海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > ビストロ・ロザリウムとその周辺

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月16日

ビストロ・ロザリウムとその周辺


メール プリント もっと見る

ビストロ・ロザリウムとその周辺

もし、レーゲンスブルクで、偶然にも時間が余っていたら・・・
旧市街から南西方向に少しお散歩してみませんか。

旧市街の西にあるアーノルフス広場からヤコブ門まで歩いてみましょう。

IMG_3224.jpg


奥に見える卵色のヤコブ門。そこに行く途中の左手には、ショッテン教会(聖ヤコブ)があります。


IMG_3226.jpg


ロマネスク様式という、とっても古い建築様式の入り口。これは本当に見事な入り口です。
私がこの街に来た2002年は、まだ雨風に吹きさらされていたのですが、今ではガラスで覆われています。中はシンプルですが、重みのある素敵な教会です。

さて、今日は、さらっとこの辺は通り過ぎて歩き続けます。
右手に、大きなシュタット・パーク、左手に少し入ると、少し小さめのドゥールンベルガー・パークがあるのですが、このドゥールンベルガー・パークに溶け込むように、でも、象徴的なビストロの建物があります。


IMG_3222 2.jpg


派手な外観とは違い、内部は光がたくさん注ぎ込む、シンプルだけど、おしゃれな雰囲気。桜の木の机と椅子。4週間の大掛かりな改築を終えてから、まだホヤホヤ。


IMG_3216.jpg


この内部の写真は、開店とほぼ同時、10時に撮影したものなので、これからお客さんが入ってくるところです。この後、お二人様用の豪華な朝食メニューを頼んでいたカップルが、印象的でした。デラックスという名前もぴったり、飲み物にシャンパンもついていて、おしゃれな雰囲気です。残念ながら写真は遠慮させていただきました。


IMG_3217.jpg

窓がたくさん、開放的な造りですが、貸切のためには、個室を作ることができます。


IMG_3218.jpg


素敵なカウンターですね。ここで入れてもらうコーヒーは、きっと美味しいだろうな、と期待して・・・


IMG_3219.jpg


はい、期待を裏切らず、美味しいコーヒー。ブラックで飲んで、美味しかったので、今日はそのままいただきました。


お料理もとっても美味しそうです。今回は朝開店と同時にお邪魔しましたが、また、お食事メニューも機会があれば紹介したいですね。次回は、周辺の公園が緑に囲まれる季節にお邪魔しましょう。


そうそう、オーナーシェフは、アメリカやアジアで料理の腕に磨きをかけたドイツ人、そして、その奥様は、なんとやはり世界中を歩き回った秋田美人。運が良ければ、日本語でも会話が出来る、かも。


美味しいコーヒーの後、気分がのったら、せっかくなので、周辺をふらついてみませんか。
すぐ近くには、ワインシェンク・ヴィラ(ネオ・バロック様式)を始めとする、素敵な建物が並びます。ここは、旧市街中心部とは違って、もっと新しい時代のもの。なので、レーゲンスブルクの典型的な雰囲気とは異なりますが、新鮮です。


IMG_1124.jpg


IMG_1190.jpg


本当は、まだまだたくさん素敵な建物がありますが、今日はこの辺でおしまい。


ロザリウム
Bistro Rosarium
http://www.bistro-rosarium.de
Hoppestrasse 3a


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年12月16日
« 前の記事「雪が降り積もりました」へ
»次の記事「レーゲンスブルクのクリスマスマーケット その3」 へ
おすすめ記事
    レーゲンスブルク特派員 新着記事
    良い季節です。ロッククライミングも大盛況。そして美味しい食事も忘れずに。
    レーゲンスブルクの玄関、ドイツ最古の石橋 最新ニュース
    旅行記番外編〜高速道路〜
    旅行記〜終わりに〜
    旅行記〜エルツ城(ドイツ)〜
    旅行記〜アントワープ(ベルギー)②〜
    旅行記〜アントワープ(ベルギー)①〜
    旅行記〜メッス(フランス )②〜

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • レーゲンスブルク特派員

      レーゲンスブルク特派員
      吉村 美佳
      鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集