海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 鍾乳洞へ

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月15日

鍾乳洞へ


鍾乳洞へ

我が家には、北ドイツからお客様が一週間来ています。ということで、色々な所に出かけるわけですが、祝日でお店も開いていないし、気温が30度と予報されていた今日は、涼しさを求めて鍾乳洞に行って来ました。


キューニッヒ・オットー鍾乳洞(König Otto Tropfsteinhöhle)です。


場所は、レーゲンスブルクから55kmほど北西に行った、フェルブルク(Velburg)です。ニュルンベルク、またはアンベルクからの方が近いです。


ここバイエルンには、たくさんの石灰岩があります。その中でも、鍾乳洞は、いくつか見られるのですが、一番有名なものが、ここキューニッヒ・オットー鍾乳洞です。


これが、その入り口。

IMG_2550.JPG


ガイド付きツアーで中に入ります。内部は気温が8度、湿度が90〜95%です。夏でも長袖を上に羽織っていくことになります。入場料は、家族料金が、大人二人に子供二人で14ユーロ。身長130cm以上の人はヘルメットを借りて中に入ります。内部は、照明があるので、懐中電灯などは不要ですが、滑りやすいので、しっかりしたスニーカーを履くことをお勧めします。


内部では、手すり以外には触れないでください。2箇所、触ることのできる石灰岩がありますが、ガイドさんがちゃんと教えてくれます。ひんやりと冷たいです。


内部は現在写真撮影禁止です。数年前に撮った写真があったので2点ご紹介しますが、ピント外れ。
ご容赦ください。

IMG_2552.JPG

IMG_2557.JPG


近くには、色々家族で休日を過ごすのに素敵な観光スポットがあります。鍾乳洞と隣接して、クレッターヴァルト(Kletterwald)と呼ばれるアスレチックがあります。

車で行くのが一番便利です。駐車場から森の中の散歩道を通り抜けると、入り口があります。

IMG_2591.JPG

家族料金で、大人二人、子供二人なら66ユーロとちょっとお高めですが、それだけ管理に費用がかかるということ、安全第一であるからこその値段だと思えば、納得いただけるでしょうか。


チケットは、こちらの窓口で購入できます。

IMG_2547.JPG


月曜日は祝日を除いて休みですが、火曜日から日曜日は、10時から18時まで(夏季は19時半まで)の営業です。
基本的に持参した飲食は禁止されていますが、キオスクが常備されています。


【基本情報】
クレッターヴァルト(Kletterwald)
住  所:St. Colomann 92355 Velburg
電  話:+49-(0)9182-446
営業日時:火-日曜日(月曜日は祝日のみ営業)10:00-18:00(-19:30夏季)


高所恐怖症の方は、勇気がいりますが、ベルトとD菅でしっかり紐に繋がれているので、大丈夫です。もし、本当にどうにもならなかったら、遠慮なくスタッフにヘルプを呼びましょう。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2017年8月15日
« 前の記事「レーゲンスブルクで買うお土産」へ
»次の記事「シュトラウビングのゴイボーデンフェスト」 へ
おすすめ記事
レーゲンスブルク特派員 新着記事
バイエルン州歴史博物館のオープンは、2019年6月5日!
レーゲンスブルク大学構内にあるイタリアン、Das Unikat
レーゲンスブルク大学にあるコンサート会場、アウディマックス
レーゲンスブルクの劇場
世界遺産都市、レーゲンスブルクは美しい!【オススメの写真撮影スポット】
もし、土曜日の午前中、レーゲンスブルクの旧市街にいるなら、是非ドナウ市場に行こう!
大聖堂の側にあるカフェの一つ、La Chapelle
道路が凍結しています

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集