海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > クリスマス用の飾り

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月26日

クリスマス用の飾り


メール プリント もっと見る

クリスマス用の飾り

クリスマス直前の日曜日を第4アドベントとし、さかのぼった4週間、ドイツ人はクリスマスまで指折り数えるようにまちこがれます。
日曜日毎に1本づつロウソクを灯すアドベントクランツというものは、手作りの家庭もあるでしょうが、あちこちで目にする機会があります。


IMG_3360.jpg

アドベンツクランツというのは、一般的にには、輪になった針葉樹の葉っぱなどにロウソクを4本立てたものです。
居間の机や台所の食卓などに置かれていることが多く、第1アドベントの日曜日に1本目のロウソクを灯します。その週は1本だけ。第2アドベントになると2本目のロウソク、第3アドベントになると3本目のロウソク、という具合にクリスマスが近づくにつれ、雰囲気が徐々に盛り上がっていくのです。


今日は、ドナウの市場でも見かけました。
上の写真で見られるようなものが、オーソドックスなものですね。もっと手が込んだりお洒落なものは、松ぼっくりや木の実などの天然素材やシナモンや八角などの更新料、乾燥させたオレンジのスライスなどでデコレーションされていたりします。

それだけではなく、アドベンツクランツや玄関前の飾りを作るための素材となる枝やなども売られているのです。

IMG_3362.jpg


上手にクランツの土台を作るのは難しいので、土台となる緑の輪だけも様々な大きさのものが売られています。

IMG_3359.jpg


ドナウの市場には、パッと見ただけでも、3つもスタンドが出ていました。

IMG_3357.jpg

一方で、我が家がひいきにしている八百屋さんは、今年は今日で店じまいだそうです。自家製の野菜にこだわる家族経営だからでしょうか。今後、気温がマイナスになっていくと、ジャガイモや玉ねぎなどが商品としての品質を損ねてしまいます。そうなると、出店し続ける八百屋のスタンドは、毛布などで覆って、または発泡スチロールの蓋付ケースなどに入れての出店となります。


話がそれてしまいました。
今後、クリスマス関連ネタもどんどんお伝えしていきますね。
お楽しみに。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2017年11月26日
« 前の記事「中華料理はお昼のバイキングがオススメ」へ
»次の記事「レーゲンスブルクのクリスマスマーケット その1」 へ
おすすめ記事
    レーゲンスブルク特派員 新着記事
    岩に彫られた地下壕、シュヴァンドルフにあるのものはバイエルン州最大規模
    帝国議会博物館へ行ってみよう
    女性のための素敵なお店、台所関連 等
    ローマの壁に鳥の巣が
    ビールを飲みたい人のために
    レーゲンスブルクの小さなカフェ、カフェ・バー
    温暖な冬
    レーゲンスブルクの気になるカフェ・バルバロッサ

    ドイツ ツアー最安値


    2018/2/23更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • レーゲンスブルク特派員

      レーゲンスブルク特派員
      吉村 美佳
      鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集