海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チェコ/プラハ特派員ブログ

チェコ/プラハ特派員ブログ P.B.S creation

チェコ・プラハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


みなさんこんにちは。
6月に入ってから急に気温が上がり、プラハもすっかり夏模様です。

これから旅行をお考えの方は日焼け対策やサングラスが必須かもしれませんね。

さてさて、
ブログでも度々紹介しているCBDグッズのことですが、
今回はメトロのC線「I.P.Pavlova」駅から徒歩数分のところにある
"CBD-CLUB"という場所へ行ってきました。

01.jpg

"CBD-CLUB"とは、
チェコで初めてのCBD関係のみに特化した商品の取扱店です。

CBDとは麻から抽出される「カンナビジオール(Cannabidiol)」の略称で、
医療研究の世界で注目を集めている天然成分です。

麻?大麻?と聞くとどうしても悪いイメージが先行してしまいがちですが、
CBDは麻の良い成分だけ抽出することにより、医療目的や健康のために使われます。

その効果は、うつ病、てんかん、不眠症、がん細胞の抑制、痛みの緩和など
本当に様々です。

日本ではまだ馴染みのないCBDですが、ヨーロッパではこの5年で爆発的に人気が出ている分野であり、
チェコのCBDはヨーロッパの中でも先進国の一つであります。
日本では残念ながら麻への偏見が刷り込まれ、悪いイメージから抜け出せない人が多くいますが、
それでもこのグリーンラッシュの波に乗り、今後日本でも認知度が上がってくることが予想されます。

そのような現状の中、プラハでは遂に"CBD-CLUB"という専門店が登場しました。

02.jpg

初めて伺うお店で緊張していましたが、
優しく商品の説明やCBDのことを教えてくださったお店の方々。
(写真撮影にも快く応じてくださいました〜)

店内にはCBD商品がずらり。

03.jpg

オイルに限らず、お茶の葉や塩、シロップ、チョコレートなどもありました!

04.jpg

05.jpg

全て医療目的のもと認証を得て販売している商品なので、こちらも安心して購入できます。

チェコに来るまではCBDのことはまるで知りませんでしたが、
街に出かけるとヘンプのマークがついた商品をよく見かけます。

私も初めは怖々と思っていましたが、調べたり知っていくうちに
その効能の魅力にどんどんと惹かれるようになりました。

オーガニック志向のこの時代にCBDは今以上に注目されていく成分だと思います。
06.jpg

さて、"CBD-CLUB"でもいくつか気になった商品を持ち帰ったのでご紹介します。
こちらはCBDオイルなのですが、THC(麻がもつマイナスな成分)が0.00%のオイルで色も透明です。
舌の裏側に数滴落として使用します。

他にもバームや石鹸など。

07.jpg

08.jpg

シャンプーもありました!

09.jpg

これから使うのが楽しみなものばかりです ♬
CBD-CLUBの方々ありがとうございました。


【CBD-CLUB Praha】
ウェブサイト: https://www.cbd-club.cz/
Facebook : https://m.facebook.com/CBDclubPraha/
住所 : Na Bojišti 22,120 00 Praha2
営業時間 : 月〜木 10:00〜18:00
金 11:00〜20:00
土 14:00〜20:00
日曜定休



2019年6月10日

チェコは世界的に著名なクラシック作曲家を多数輩出していることはご存知でしょうか?

交響曲第9番「新世界より」を作曲したドヴォルザークや
「我が祖国」の第2番「ヴルタヴァ(モルダウ)」のスメタナは
誰もが一度は耳にしたことが名前ではないのでしょうか。
写真1.JPG

今回はそんな芸術が豊かなチェコの国民的行事、
「プラハの春音楽祭」に行ってきました!

