海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チェコ/プラハ2特派員ブログ

チェコ/プラハ2特派員ブログ 聖子★ウチドヴァ

チェコ・プラハ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ドブリデン!(Dobrý den/こんにちは!)

001.jpg

チェコで人気のOrion(オリオン)のチョコレート

パッケージには、可愛い子猫ちゃんが2匹
この可愛い子猫ちゃんの付いた、箱入りチョコレートを買って来て
ウキウキ気分で開けてみると・・・
中のチョコレートに刻まれている猫の顔が・・・

002.jpg

ちょっと・・・・・
外のパッケージとのギャップが(笑)
でもそこがまた、いいんですけどね

チェコで長い間愛されている老舗のブランドOrion(オリオン)は、チェコのマルシュナー(Maršner)一家が、プラハで小さな菓子事業を始めた1896年に誕生したそうです。
 
Orionは、当時のチェコで瞬く間に人気を得て、国内のチョコレートのシェア3分の1を占めるようになったそう。チェコスロバキアだった社会主義国時代は国の管理下に置かれていましたが、ダノングループとネスレが合資会社を作り民営化に成功。
その後、ネスレが買収したのが1991年。
買収後もネスレによってオリオンブランドは守られ、現在に至ります。
1993年にはチェコとスロバキアが分離しましたが、スロバキア人にとっても今なお人気のチョコレートとなっているようです。

 
003.jpg

Praha 3区にある、Orionのチョコレート工場跡地のモニュメント。
この前のトラムの停留所も「Orionka」という名前なのですが、kaが付くそうです。チェコ語は難しい・・・

004.jpg

そして、現在のOrionチョコレートを守るプラハのネスレチェコの本社。
このビルの中に、Orionチョコレートを沢山扱う売店があります。

005.jpg

 

006.JPG

010.JPG

普段スーパーでは見かけないようなチョコレートも、ここに勢ぞろい!

007.JPG

チェコの人々に長年愛されてきたOrionチョコレート。
種類も豊富で、スーパーにも売っていることから手軽に買うことができ、そして安い!

しかし、一番の人気の理由はやっぱり手頃で美味しい!
ということだと思います。
最初に登場した、子猫ちゃんの絵の付いているチョコレートは、
手の平サイズの箱入りで約80円程。
バラマキ用にも、自分のおやつにもおすすめです!

フルーツやナッツが入っているちょっと贅沢なチョコレートも、1つ170円程とお手頃価格なのも嬉しい限り。

008.jpg

中にはフルーツやナッツがこんなにぎっしり
 

 

009.JPG

 

011.JPG

上の4つは50円程度のチョコバー
下の2つもお高そうに見えますが、200円程度です。
こんなに買っても合計600円いかないくらい。
アソートなんかもありますので、ちゃんとしたお土産にもおすすめ。
ネスレチェコ本社まで行けなかったとしても、スーパーには必ずありますので、機会があったらOrionチョコレート、是非食べてみてください 。

では、またね〜Ahoj!

<Information>

売店があるプラハのNestlé Czech Ltd.
住所:Mezi Vodami 2035/31, 143 00 Praha 12-Modřany
Orion web : https://www.orioncokolada.cz
nestle web:http://www.nestle.com/brands/allbrands/orion
MAP:https://goo.gl/maps/D4SSrGHMCq42
中心部からも程近い、ヴルタヴァ川沿いのKarlovy lázněトラム停辺りからだと、17番トラム1本で20分程
Belárie トラム停留所下車。停留所からNestléのビルが見えます

 
チョコレートの工場は、チェコのOlomouc(オロモウツ)にあります
住所:Tovární 233/11, Hodolany, 779 00 Olomouc
MAP:https://goo.gl/maps/4DfjS9mcbup
チョコレート工場の見学ツアーなどはないようなのですが、格安でチョコレートを買うことができる売店が隣接されています
営業時間が短いので行かれる方はご注意ください
平日のみ 朝8:00〜15:00まで

 
プラハのレストラン情報や観光・生活情報ブログ

「猫とプラハ」はこちら

tarotop589.jpg


2017年9月12日

ドブリデン(Dobrý den/こんにちは)!

10体のMiminka(赤ちゃんの像)が這っているテレビ塔や、動くフランツカフカのモニュメント、逆さ吊りの死んだ馬に乗っている聖ヴァーツラフの像など、度肝を抜かれる奇抜な作品を次々と世に送り多くの人を驚かす、彫刻家のダヴィッド チェルニー(David Černý)氏

これから紹介する作品は、全てプラハで見ることができます(無料)

001.jpg

まず1つ目の作品は、Museum Kampa の外側にある顔のないMiminkaのブロンズ像。 像に乗ったり、背中に寝てみたり、抱きついたりしている人も多く、遊べるアート作品となっています
場所: https://goo.gl/maps/dGcNQj15Dv22 


