海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

アラフィフの私が知らないお店、子供たちから少しずつ教わっています。(涙)
ドイツでは9月中に新学期も始まり、それぞれの学校がクラスメイトの交流を兼ねてか、遠足を企画しました。
3人の子供が同じギムナジウムに通うわが家では、それぞれのクラスごとに遠足が行われました。
12年生と9年生の上のふたりは、旧市街でそれぞれの行事を終えたあと、自由行動となり、大勢で昼食を食べにいきました。
12年生の長女はピザ屋へ、9年生の長男はハンバーガーショップへ。


今日は、初めて息子に聞き込み調査を行い、こちらのブログで紹介することになりました。今回の写真提供は、すべて9年生(14歳)の長男です。

f69e1685-ce8b-4b6e-aba0-327fb7550e56.JPG


⇒続きを読む"おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート"

2021年9月27日

1週間に及ぶわが家のイタリア旅行について、少し間が空きながらもお伝えして参りました。
今回はその最終回。アルバムを開いて見る感覚でお楽しみください。


実は今回泊まった宿は、漁師さんのお宅。運がよければ、漁に連れて行ってもらえるということで期待をしていたのですが、この時期は波がよくないとかでかないませんでした。部屋は何と一部屋に台所、食卓、ソファ、ベッドと全部があり、その隣に、お風呂場がかろうじて別部屋でありました。家族5人で窮屈な感じでしたが、かなりの値段でした。まあ、仕方ない。お庭が贅沢に使える感じで、風景もよかったので。

IMG_5120.JPG

建物の外観です。ここに2家族ぶんの宿と、最上階には、大家さんのお宅。
庭越しに見ると、こんな感じです。(↓)右手前はオリーブの木。その下で、食事をしちゃうなんて、贅沢!

IMG_5118.JPG

庭の奥行きは深く、朝日を浴びながらのんびりと、ここで(↓)日本のニュースやメールをチェックしたり。

IMG_5122.JPG

IMG_5123.JPG

↑ここの机で、夕食も2回ほど食べました。一度はおいしいテイクアウトのピザだったのですが、ある日は、買い物もろくにする時間もなく、あり合わせのもので無理矢理遅い夕食を食べました。
それでもなんとか形になった(?)、それはきっと美しい風景と、ロウソクの灯りのせいでしょう。

IMG_5812.JPG


そう、なんといっても、眺めが最高。イタリア①でご紹介した日の出は、なかなか良いものです。


内部はあまりにもがっかりで写真さえありませんが、唯一台所、気になったのでここだけ写真を撮っておきました。
イタリアではいままで泊まった宿もそういえばそうでしたが、紹介させてください。
食洗機がないので、一枚一枚洗ったら、流しの上の吊り棚にしまいます。

IMG_5125.JPG

よくよく見ると、下の段のコップの下は半透明のプラスティックの引き出し状態。濡れたままここに食器を伏せると、水がそこに溜まるシステム。
なかなか考えている構造だと思います(ちゃんと水を切ってからしまいましたが)。

IMG_5126.JPG


IMG_5079.JPG

これ(↑)は宿の近くの繁盛していたピザ屋の「裏側」にある通り。
ピザ屋さん自体は、土曜日の夜は、満席で予約なしでは入れませんでした。実はその店内を真っ直ぐ突き抜けていくと、裏口から出ることもできるのですが、こんなに寂れた道。ひとりでは怖くて通れなそうな道でした。でも、何だかこの黄色い灯り、美しくって、思わずシャッターを切ってしまいました。


フィナーレ・リーグレという美しい町並みを写真で紹介します。イタリア旅行気分をお楽しみください。


⇒続きを読む"イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み"

2021年9月27日

在独20年の私は、ドイツの高速道路に慣れていて当然ですが、今回イタリアまで出かけた際の、各国高速道路について、少し書いてみようと思います。




ドイツの場合


ドイツは、高速道路の制限速度がない国として知られていますが、もちろん、カーブが急な場所ですとか、工事現場ですとかは、制限速度が設けられています。
ただ、制限速度をオーバーした場合の罰金は他国と比べて安価なようです。
制限速度を20km弱のオーバーで走る場合は、許容範囲とか。でも、それでもやはり時速130km、140km程度を想定して高速道路は作られていますので、必要以上に速度を出さない方がいいです。
ときどき制限速度が120km、100km、80km、60km、40kmと順にゆっくりになることがあります。しかもかなりの近い距離で。
これは、真摯に受け止めて、忠実に守ってください。急カーブがある前触れです。また、高速道路の出口でも、古い出口の場合はカーブがきついので、制限速度をしっかり守ることが安全運転の秘訣です。


左ハンドル、右車線走行のヨーロッパ。ドイツの車、交通事情に慣れていないと、戸惑うこともあるでしょう。
右側が走行車線、左が追越車線です。ときどき中央車線や左の車線にスピードがあまり出ていない車が走っていることがありますが、右側から追い越すことは違反ですので気をつけてください。そして、右側車線が空いている場合は、なるべく右側を走行します。


追越車線は、ポルシェやBMWなどの高級車を中心として、かなりのスピードを出す車が多いです。追い越すときは、後方を走る車のスピードを確認してからにしてください。
また渋滞時は、左側車線の場合、先に進むようにも感じられますが、無謀な運転をする人も多いため、事故の可能性も多くなります。私たちは、不要の場合、なるべく右側車線を走ります。


渋滞の際は、救急車両のために道をあけます。渋滞のとき、前を走行している車が車線の右寄りを走っている場合はそれに従います。逆に左寄りの場合も同様です。
もちろん路肩もあるのですが、路肩はスムーズに交通が進んでいるときは、走行可能となる場合もあります(電光掲示板で緑の表示が出ます)。表示が赤いX印になると、走行不可能に切り替わったということです。路肩は救急車両が走る想定ではないようです。




オーストリアの場合


オーストリアは、10日間有効のチケットを購入していれば、高速道路は走りたい放題。

IMG_6400_toy.jpg


⇒続きを読む"イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)"

2021年9月27日
2021年9月24日
2021年9月24日
2021年9月23日
2021年9月22日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集