70年以上の歴史があるヨーロッパを代表とするこの音楽祭の時期には
世界中の音楽愛好家や旅行者がプラハを訪れます。

オープニングコンサートはスメタナの命日である5月12日に行われます。
「のだめカンタービレ」の映画のロケ地ともなったスメタナホールにて
彼の代表曲である「我が祖国」が毎年必ず演奏されます。

このオープニングのチケットは一番人気で販売後すぐ売り切れてしまいます・・・!
そしてお値段も他のコンサートよりお高め・・・

それでもご安心ください!
カレル橋のすぐ脇にあるカンパ公園という場所でパブリックビューイングされるので、
チケットが買えなくともカジュアルに楽しむ事が出来るのです♪
写真2.JPG

この時期のチェコはまだ肌寒いのでしっかりと厚着をして行きました。
敷地内には屋台があるのでそこで温かい飲み物などを買うことも出来ます。

コンサートが始まるまでは学生のブラスバンド演奏等も行われます。
ビールやスナックを持って行ってピクニック感覚で楽しみました。
写真3.JPG

日も沈み始めた20時に中継が始まります。
スクリーン越しであっても演奏の迫力が伝わります・・・!
演奏が終わると「ブラボー!」と、スタンディングオベーション!
この圧巻のスメタナを皮切りに華やかな音楽祭が毎年始まるのです。


プログラムによっては26歳以下であれば誰でも
200コルナ(約1000円)でチケットを買うことが出来ます。

そこで今回私はオーボエのコンクールの決勝と
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の
2つの公演のチケットを公式HPから購入しました。
写真4.JPG

会場はどちらもチェコフィルの本拠地であり
芸術家の家と呼ばれる「ルドルフィヌム(https://www.rudolfinum.cz/)」のドヴォルザークホールでした。
写真5.JPG

ネオ・ルネサンス様式の美しい建物の前には、
ドヴォルザークの銅像がそびえ立っています。

コンサートはフォーマルな服装で、とチケットに書いてあるので
スニーカーにジーンズではちょっと浮いてしまいそうですが、
ちょっぴりおめかしくらいの服装で問題ありません♪

「クラシック鑑賞」と聴くと少しハードルが高い印象ですが、
プラハの人はもっと気軽に音楽を楽しんでいるようです。
写真6.JPG

中もきらびやかで細かな装飾がとても美しいです!
思わず感嘆の声が漏れてしまいます。
写真7.JPG

スメタナホール程キャパは広くはないものの、
そのぶん音が綿密に聴こえてきます。
音響も素晴らしく一つ一つの音がクリアに響きます。

チェコの伝統あるオーケストラに、
若手の指揮者やソリストの活き活きとした演奏が
とても素晴らしかったです!

「音楽の街」プラハが最も華やぐこの3週間。
是非来年の春のこの時期にプラハにいらしてみてください♪



【Prague Spring Festival(プラハの春音楽祭)】
公式ホームページ: https://festival.cz/en/
Facebook: https://www.facebook.com/PrazskeJaro/
instagram: https://www.instagram.com/prazskejaro/


2019年6月 4日

この頃外に出るとたんぽぽの綿毛がたくさんふわふわと宙を舞っています。
あまり日本では見ない光景で、プラハの街並みと相まってとてもロマンティック!

そんな春爛漫のプラハは観光シーズン真っ只中です。
そこで今回は観光や買い物に疲れた時の足休めにぴったりなカフェをご紹介します。
写真1.JPG
お話を伺ったのは中心駅「Můstek」から歩いてすぐの所にある
カフェ「Dobrá čajovna (ドブラ チャヨブナ)(https://www.facebook.com/dobracajovnapraha/)」のオーナー、Hubertさん。

