海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ポルト特派員ブログ > 【ポルトガル料理レシピ】『バカリャウ・コン・ナタシ...

ポルトガル/ポルト特派員ブログ Yuka

ポルトガル・ポルト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月20日

【ポルトガル料理レシピ】『バカリャウ・コン・ナタシュ』


メール プリント もっと見る

【ポルトガル料理レシピ】『バカリャウ・コン・ナタシュ』

みなさんこんにちは、ポルト特派員のYukaです。


今回はポルトガルを代表する食材「バカリャウ/Bacalhau」のグラタン、『バカリャウ・コン・ナタシュ/Bacalhau com Natas』のレシピを紹介します。
1samuneimage3.JPG
バカリャウとは塩漬けにした干しダラで、古くから保存食として重宝されてきたポルトガルの国民食です。


(バカリャウ料理を紹介した以前の記事はこちら。『ポルトガル料理の定番、バカリャウ料理7選!』


バカリャウを使った料理はたくさんありますが、今回紹介するのはバカリャウのグラタン。
レストランや家庭でも作られるバカリャウ料理の定番ですよ!


バカリャウは塩抜きが必要な乾燥した状態で売られているものと、塩抜き不要の冷凍された状態で売られているものがあります。
2image10.JPG
↑冷凍バカリャウは塩抜きがされた状態なのですぐに使えて便利。


今回はバカリャウの塩抜きを行った状態から作り始めます。


【作り方】
*材料(4、5人前)
・バカリャウ:500g
・ジャガイモ:小10個
・オリーブ油:適量
・玉ねぎ:2個
・ニンニク:1欠片
・ローリエ:1枚
・チーズ:適量
<ベシャメルソース>
・バター:40g
・小麦粉:40g
・牛乳:250ml
・生クリーム:250ml
・レモン:1/2個
・ナツメグパウダー:適量
・塩コショウ:適量


1.塩抜きをしたバカリャウをお湯で5分程茹でる。
2.バカリャウをお湯から取り出し、骨を取り細く裂く。↓
3image8.JPG
3.バカリャウの茹で汁は200ml程残しておく。
4.じゃがいもはサイコロ状に切って油で揚げ、塩を振る。↓
3image2.JPG
5.鍋に火をつけオリーブ油をたっぷり引く。
6.薄切りにした玉ねぎ、みじん切りにしたにんにく、ローリエを加え炒める。↓
4image7.JPG
7.十分に炒め玉ねぎが黄金色になってきたら、バカリャウを加え炒める。↓
5image9.JPG
8.数分炒めたらローリエを取り出し、揚げたジャガイモを加え混ぜる。
9.火を止めグラタン皿に移す。↓
8image6.JPG
<ベシャメルソース>
10.もう一つの鍋にバターを溶かし小麦粉を加え混ぜる。
11.だまにならないように残しておいたバカリャウのゆで汁を少しずつ加える。
12.牛乳を少しずつ加える。↓
6image11.JPG
13.生クリームを少しずつ加える。
14.ふつふつしてきたら、塩・コショウ・ナツメグパウダーを入れる。
15.レモン汁を絞り、火を止める。↓
7image4.JPG
16.すでに具材を載せたグラタン皿にベシャメルソースを2/3ほど入れてグラタン皿の中で混ぜる。
17.残りのソースを上にまんべんなくかける。↓
9image5.JPG
18.チーズをたっぷりのせ、200度のオーブンで15~20分程焼く。
チーズに焼き目が付いたら完成!
10image1.JPG
*ポイント
・ベシャメルソースにレモン汁をいれるとレモンの風味が効いて美味しくなるので忘れずに。
・焼き時間はチーズが溶けて焼き目が付けばよいので適宜調整してください。
・じゃがいもを揚げるのが面倒な場合は「バカリャウ・ア・ブラシュ(バカリャウの卵とじ)」に使われる極細のフライドポテトでも代用できます。↓
11image12.JPG
バカリャウは日本では手に入りにくい食材なので、ポルトガルに来た際に買って帰るのをおすすめします。
このレシピを参考にポルトガルの味をご自宅で再現していただけたら嬉しいです。


以前の記事でポルトガル料理、「カルニ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ
」のレシピ
も紹介しているのでよかったら見てみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年4月20日
« 前の記事「2018年5月より『ボリャオン市場』の改修工事が始まります。」へ
»次の記事「4月25日『カーネーション革命』の日をポルトで迎えて。」 へ
おすすめ記事
    ポルト特派員 新着記事
    4月25日『カーネーション革命』の日をポルトで迎えて。
    【ポルトガル料理レシピ】『バカリャウ・コン・ナタシュ』
    2018年5月より『ボリャオン市場』の改修工事が始まります。
    ポルトでアソーレスの味が楽しめるショップ『メルカディーニョ・ドス・アソーレス』
    ポルトガルの修道院菓子の教室に行ってきました!
    ポルト随一のショッピング通り『サンタ・カタリーナ通り』の見所を紹介!
    あのJ・K・ローリングも通っていた!ポルトの歴史を紡ぐ『カフェ・マジェスティック』
    ポルトガル料理の定番、バカリャウ料理7選!

    ポルトガル ツアー最安値


    2018/5/22更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ポルトガル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ポルトガルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ポルト特派員

      ポルト特派員
      Yuka
      ポルト大学留学中。ポルトガル語やポルトガルの文化、歴史について学んでいます。皆さんがポルトガルに行ってみたくなるような魅力的なポルトガルの観光情報、またポルトでの留学生活を中心に発信していきます。ポルトガル料理やポルトのカフェ、レストランを紹介しているInstagramアカウントはこちらDISQUS ID @disqus_NDPLDSXVYL

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集