002.jpg

ダヴィッド チェルニー氏の作品はチェコ内外にあり、2009年にチェコ共和国が欧州連合(EU)の議長国となった際に、各国の首脳をも驚かせた「Entropa」が話題になりました。毒があるメッセージの込められたこの巨大な話題作は、プラモデルのピースを模して各国を表現しています。もしかしたら、ニュースなどで目にされた方もいるかもしれません。現在はチェコのピルゼン(Plzeň)という町のテクマニア・サイエンス・センター(Techmania Science Center)で見ることができます
そんな彼の作品ですが、実はプラハ市民にとっては特別なものではなく、日常的に目に触れる場所で見ることができるのです。

003.jpg

2つ目はプラハを散歩中、私が最初に出会った彼の作品、 Statue of Sigmund Freud(ジークムント・フロイト) hanging by a hand (チェコ名:Socha zavěšeného Sigmunda Freuda )でした。

一瞬、本物の人がぶら下がっているのかと思い驚きました。
それから、彼の作品を見つける度にそのユニークさに驚き、今ではすっかりファンに。
場所:https://goo.gl/maps/AfTSuTnSptJ2



004.JPG

3つ目は、フランツ・カフカミュージアムのエントランスにある小便小僧ではなく、男性2人が向き合って放尿しているように見える、Peeing Statues(チェコ名:Sousoší čůrajících pánů)。
水が溜まっている土台は、チェコの国土を表しています。
溜まった水の色は偶然なのか、計算なのか・・・微妙な色合いで、 子供を遊ばせてはいけない気がしてしまいます。
男性2人の腰が時々動いて、おしっこを模した水が左右に動くという、これまた奇抜な作品
場所:005.JPG

4つ目は、フランツ・カフカの頭が動く10mのステンレスのモニュメント。
顔がぐるぐる回り、崩れていき、また元に戻ります。
Franz Kafka Monument
場所:006.JPG

5つ目は、ヴァーツラフ広場にも程近い場所にある、20世紀初頭に建築家ヴァーツラフ・ハヴェルとスタニスラヴ・ベチィニェ(Stanislav Bechyně)によって建設された、プラハ初の多目的施設 パラーツ・ルツェルナ(Palác Lucerna/ルツェルナ宮殿)があります。
その中にある死んだ馬を逆さ吊りにし、その上に跨るヴァーツラフ1世(聖ヴァーツラフ)の像が彼の作品です。
こちらのパラーツ・ルツェルナには、チェコ初の映画館 キナ・ルツェルナ(Kina Lucerna)や、寒い冬でも快適に通りを行き来できるパサージュがあり、中にはたくさんのショップや個性的なカフェがあり、ダヴィッド チェルニー氏の作品だけでなく、建物の中でも楽しめる施設となっています。
Statue of St. Wenceslas riding a dead horse.
場所:https://goo.gl/maps/jDueRqQ1nq52


007.JPG

6つ目は、国内最高の高さを誇るジシコフのテレビ塔(Žižkovská televizní věž)に、最初にご紹介させていただいた顔のない赤ちゃん(Miminka)が10体這っているという、なんとも奇妙な作品。こちらのテレビ塔の中や外にも食事のできる素敵な場所があります。

夜ライトアップされると、Miminka達がまたなんとも言えない表情を見せます

008.JPG

ジシコフ・テレビ塔
場所:https://goo.gl/maps/Dh8HMJS64Lt


プラハ市内6箇所の作品を地図にまとめましたので、

よろしければご活用ください

David Černý(ダヴィット チェルニー)探訪マップ

上の地図が見れない方は↓こちらからどうぞ
David Černý(ダヴィット チェルニー)探訪マップ

いかがでしたでしょうか?
これらはプラハ市内に点在している、 ダヴィッド チェルニーの作品です
機会があれば、是非探してみてください〜
では、またね〜Ahoj!

猫とチェコビールとワイン大好き夫婦の、お店探訪記録やプラハ情報ブログ
「猫とプラハ」はこちら


tarotop.jpg 


2017年9月11日

/こんにちは!)

009.jpg

葡萄畑の上のレストラン

 

私の通っている美容室のチェコ人美容師さんも大のお気に入り、 中心部からもそう遠くないプラハ2区にあるグレーボフカ(Grébovka - Havlíčkovy sady)公園。

ここでは結婚式や会議などを行う建物やレストランがあり、 初夏には食のイベントが催されたりと地元民に愛されている公園です。 最近のプラハは、公園で芝生に寝転んだりしてまったりとできるピクニック系のイベントが例年よりも多いようで人気です。

005.jpg

今年の初夏に行われたチェコの人気雑誌主催のApetit PIKNIKイベント。 沢山の屋台やライブステージなんかもあり、この広い公園が人で埋まり大盛況なイベントでした。

 

003.jpg

しかしこの公園、公園という割に高い塀で囲われており、どこからでも入れる開放的な公園という訳ではないのです。

 

