介します。
ポルトというと歴史ある街といったイメージで現代アートとは結びつかないかもしれませんが、この通りではたくさんの現代アートに触れることができます。
1image5.JPG
↑ポルト中心部のレストランやカフェで賑わう「セドフェイタ通り/Rua de Cedofeita」から「クリスタル宮庭園/Jardim do Palácio de Cristal」の方面へまっすぐ伸びる一本道です。
2image8.JPG
↑道には壁画があったり、
3image12.JPG
↑落書きがあったり、
4image1.JPG
↑顔があったり、、。
歩いているだけでもとても楽しいです。
5image2.JPG
6image7.JPG
↑このようなギャラリーがたくさん軒を連ねています。
気になったら入ってみると面白いと思います。
7image9.JPG
↑こちらのギャラリーでは今月3日から15日まで「HUMANOS」という題名で、4人のアーティストの作品の展示が行われています。
「HUMANOS」とは「人間」という意味です。
ちょうど私が行った日が展示開始日だったためか、たくさんのお客さんで賑わい、ギャラリー内でミュージシャンが歌っていました。
8image4.JPG
↑作品は題名の通りすべて人間をモチーフにした絵です。
9image3.JPG
↑アートギャラリーの他にも世界の絵本を扱っているお店もあります。
10image16.JPG
↑こちらは骨とう品屋のようです。
11image6.JPG
↑また「ミゲル・ボンバルダ通り」には「セントロ・コメルシアル・ボンバルダ/Mercado Comercial Bombarda」という小さなショッピングセンターがあります。
中にはオシャレなカフェやレストラン、オーガニックショップ、お土産になりそうな陶器を売っているショップなどが入っています。
12image10.JPG
13image11.JPG
↑また毎週土曜日には「メルカード・フラル/Mercado Rural」という市場が開催されており、ポルトガルの田舎から集まった野菜やオーガニック食品、ハチミツ、オリーブ油などの店が出店しています。


ポルトの街に来たら歴史を感じるだけでなく、現代アートに触れるのもまた良いかもしれません。


*―――――――――――――*


<ミゲル・ボンバルダ通り/Rua de Miguel Bombarda>


・展示
<HUMANOS>
【開催期間】2018年2月3日(土)~2月15日(木)
【場所】Espaço Q / QuadraSoltas
【住所】Rua de Miguel Bombarda 529, 4050-379 Porto


2018年2月 5日
2018年2月 2日
2018年2月 1日
2018年1月25日
2018年1月24日
⇒すべての記事を見る

ポルトガル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ポルトガルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ポルト特派員

    ポルト特派員
    Yuka
    ポルト大学留学中。ポルトガル語やポルトガルの文化、歴史について学んでいます。皆さんがポルトガルに行ってみたくなるような魅力的なポルトガルの観光情報、またポルトでの留学生活を中心に発信していきます。ポルトガル料理やポルトのカフェ、レストランを紹介しているInstagramアカウントはこちらDISQUS ID @disqus_NDPLDSXVYL

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集