海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年11月25日、メルケル首相と各州代表が7時間に渡り話し合ったことが次々と発表になっています。
気になるロックダウンは、来年まで延長されるようです。ただし、家族で過ごすクリスマス時期は少し緩和されます。
一方、友達と過ごす大晦日は、ロックダウンを普段通り続けます。


11月のロックダウンの成果は期待していたほどは見られない、または死者や重病になる人も増えているようですが、
それでもいまのうちに厳しくしないといけないという姿勢は、各州代表共に共感しているところのようです(25日の会議に先立ち、各州代表が話し合った結果も12月20日まではロックダウンというものでした)。


バイエルン州のゼーダー首相は、クリスマスと年末年始を心配するほか、この休暇を利用して普段ならにぎわうスキー旅行を特にコロナ観戦の危険性が強いと注視しています。できるだけ旅行に出かけないようにと望む声をあげていますが、さすがに、「禁止」という表現ではありません。
ただ、私たち一般人も自分の楽しみばかりを追いかけないで、コロナ撲滅(というか、感染者数減少)に向けてみんなで協力していかなければいけません。
いずれにせよ、医療関係者、商店やレストランの経営者など、非常に苦しいときですし、高齢者や妊婦さん、健康上疾患のある方など、コロナにより危険を感じる人もたくさんいます。みんなで協力しあっていくことが大切。私もい一個人としてそれぞれが真摯に対応することを、切に願います。



気になる学校の扱いは?


⇒続きを読む"【コロナウイルス情報】コロナ感染対策、ドイツの学校はどうなる?"

2020年11月26日

ニュールンベルクのソーセージは有名ですが、レーゲンスブルクにもおいしいソーセージがあります。
ソーセージといってもいろいろな種類がありますが、今日はそんなソーセージの雑学をまとめてみます。


それにしても、この記事を書くためにどれだけたくさんのソーセージを食べたことやら。
夏から少しずつ書きためた、超大作です!!


コロナで溜まった旅行に行きたい気持ちを発散させ、南ドイツへ旅行に出かける際には、皆さんもぜひぜひ挑戦してみてください。
または、そうでなくとも写真を見ながら、ドイツのソーセージワールドを一緒に楽しみましょう。



白ソーセージは、バイエルン州南部で食べる

まず、白ソーセージ。これはゆでて食べます。ゆでるというか温かいお湯に泳がせます。お湯が沸騰しないように気をつけないと皮がはちきれるので、ゆっくりと低温で20分ほど。
食べるときは甘いマスタード(ヘンデルマイヤーというメーカーが有名なので、ティッシュがクリネックスであったりするように、この甘いマスタードもヘンデルマイヤーと呼ばれたりします)。
甘いマスタードは、バイエルン州でも南半分でしか普通は食べません。ニュルンベルクではもう見かけない、そんな品物です。ですから、バイエルンでレーゲンスブルクやそれ以南を旅行されている方は、積極的に食べてみてくださいね。

IMG_9346.jpg

白ソーセージは皮をむいて食べますよね。ご存知?
ご存知ない場合は、(そうでなくても)ぜひ2018年11月の記事、図解・恥をかかない、白ソーセージの食べ方をご覧ください。


ちなみに、この白ソーセージですがどこででも食べられるものではありません。
ミュンヘンなどをはじめとするバイエルン州でも南の地区で食べられます。レーゲンスブルクは、その北限になるので、例えばニュルンベルクでは普通はお目にかかりません。


ニュルンベルクは、北西、レーゲンスブルクは少し東にあって、ミュンヘンは南です。位置関係をこの下の地図でご覧ください。


さて、バイエルン料理のレストランなどで食べる際も気をつけたほうがいいのは、普通は昼頃のメニューなので、遅めの朝食として、または昼食としての注文になります。これは歴史的な背景があり、昔冷蔵設備が当たり前になかった頃は、12時の鐘を聞いたら、もう白ソーセージは食べないという風習がありました。素材の足が早いから、午後になるともう食されないということだったようです。


外食の場合は、ゆったりとゆでたソーセージはそのままお湯の中に入ったままサービスされます。冷めないようになっているので、食べるタイミングで1本ずつ取り出して、取り皿にのせ皮をむいて食べます。


⇒続きを読む"決定版 ソーセージ百科事典!【雑学】"

2020年11月20日

まずは、写真からどうぞ。
青空の下、大きな畑にトラクターが掘り起こしたものが山積みになっています。

IMG_9426.jpg

道路の上に盛り上がった土地があり、そこに茶色のものがコロコロと山積みになっています。


⇒続きを読む"11月中旬の風景、これ何だと思う?"

2020年11月20日
2020年11月19日
2020年11月19日
2020年11月17日
2020年11月 9日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集