海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ポルト特派員ブログ > ポルトガル料理の定番、バカリャウ料理7選!

ポルトガル/ポルト特派員ブログ Yuka

ポルトガル・ポルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月14日

ポルトガル料理の定番、バカリャウ料理7選!


ポルトガル料理の定番、バカリャウ料理7選!

みなさんこんにちは、ポルト特派員のYukaです。


今回はポルトガル料理を語るうえで欠かせないバカリャウ料理を紹介します。
バカリャウとは塩漬けにした干しダラのことで、保存期間が長いことから昔航海に持って行っていたという歴史ある食材です。
1image7.JPG
↑ポルトガルのスーパーでは基本的にどこでもバカリャウがこのような姿で売られています。
においが少し独特でスーパーによってはバカリャウのにおいが充満しているところもあります。
ポルトガル人は子どものころから慣れ親しんでいるにおいなので気にならないようです。


もちろん切り身やほぐし身の状態でも売られています。
調理前には必ず水で塩抜きが必要です。
塩抜きはバカリャウの大きさによって数時間~数日間ほど水を数回替えながら行います。
塩抜きの加減が難しいのと手間がかかることから、私はすでに塩抜きがされている冷凍のバカリャウを買ってしまうことが多いです。
冷凍のバカリャウは解凍するだけでいいので、すぐにバカリャウ料理を家で作ることができ便利です。
日本ではそもそもバカリャウが入手困難なのが残念ですが。。


また一緒に住んでいるポルトガル人大家さんがバカリャウの塩抜きをしているのもよく見かけます。


このようにバカリャウはまさにポルトガルの国民食ともいえる食材ですが、バカリャウを使った料理だけで365日異なる料理が出せると言われるほどたくさんの調理方法があります。
今回はその中から定番のものも含め7つのバカリャウ料理を紹介していきます。


①「バカリャウ・ア・ブラシュ/Bacalhau à Bras」
samine2image3.JPG
バカリャウ料理の定番中の定番。
細くほぐしたバカリャウ、玉ねぎ、極細のフライドポテトを卵でとじた料理です。
この極細フライドポテトはポルトガルのスーパーで売っています。
「ブラス」はこの料理を考えた人の名前だそうです。


②「バカリャウ・ア・ゴメシュ・デ・サ/Bacalhau à Gomes de Sá」
3image5.JPG
バカリャウと茹でたジャガイモに茹で卵をトッピングした料理です。
フライドポテトが茹でたジャガイモになり、卵とじが茹で卵になった「バカリャウ・ア・ブラシュ」の変化形ともいえます。


③「バカリャウ・コン・ナタシュ/Bacalhau com Natas」
4image6.JPG
バカリャウのグラタン。
ほぐし身のバカリャウ、玉ねぎ、ジャガイモが入っています。
ホワイトソースにレモン汁が入っていて少し酸味が効いているのが美味しいです。


④「ボリーニョシュ・デ・バカリャウ/Bolinhos de Bacalhau」
または「パシュテイシュ・デ・バカリャウ/Pasteis de Bacalhau」
5image1.JPG
バカリャウのコロッケ(写真奥)。
前菜としてよく食べられます。
レストランだけでなくカフェなどにもよく売っており、軽食にもぴったりです。


⑤「バカリャウ・ア・ブラガ/Bacalhau à Braga」
6image2.JPG
バカリャウのフライ。
薄く揚げたフライドポテトが添えられています。
「ブラガ」はポルトよりさらに北のポルトガル第三の都市の名前です。
ブラガにあるレストランで作られたのが発祥と言われています。


⑥「バカリャウ・アサード・ノ・フォルノ/Bacalahu Assado no Forno」
7image4.JPG
バカリャウのグリル。
料理名は「バカリャウのオーブン焼き」という意味です。
バカリャウの大きめの切り身とジャガイモをたっぷりのオリーブ油でグリルした料理です。


⑦「アホーシュ・デ・バカリャウ/Arroz de Bacalhau」
8image8.JPG
バカリャウのリゾット。
「アホーシュ」は「米」という意味です。
ポルトガルにはバカリャウのリゾット以外にもシーフードのリゾット(アホーシュ・デ・マリシュコ/Arroz de Marisco)やタコのリゾット(アホーシュ・デ・ポウヴォ/Arroz de Polvo)、アンコウのリゾット(アホーシュ・デ・タンボリル/Arroz de Tamboril)など海産物を使ったリゾット料理が豊富です。


バカリャウ料理はバカリャウ自体に塩気があり深みのある味をしているため、味付けは塩コショウ、にんにくといったシンプルなものが多いです。
どのバカリャウ料理もおいしいですが、私のおすすめは「バカリャウ・ア・ブラシュ(バカリャウの卵とじ)」と「バカリャウ・コン・ナタシュ(バカリャウグラタン)」です。


ぜひポルトガルでバカリャウ料理を食べてみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年3月14日
« 前の記事「オバールにある「パン・デ・ロー」の専門店『Pão de Ló de Ovar Cruz』」へ
»次の記事「あのJ・K・ローリングも通っていた!ポルトの歴史を紡ぐ『カフェ・マジェスティック』」 へ
おすすめ記事
    ポルト特派員 新着記事
    ポルトの「セラルヴェス財団」主催、現代アートフェスがすごかった!?
    ポルトガルの名水ルーゾに書いてある言葉がかわいい!
    バルセロスの春のお祭り『フェスタ・ダス・クルーズィス 2018』に行って来ました!
    雄鶏伝説が生まれた街『バルセロス』の見所を紹介!
    『FCポルト優勝セレモニー2018』の様子を現地よりレポート!
    4月25日『カーネーション革命』の日をポルトで迎えて。
    【ポルトガル料理レシピ】『バカリャウ・コン・ナタシュ』
    2018年5月より『ボリャオン市場』の改修工事が始まります。

    ポルトガル ツアー最安値


    2018/9/18更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ポルトガル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ポルトガルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ポルト特派員

      ポルト特派員
      Yuka
      ポルト大学留学中。ポルトガル語やポルトガルの文化、歴史について学んでいます。皆さんがポルトガルに行ってみたくなるような魅力的なポルトガルの観光情報、またポルトでの留学生活を中心に発信していきます。ポルトガル料理やポルトのカフェ、レストランを紹介しているInstagramアカウントはこちらDISQUS ID @disqus_NDPLDSXVYL

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集