12歳の時に「禅」に興味を持ったのをきっかけに
日本文化が大好きと話すHubertさんは
自身で京都や静岡の茶室を巡るほどの”お茶”マニア!
写真2.jpg
そんな彼の経営するカフェ「Dobrá čajovna」は
オリエンタルとヨーロピアンが融合したような独特のスタイル。
彼曰く様々な国籍の人が共存するコロニー(居住地)のようなお店作りを目指したそう。
写真3.JPG
写真4.JPG
店内はローカルのチェコ人が多く見られましたが
その落ち着いた雰囲気の空間はついつい長居をしてしまいます。
中心地の賑やかな大通りに面している所にこんな場所があったのか!っと驚きました。
写真5.jpg
店内ではたくさんの種類のお茶はもちろん軽食も頂けます。
私はアフリカの「ルワンダ」というブラックティーを頼みました。
ほんのりと甘みがあって優しい味わいは日本の和菓子にもよく合います。

ちなみにこちらの和菓子は日本で製菓を勉強した
チェコ人パティシエが作ったものだそう!
プラハでこんなに本格的な和菓子が食べれるなんて感動しました。
写真6.jpg
お店のこだわりのセレクトのお茶や器にはファンが多く、
チェコ国内はもちろん世界中からお茶愛好家が足繁く通うんだとか。

ヨーロッパからアメリカまで世界各地に店舗を持つ「Dobrá čajovna(ドブラ チャヨブナ)」
プラハは第一号店です。
写真7.JPG
ここの全てのお茶は残留農薬等のチェックが厳重に行われ、
EUの高い安全基準を通過したもののみ店頭に並びます。

また、「オーガニック」として認定されている茶畑に焦点を当てており
顧客の健康と、自然の保全を考えられた
森林にも人に優しいお茶のみを扱っているそうです!
写真8.JPG
そんな素敵なティールームからのお土産をたくさん購入しました♩

これらはインドの茶葉ですが、
ブレンドやパッケージは全てチェコで作られた、
このお店オリジナルのお茶です!

チェコ人の友人のお気に入りは真ん中の「Yogi tea」だそう。
スパイシーで香り豊かなハーブが身体に元気を与えてくれます。
写真9.JPG
カラフルな色と動物の絵が印象的なこの二つもインドの茶葉。
伝統的なお茶アッサムもセイロンティーもオーガニック認定。
牛乳を一滴加えて、寝る前のリラックスに良さそうです。
写真10.JPG
コロンとした正方形が可愛いこちらの中国緑茶も
パッケージにオリジナルマークがバッチリ。
写真11.JPG
変わり種には発酵茶葉から出来た食べられるお茶!
漬物のようなモノで、料理に載せて食べるのだそうです。
写真12.JPG
素敵な茶葉に出会える「Dobrá čajovna (ドブラ チャヨブナ)」は
5月末にオープンして26周年を迎えます!
それを記念して5月31日の金曜日の午前11時からパーティが開催されるそうです。
日本の写真の展示や尺八の演奏など、日本文化を囲む内容となります。

席数が限られているため事前にチケットの購入が必要なので
興味のある方はお店に直接行くか、
Facebookからお問い合わせしてみてください。
日本文化に興味のあるチェコ人と友達になれるかもしれませんね!

お土産を買いに行くもよし、ほっと一息つくもよし。
穏やかな時間の流れる空間は
心からお茶を楽しむ特別なひと時を約束してくれるでしょう♪

【Dobrá čajovna Praha VN】
ウェブサイト: www.tea.cz/cajovna/
Facebook: www.facebook.com
住所: VáclavskéNáměstí14、11100 Praha 1
営業時間: 月~金10:00~21:30
土日 14:00~21:30


2019年5月28日
2019年5月20日
2019年5月14日
2019年5月 7日
2019年4月29日
⇒すべての記事を見る

チェコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■チェコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • プラハ特派員

    プラハ特派員
    P.B.S creation
    Facebook
    主にヨーロッパ(チェコ、中欧)を中心に通訳やコーディネイト、その他クリエイティブな事をお手伝いさせていただいております。
    上記以外の様々なサポートも承っておりますので何か気になることがありましたら、お気軽にこちらへご連絡ください。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集