海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > レーゲンスブルクで買うお土産

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月15日

レーゲンスブルクで買うお土産


メール プリント もっと見る

レーゲンスブルクで買うお土産

ここ、中世の街並みが残るレーゲンスブルクにも、私から見ると一つだけ欠点があります。それは、お土産選びが難しいことなのです。
何が、お土産選びを難しくするかというと、簡単に言えば、有名な産物がないからなのです。


この街が栄えたのは、11世紀から14世紀。ドナウの水運を利用しての遠隔貿易のお陰です。しかし、その後は、手工業が育たなかったために衰えっていったのです。


レーゲンスブルクでの、お土産探しの利点をあえて探すと、歩いて回れる小さな街だからこそ、固定観念にとらわれず、自分の目で見て、いいと思ったものを買うことができることでしょうか。
皆さんも、観光がてら、ちょっとしたお土産を探しませんか。


気軽に買えるお土産を複数の人に、ということであれば、チューブ入りの甘いマスタード。1つ1ユーロ前後です。
この甘いマスタードは、焼きソーセージや、白ソーセージ、レバーケーゼにはなくてはならにものです。実は、ドイツ中どこでもというわけではなく、バイエルン州の南半分だけで食されるもの。レーゲンスブルクは、その甘いマスタードの先駆者である、ヘンデルマイヤー社(Haendelmaier)の地元。日本人の口にもよく合うので、旅の思い出に、ご自分用に、お友達用に買って行かれる方もいます。

IMG_0020.JPG


IMG_2000.jpeg


Haendelmaier's Laden
住所 : Hinter der Grieb 2
営業時間 : 10:00-18:30


会社へのお土産は、暑い季節を除いてはチョコレートなどいかがですか。ドイツ最初の喫茶店で買えるチョコレートは、人気商品です。
1686年にオープンした、このドイツ最初の喫茶店は、カフェ・プリンセスという名前です。旧市庁舎の斜向かいにあります。その頃、帝国議会のために、たくさんの立派な人がこの街に集まって来たからこそ、早々とここに喫茶店がオープンしたのです。


IMG_1987.jpg


1階で売っているチョコレートは、高級なものですが、手の込んだ、とっても美味しいものです。


Cafe Prinzess
住所 : Rathausplatz 2
営業時間 : 喫茶店は9:00-18:30(日曜祝日は10:00-18:30)


ご家族や、仲の良いお友達のためには、ちょっとした雑貨はいかがですか。
いくつか可愛い雑貨屋さんがあります。台所関係でも、便利グッズが色々あります。
紙ナフキンとか、スポンジ性の台拭きも、お土産としては定番でしょうか。


ご自身のためには、天然素材の手作りブラシ。昔は何件もブラシ屋さんがあったのだそうですが、今でも営業しているのは、唯一ここのお店。
イノシシの毛でできたヘアーブラシが私のお勧め。20から30ユーロくらいの予算でいいものが見つかると思います。

IMG_3265.jpg


Buersten Ernst
住所 : Glockengasse 10
営業時間 : 月~金曜日9:00-18:00、土曜日は9:00-14:00


帽子が好きなお洒落さんには、ドイツ最古の帽子屋さんで買う帽子。
フーットキューニッヒ(Hutkoenig)は、歴史があるだけではありません。有名にさせているのは、ディズニーの映画で使われる帽子も作っている、とか、世界中の映画俳優もここで注文している、とか、前代のカトリックの教皇もここで帽子を作らせているからだとか。
店内もとっても素敵。1階は紳士物売り場、2階は婦人物売り場となっています。

IMG_3251.jpeg

Hutkoenig Der Hutmacher am Dom
住所 : Krauterermarkt 1
営業時間 : 月~金曜日10:00-18:00、土曜日は10:00-16:00


特に婦人物の売り場は、色別になっていたりして、目の保養のためにも最高。優雅な気分を味わわせてもらえるのです。


気になるお値段ですが、100ユーロ程度のものからあります。例えば夏物セールの時期ですと、15ユーロで素敵な麦わら帽子に出会えるかもしれません。


その他、革製品もお勧めします。靴や鞄、お財布。冬なら皮の手袋もいいですね。良い皮でできたものが、比較的安価で入手できると思います。


ピアノをする人は、ヘンレ(Henle)版の楽譜を探してみるのはいかがでしょうか。
楽譜の品揃えが多いのは、大聖堂から少し北西にあるお店、フォイヒティンガー&グライヒアウフ(Feuchtinger & Gleichauf)に行きましょう。


Feuchtinger & Gleichauf
住所 : Niedermuenstergasse 2
営業時間 : 火~金曜日10:00-18:00、土曜日は10:00-13:30


一般的な「お土産物屋さん」としては、石橋の近くに何店舗かあります。日曜日でも、いくつかのお土産物屋さんが営業しているので、便利です。

PastedGraphic-1.tif


さて、いかがでしたか。

次回からは、もう少しテーマを絞って見ていくつもりです。どこかの通りを歩いたり、喫茶店に入ったりしながら、私と一緒にレーゲンスブルクをゆっくり疑似体験していきましょう。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2017年8月15日
« 前の記事「レストラン・ファーストフード・カフェ」へ
»次の記事「鍾乳洞へ」 へ
おすすめ記事
    レーゲンスブルク特派員 新着記事
    良い季節です。ロッククライミングも大盛況。そして美味しい食事も忘れずに。
    レーゲンスブルクの玄関、ドイツ最古の石橋 最新ニュース
    旅行記番外編〜高速道路〜
    旅行記〜終わりに〜
    旅行記〜エルツ城(ドイツ)〜
    旅行記〜アントワープ(ベルギー)②〜
    旅行記〜アントワープ(ベルギー)①〜
    旅行記〜メッス(フランス )②〜

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • レーゲンスブルク特派員

      レーゲンスブルク特派員
      吉村 美佳
      鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集