004.jpg

門は何箇所かありますが、私は普段、狭めの通用門のここから出入りしています。

 

なぜなら、ここはある実業家の夏用の家だったのです。

イタリアルネサンス様式を模して造られた、プラハで2番目に大きな公園で、1871年〜1888年に実業家モリッツ・グローベ(MoritzGröbe)氏の夏の家として造られました。
Villa Gröbe (Grébovka) 内の中程にある邸宅の南側の斜面がブドウ畑になっており、邸宅はその頂上に建てられています。邸宅は現在一般公開されていませんが、敷地内を巡り下のテラスや丘の上からも十分プラハを一望する素晴らしい景色を眺めることができます。

ここが元別荘だと聞いたときは、この広大な敷地に驚愕しました とんでもないお金持ちだったのですね。

006.jpg

モリッツ・グローベ(MoritzGröbe)邸

 

001.jpg

人工の洞窟と噴水

 

公園内は綺麗に整備されており、急斜面の階段には手すりもあるので、散歩も安全に楽しめます。また、子供用の遊び場や、洞窟、噴水、小さな滝や池もあります。

園内にはベンチも沢山設置されているので、本を読んだり、おしゃべりをしたりと、ゆっくりと過ごしたいときには特にオススメ

002.jpg

人工の池

 

007.jpg

カフェ(Pavilon Grébovka)

 

008.jpg

葡萄畑

 

010.jpg

ワイン畑の上のレストランViniční altán

葡萄も大きくなりました。そろそろ収穫を迎えます

 

011.jpg

園内のワイナリーで作られたワインは、こちらのレストランで飲むことができます。

 

012.jpg

今日はこの2種類しかないとのことでしたので 1種類づついただきました

赤・品種:ドルフェンダー(Dornfelder)

白・品種:ピノ・グリ(Rulandské šedé) 250mlサイズで110czk(550円程)

 

園内で作っているぶどうは、

白/ミュラートゥルガウ、リースリング、ピノ・グリ、ハイバーナル

赤/ピノ・ノワール、ブルーポルトガル、ドルフェンダー、チェコの独自品種ネロネット

wine.jpg

オリジナルワイン Grébovka 2015(ドルフェンダー・ドライ)12.5%

ここのぶどう畑の赤ワインを1本お持ち帰りをして、飲んでみましたが、同じドルフェンダーの筈なのですが、店内でいただいた赤ワインとは随分違い、非常に個性的。 ぶどうジュースかと思うような、紫色の濃い色と独特の飲み口。

グラスに注いだ瞬間にえ?ブドウジュース?と思わず口に出てしまうほど、驚きました。

濃くてまろやかとでもいいましょうか、舌触りがトロトロとした感じがします。チェコの赤ワインは、正直、他の欧州諸国の同じ価格帯のものと比べると、見劣りしてしまうものが多いのですが、このワインは美味しく飲む価値あり!とっても不思議な飲み口のワインでした。

1本330czk(約1600円程) チェコの白やロゼワインは、モラビア地方のおすすめワインが他にありますので、また別の機会にご紹介いたします!

 

<庭園情報>

Grébovka/グレーボフカ公園 (Havlíčkovy sady)

Havlíčkovy sady, 120 00 Praha 2

Tel: +420 236 044 111

MAP:https://goo.gl/maps/DMGicJzWUjy

開放時間

11月〜3月 6:00 - 22:00

4月〜10月 6:00 - 24:00

入園料はかかりません

交通機関 メトロ:Metro A線(緑):Náměstí Míru 駅下車 ここからだと10分ほど歩きます

トラム:13番/22番 Krymská 又は、Jana Masaryka下車

 

<レストラン情報>

素晴らしい景色とぶどう畑と地元のワインが飲めるレストラン

Viniční altán

住所:Havlíčkovy sady, 120 00 Praha 2

Tel:+420 222 516 887

WEB:http://www.vinicni-altan.cz/

MAP:https://goo.gl/maps/os3jTXdKWp62

営業:4月〜10月限定

機会があれば是非行ってみてください〜

では、またね〜Ahoj!

 

プラハ情報ブログ

「猫とプラハ」はこちら

tarotop.jpg


2017年9月 4日
2017年9月 1日
⇒すべての記事を見る

チェコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■チェコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • プラハ2特派員

    プラハ2特派員
    聖子★ウチドヴァ
    世界一美しい街プラハを散策しながら、ワインとビール好きの主人と共に、プラハの飲食店やヴィノテカ(ワイン屋さん)やPivovar(ビール醸造所を持つ店)を巡っています。主人と猫2匹の4人家族。プラハとプラハ近郊のイベント情報や魅力的な観光スポット、オススメ店や穴場、プラハの四季の移り変わりなど、プラハの魅力をお届けいたします。気なることなどあれば、お気軽にご質問ください。ブログ:猫とプラハ DISQUS ID @disqus_0AOaiMBRqm

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集